【ネタバレ・あらすじ・視聴率】「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」1話から最終回まで

▼【第1話から最終回まで】「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」
見逃し無料視聴の詳細はコチラ

【各話】「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」ネタバレ・あらすじ・視聴率

第1話 脳の謎に挑む! 天才の頂上決戦

第1話 2020年1月11日(土曜)放送
視聴率:13.0%

近日更新予定です。

第2話 脳の不思議…ストーカーの謎!

第1話 2020年1月18日(土曜)放送
視聴率:12.4%

原作・脚本はコード・ブルーシリーズの第2シーズンまで担当していた林宏司。
さすがベテラン・入りみだれる人物、複数起こる病人を滞りなく描いて、しかも連続ドラマとしても続きが気になる構成になっています。
それはセクハラなのか?
パワハラなのか?
それともいいがかり?
忖度しない人ばかりの、自己肯定感が強い医師ばかりのトップナイフ。
主人公の深山が調度中間のポジションにいて一番苦労しているようです。
自分の力を全く自覚できず、
あからさまにセクハラ的な話をする黒岩。
そんな医師達との軋轢をどこ吹く風な感じの部長今出川。
あいかわらずののらりくらりぶり。
正体が知れません。

感想

患者かと思われた牧羽由香里でしたが、黒岩にセクハラれていると宣言され、はやくも不穏な空気が……
普通の人なら言いがかりで済みそうなもんですが、黒岩先生は限りなく黒に近い白の黒岩。
女性関係のトラブルが後を絶たないようですね。
黒岩は濡れ衣で、女性のトラブルは部長の今出川であることが発覚。
と思いきや、牧羽の発言は脳の異常の妄想が引き起こすことが分かりました。
フレゴリ妄想。
脳の中では好きだった人を忘れてしまいたいと思えば思うほど、記憶に刻まれてしまうとは……
脳の現象がそこまで、人の認識に影響を与えるとは……。
今回とんだとばっちりで、思わぬ疑惑を受けた黒岩チーフ。
牧羽の思い人のふりをして、彼女の恋心を沈め撒いた。
女性トラブルはないのかと安心していたら、隠し子が発覚。
これは今後も続く話なの?
それとも今回のオチなだけ。
ドラマが終わっても気になってしょうがないエピソードです。やっぱり黒岩先生は真っ黒だった。
しかもビッグマグナム?

松本若菜さんはTBSドラマのコウノドリ2シーズンではお医者さん役でした。
医療ドラマが乱立する昨今では、医者が患者になったりこれからも出てくるのを予感させました。

自殺未遂の患者桑原和子を診察する西郡。
三叉神経痛とう聞き慣れない病を見抜きました
西郡のおかげで、和子の長年理解されなかった病気と悩みを解決されました。
その和子の苦しみを言わずもがなで、理解できる看護師犬飼のサポートが活きてました。
本性は分かりませんが、男性女性の両方の気持ちが分かるし、さりげない仕草が、実はオネエ?
と思ってしまいますが、今のところは謎のままですね。
脳神経外科の実はキーマン?キーウーマンどちらか分かりませんが犬飼のおかげでかなり医局がスムーズに回ってなくてはならない存在かも……て本人さえも気がついてないかも知れないけど、ドラマを繋ぐ要です。

 

 

今後の展開

次回も深山は娘が突如登場。
黒岩は隠し子騒動で苦悩。
広瀬アリス扮する新人医師小机はBARカサブランカのマスター来島。
オペ中毒でとりつかれたように仕事に没頭する西郡。それを心配する犬飼看護師。
登場人物それぞれ何か闇を抱えていそうな雰囲気なのにその全貌がまだまだ明らかにされていません。
次回はその片鱗がいくらか見えるのでしょうか?
それぞれの医師として、人間としてのトラブルが同時多発で発生。
脳の神秘、人間というものの不思議さを教えてくれるドラマです。
脳にはまだまだ分からないことが一杯。
日常の悩み事も実は脳の錯覚が原因かも……
TBSの医療ドラマの1つは「恋はつづくよどこまでも」ですが、このドラマの場合「トラブルは続くよどこまでも」で、出てくるお医者さんがみんなワケありで何かしらトラブルを抱えています。
各局、医療ドラマを定番にするのは分かる気がします。
まだまだ医療には語り尽くせない部分があって、しかも普遍的。
一生、警察に関わりにならない人も中にはいるかも知れません。
しかし病院のお世話にならない人はいないでしょう。正直、刑事ドラマには外れは割と多く見られます。
今のところ医療ドラマに外れがありません。

第3話

第1話 2020年1月25日(土曜)放送
視聴率:近日更新予定

近日更新予定