「やめるときも、すこやかなるときも」の動画を見逃し無料視聴!【第1話から最終回まで】

やめるときも、すこやかなるときも

「やめるときも、すこやかなるときも」動画視聴

Hulu

Hulu(フールー)では2週間無料お試しキャンペーンを実施中!

初めて登録するユーザー限定で、2週間無料でHuluを利用できます

詳しくはコチラ

公式見逃し配信 配信状況
TVer ○(最新話のみ)
GYAO! ○(最新話のみ)

TVerとGYAO!について

  • どちらも公式の見逃し配信サービス
  • 視聴できるのは最新話のみ
  • 配信期間はTV放送終了後から1週間(原則)
  • 無料で視聴できるが広告が流れる

動画配信サービス 配信状況
Hulu ◎(全話見放題)
Paravi ×
U-NEXT ×
FODプレミアム ×
Netflix ×
Amazonプライム ×

Huluについて

  • 日本テレビ公式の動画配信サービス
  • 最新話に加え過去話も配信
  • 2週間の無料お試し期間あり
  • 広告配信もないのでストレスなし

■ 見逃し動画視聴まとめ

  • 最新話ならTVerもしくはGYAO!で無料視聴
  • 過去話も含め全話視聴するならHulu

「やめるときも、すこやかなるときも」のみどころはココ

「やめるときも、すこやかなるときも」のみどころは、主人公である二人の恋に対するひたむきさです。藤ヶ谷太輔が演じる須藤壱晴は、恋人が目の前で交通事故に遭って死んでしまうという経験から、事故の日の前後1週間ほど声が出なくなるという「記念日反応」という症状に悩まされていています。一方、奈緒が演じる本橋櫻子は、結婚に対する憧れはあるものの、元カレが原因で恋に臆病になっています。しかも、父親の会社が倒産し、その父親もアルコール中毒になってしまいます。そんな二人が、出会います。そして、お互いに「自分のための恋」をするのですが、いつしか二人は「相手のための恋」を感じていくことになります。恋愛に対する、ひたむきでピュアな二人の想いに共感できるドラマであるといえます。

みどころを書いた人

JUN

JUN

ドラマ歴25年。トレンディドラマやミステリー、恋愛、医療などあらゆるジャンルの作品を視聴。

各話の動画視聴

<最終回>第10話 2020年3月23日(月)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

■TVerでの第10話配信期間
配信開始:2020年3月23日(第10話TV放送終了後)
配信終了:2020年3月31日

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

スピーチの途中で突然声が出なくなりざわつく人々の中、呆然と立ち尽くす壱晴(藤ヶ谷太輔)。個展の案内を受け取った桜子(奈緒)は封筒の中に手紙が添えられていることに気づく。手紙には、「桜子の椅子」が完成したこと、そこに込められた壱晴の想いが真摯に綴られていた。読み終えた桜子は店を飛び出し、個展の会場へと急ぐ。

会場の一番目立つ場所に「sakurako」と展示されている一脚の椅子。桜子はその椅子にゆっくりと腰掛け、手紙に綴られた壱晴の言葉を思い出し、涙を流す。会場を見渡して壱晴の姿を探していると、柳葉(五関晃一)から、声が出なくなり出て行ったと聞かされる。桜子は柳葉の言葉を最後まで聞かずに会場を飛び出して…。

道をさまよう壱晴。声を出そうとするが出ず、やりきれない想いと苛立ちを抱えていた。ふと歩道橋の下を見下ろすと、そこには…。
すれ違う壱晴と桜子は互いの想いを伝えることができるのか。そして、二人が選ぶ未来とは…。

出典:やめるときも、すこやかなるときも|日本テレビ

ネタバレ▼近日更新予定です。

近日更新予定です。

(40代・女性)

近日更新予定です。

(40代・女性)

近日更新予定です。

(40代・女性)

近日更新予定です。

(40代・女性)

近日更新予定です。

(40代・女性)

第9話 2020年3月16日(月)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました

■TVerでの第9話配信期間
配信開始:2020年3月16日(第09話TV放送終了後)
配信終了:2020年3月23日(第10話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

これからは自分を認められるようになりたいと、目の前の仕事に全力で取り組む桜子(奈緒)。そんな矢先、壱晴(藤ヶ谷太輔)から、新しい椅子の作成をやめると連絡がありショックを受ける。壱晴は、哲先生(火野正平)が再び倒れたと聞き、病院に駆けつける。そこで「ここにはもう来るな。早く桜子さんの椅子を作れ」と息を切らしながら訴える哲先生の姿を見た壱晴は…。

一方、風邪を引いて寝込んでいる桜子。看病する幸枝(手塚理美)は桜子に「これからは自由に生きて欲しい」と伝える。思わず当たってしまう桜子だが、「守ってあげられなくて、ごめんなさい」と頭を下げる母の姿に何も言えない。再び病院を訪れる壱晴。そこで「桜子の椅子」はもう作れないと諦めていた壱晴は哲先生の最高傑作「oubli」に込められた想いを知る。壱晴は、桜子へ想いを馳せ、再び椅子作りに取り掛かる…。

8か月後。「桜子の椅子」を完成させ、ようやく師匠にも認められた壱晴は、個展の開催を決意する。一人暮らしを始めた桜子は、妹の桃子(浅見姫香)から実家に届いた郵便物を受け取る。そこには壱晴の個展の案内状が…。
12月10日、個展最終日。桜子への想いをスピーチする壱晴の声は…。

出典:やめるときも、すこやかなるときも|日本テレビ

ネタバレ▼須藤は、桜子の椅子を作ることを辞めるという手紙を送っていたのである。当初は、新しい椅子を作ることに限界を感じていた。だが、哲先生からのアドバイスにより、再度、桜子の為に、新しい椅子を作ることを検討し直したのである。一方の桜子は、風邪で寝込んでいたのである。母の幸枝は、自由に生きて良いことを伝えたのである。哲先生の最高傑作「oubli」に込められた想いを知ってから、桜子の椅子を作ろうと決意したのである。桜子の椅子を完成させて、自身で個展を開くことにしたのである。須藤は、個展でスピーチをすることにしたのだが、途中で声が出なくなってしまったのである。

今回の放送を見ていて個人的に「スゴく痛々しいな」と思ってしまったのは桜子が彩芽に言った「失恋したけど須藤さんと出会う前の自分には戻りたくない」という言葉でした。そしてその言葉通り今までにも増して必死に頑張る桜子の姿は見ていて切なくて心配になりました。

(40代・女性)

桃子が同居したいと言い出したとお母さんが言った時、桃子もお姉ちゃんのことをちゃんと考えていたんだなと思っていました。実は同居はお母さんが言い出したことだと知って、お母さんは桜子から桃子に乗り換えたのかと思ってしまいました。子供に依存しない家庭になってほしいです。

(30代・女性)

壱晴が長いスランプから抜け出し、桜子の椅子を完成させることができて良かったです。ようやく2人の仲がいい方向に向かって行きそうです。それにしても壱晴は桜子への気持ちを自覚するのに時間がかかり過ぎです。桜子の身にもなってほしい。待たせた分、末長く幸せになってほしいと思います。

(50代・女性)

晢先生は弟子のことを直接褒めるんではなくて、優太のことは壱晴に壱晴のことは優太に言っていたのがニクいなぁと思いました。自分は褒めてもらえないことを悩んでいた壱晴と優太でしたが、晢先生はお互いのライバル心を掻き立てるためにそうしていたのかなと考えてしまいました。

(30代・女性)

優太が最初は雑用でも何でもするから雇ってくださいと壱晴に言った時、とても嬉しくなりました。ようやく家具を作りたいと素直に言えるようになったかと思いました。それを晢先生の遺影の前で言うのが良かったなと思います。

(30代・女性)

第8話 2020年3月09日(月)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました

■TVerでの第8話配信期間
配信開始:2020年3月09日(第7話TV放送終了後)
配信終了:2020年3月16日(第8話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

松江で桜子(奈緒)と別れた壱晴(藤ヶ谷太輔)のもとに哲先生(火野正平)が退院したという知らせが入る。東京に戻り、柳葉(五関晃一)の店を訪れた壱晴は、哲先生には今でも想い続けている一人の女性がいることを知る。

桜子は、後悔はしていないと強がりながら、前に進もうとしていた。壱晴を諦め次の人を選ぶという桜子を合コンに誘う彩芽(金澤美穂)。そこで桜子は、壱晴の真織(中井友望)に対する想いを理解できた気がすると彩芽に打ち明ける…。
一方、壱晴は覚悟をもって向き合ってくれた桜子のために、必ず椅子を完成させると宣言する。悪戦苦闘する壱晴は哲先生に連れられ、とある場所を訪れる。そこで、哲先生の代表作「oubli」が一人の女性のために作られた椅子だったと知り…。

工房に戻った壱晴は、完成させた「桜子の椅子」に腰を掛けてみるが自嘲のような笑いがこみあげる。ベストを尽くしたはずの「桜子の椅子」は「oubli」の足もとにも及ばず、壱晴は「桜子の椅子」を壊してしまう。これからも哲先生の作品を再生産していくだけだと、すべてを投げ出した壱晴に柳葉はずっと抱えてきた本音をぶつける…。

出典:やめるときも、すこやかなるときも|日本テレビ

ネタバレ▼桜子は壱晴と別れて、新たな彼氏を探そうと強がっていた。そこで、彼女は親友の彩芽に合コンの設定をしてもらい、それに参加することにした。しかし、合コンでの桜子は気持ちが入らず、途中で退席してしまう。桜子は壱晴が真織を想う気持ちや、今までどんな気持ちで過ごしてきたのかがわかるようになった。桜子は自分が壱晴のことが好きで、それ以上の人が現れないことを悟っていた。そこで、桜子は妹にこのままこの家に居て、両親の面倒を見ていくのだと諦めたような口調で話した。哲先生は検査入院から退院したが、どうやら容体は思わしくない様子だ。椅子作りに身が入らない壱晴を誘って哲先生は彼を亡き師匠の家に連れていった。そこで哲先生は亡き師匠の前で手を合わせ、いろいろな木を見ながら壱晴に家具職人の心得を教えた。

今回の第8話で、壱晴の声が出なくなってしまった過去が分かり大変考えさせられました。高校時代に付き合っていた真織を目の前の交通事故で亡くしてしまった悲しみがひしひしと伝わってきました。呼びかけなければ、きちんと見送っていれば、声が出ていれば、と後悔しても後悔しきれない壱晴の気持ちがよくわかりました。

(20代・女性)

娘が、もう誰も好きになるこはないという話を聞いて、母親はどんな気持ちになるのでしょうか。しかも、自分たちの世話をしてこの家で死ぬとまで言われては心穏やかではいられないでしょう。なんとか娘を助けたいと思うのでしょうが、桜子の場合は責任の一端が両親にもあるので何もできないかもしれません。母親として、娘のために夫と別れる決意をできるでしょうか。

(40代・男性)

松江に行った時から覚悟をしていたので、桜子はすぐに立ち直れるのかと思っていました。壱晴が真織を忘れるためだったように、桜子も結婚してあの家を出たいという別の思いがあったからです。しかし、別れることでやっと壱晴の本当の苦しさを実感したというのは、かなり辛い話です。

(40代・男性)

今までの壱晴は、哲先生にどんなに作品を否定されても次を作る気力が湧いてきました。しかし、哲先生の椅子に込められた想いの重さを知ったことで、自分には何もないことに気づき絶望してしまいます。桜子に対して悪かったという詫びの気持ちでは、あの椅子のようなものは絶対に作れないと悟ったのでしょう。ただ、この気持ちだけは解決の方法ががありません。

(40代・男性)

桜子の選択は結婚をしないで、実家に居て両親の面倒を見続けていくか、結婚をして家を出ていくかの2択しかないようなことを言っています。ですが、選択肢は他にもあると思います。壱晴と別れた桜子はまたネガティブ思考が強くなってしまったように感じました。

(50代・女性)

第7話 2020年3月02日(月)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました

■TVerでの第7話配信期間
配信開始:2020年3月02日(第7話TV放送終了後)
配信終了:2020年3月09日(第8話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

壱晴(藤ヶ谷太輔)は桜子(奈緒)に、一緒に松江に行かないかと提案するが、断られてしまう。一人ででも松江に行こうとする壱晴だったが、真織の事故が脳裏をよぎり、なかなか前に進むことができない。
「前に進みたい」という言葉を口にしながらも、過去を拭い去れない様子の壱晴。そんな心情を理解できない桜子だが、想いを断ち切ることもできず「好きすぎて、一緒にいると虚しい」と涙を流す。

桜子が家に帰ると、母・幸枝(手塚理美)の顔には痣が。父・勝己(遠山俊也)と一緒にいることに限界を感じたことはないのかと尋ねると、幸枝は何度もあると答える。それでも、弱い勝己を一人にできないし、そばにいることは自分にしかできないと話す。そんな、幸枝の想いを知った桜子は、過去を打ち明けてくれた壱晴と向き合うために、ともに松江へ行くことを決意する。

松江に到着した壱晴と桜子は、真織(中井友望)との思い出を巡る。桜子は、真織を思い出す壱晴の姿からどうしても目を背けてしまう。墓参りを終え、宍道湖を見つめる二人。「これでやっと前に進めるね」と明るく振舞う桜子に壱晴は、気づいた自分の本当の想いを、率直に桜子に伝える。そんな壱晴の想いを知った桜子は…。

出典:やめるときも、すこやかなるときも|日本テレビ

ネタバレ▼壱晴は桜子との関係がギクシャクして呑んだくれていた。そこで優太に愚痴を漏らす。一方、桜子も友達に壱晴のことを相談していた。その友達はうだうだ悩む前に処女をもらってもらえとアドバイスを送る。その後、家に帰ってきた桜子は母親に謝り床に着くのだった。翌朝、桜子は壱晴にメールをして一緒に松江に行くことにする。そして、真織との思い出の場所を桜子と一緒に回る。それから、ホテルに行き壱晴の同級生と会って他愛もない話をする。その後、二人は別々の部屋に分かれて寝床につく。壱晴は夢で真織が事故にあってしまった場面を見てうなされ起きてしまう。翌日、また二人は真織の思い出の地を辿る。そして、突然壱晴は桜子に謝り真織の幻影を重ねていたことを打ち明けて恋ではなかった事を話す。それを聞いた桜子は壱晴に声が出るようになるといいねと言って二人は別れるのだった。

切ない過ぎて心がまだいたいです。桜子がもうボロボロになってしまい、彼女のこれからのほうが心配です。壱晴も前に進むために松江に来たのですが、どうやら逆効果だったようで、もっと元カノへの未練が増幅する形となりこれからどうなるのか不安でたまりません。

(30代・女性)

働かず暴力的な父親から離れない母親に対し、桜子と同じように疑問に思っていました。母親は自分しかそばにいられないからと話し、自分を犠牲にしてもその思いを貫くのは強さがないとできないと感じました。それを桜子も壱晴を支えようとしますが、好きな気持ちと自分が真織のように思われない気持ちで葛藤するのが見ていてつらくなりました。

(30代・女性)

松江に行って壱晴も過去を乗り切ろうと頑張っていたのかもしれませんが、7話を見て少なくとも現時点では壱晴は何も変われそうになかったですし桜子とも別れたので、これから先2人がどうなってしまうのか気になります。

(40代・女性)

7話を見て改めてスゴいと思ったのは壱晴に対する桜子のどこまでも健気で純粋な気持ちでした。行きたくないと思っていたのに、壱晴のために頑張って松江まで行ったのに最終的には「恋じゃなかった」と言われてしまうなんて、桜子の気持ちを考えると切なすぎてやり切れなくなりました。

(40代・女性)

今回の放送を見てちょっと呆れてしまったのは壱晴の身勝手さでした。2人で松江に行って真織のお墓参りをする事で前に進める気がすると言っておきながら、松江に着いてしまったら完全に1人で真織との思い出に浸ってしまうなんて酷すぎると思いましたし桜子が可哀想でした。

(40代・女性)

第6話 2020年2月24日(月)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました

■TVerでの第6話配信期間
配信開始:2020年2月24日(第6話TV放送終了後)
配信終了:2020年3月02日(第7話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

壱晴(藤ヶ谷太輔)の声が出なくなる原因となった過去を知り、表情を曇らせる桜子(奈緒)。過去と向き合い、前に進めたと思っていた壱晴だが、哲先生(火野正平)から「お前は何も変わっていない」と突き放される。椅子のデザインに行きづまった壱晴は桜子に、椅子に座って何をしたいか尋ねるが、何も思い浮かばない桜子は「もし真織さんなら、数学の勉強がしたいって言うんだろうね」と口にしてしまう。

真織(中井友望)と自身を比較し、卑屈になっている桜子。柳葉(五関晃一)の店で黙々とデザイン画を描いている壱晴は柳葉から、誰のために椅子を作っているのかと問われるが、言葉をつまらせる。

真織のことを気にして落ち込んでいた桜子だったが、彩芽(金澤美穂)から「今の桜子キレイだよ、もっと自信持ちなよ」と背中を押され、壱晴のもとに駆けつける。しかし、うたた寝をしていた壱晴が、寝言で真織の名前を呼んでしまい…。
ショックを受け、部屋から飛び出した桜子に、壱晴は一緒に松江に行かないかと提案するが…。

出典:やめるときも、すこやかなるときも|日本テレビ

ネタバレ▼壱晴は過去の彼女と声が出なくなった原因を桜子に話して、哲先生にイスのデザインを見せるが思うような評価がなく落ちこんでいた。その後桜子は壱晴から椅子に意見を求められるが何も浮かばなく、真織のことを持ち出してしまい自己嫌悪に陥った。そんな時妹・桃子から連絡が入り会うことになりは、卑屈になっている桜子は父親から可愛がれていたことを始めて知る。彩芽からは桃子は綺麗でもっと自信を持ちなよと励まされる。壱晴の元へ駆けつけた桃子は壱晴が眠っている時に、寝言で真織と言ったことを聞いた桜子はショックで部屋を飛び出す。追いかけた壱晴は一緒に松江に行き、真織の墓参りしたら前に進めると提案したが、卑屈になっている桃子は断ってしまう

桜子が切なすぎて涙が止まりませんでした!自分も同じような経験をしたことがあるので、自分と桜子が重なってしまい、より一層泣けました!寝言で真織の名前を呼ぶなんて!これは自分が桜子だったら相当ショックで立ち直れないと思います。

(40代・女性)

壱晴も桜子も前に進もうとしていますが、なかなか上手くいかないようです。長年、今の生活を続けて来て、すぐに変えられるとは思いません。哲先生が言っていた、壱晴の作品は人を緊張させると言うのは本当なのだと思います。

(40代・女性)

桜子が見た夢が現実となったような気がしました。しかし、桜子の発言が壱晴をそうさせてしまったように思います。桜子は昔から自分に自信がないような気がします。なので、やはり桜子はまずは自分を知り、自分のやりたいことを見つけてやって行った方が良いと思いました。そうでないと、ずっと誰かに振り回されっぱなしになってしまうと思います。

(40代・女性)

まおりのことを桜子に打ち明けてからの須藤は、平気でまおりの名前を出すようになり須藤と打ちとけられたと思ったのに、自分に自信のない桜子には重い話なんだと思いました。褒められても喜ばす、妹を羨ましく思い大切に思われていることに気付いてほしいと思いました。大切な人を亡くした傷がいえることなんてないだろうからせめて桜子が見守ってあげてほしいと思いました。男の人は誰もが初めて付き合った人を忘れられないと思います。それを受け止めてあげられない桜子は、人と付き合うのは難しいのではないかと思いました。

(40代・女性)

[/aside]

桜子に言った「お姉ちゃんは人の面倒を見ているようで、人のこと見えてない」という妹の言葉が妙にしっくりときました。桜子のことを自分のことばかり考えている人のように見えていたんだと思います。壱晴も自分のことばかり考えているようだったので、桜子と壱晴は似たもの同士だと思いました。

(40代・女性)

第5話 2020年2月17日(月)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました

■TVerでの第5話配信期間
配信開始:2020年2月17日(第5話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月24日(第6話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

壱晴(藤ヶ谷太輔)は拭い去れない過去のことについて桜子(奈緒)に話し始める。
高校2年生の秋、松江で大島真織(中井友望)と出会った壱晴。働かない父に代わり、アルバイトをして家計を支えていた真織は、家から出たいという目標を持っていた。働きながら日々勉強に励む真織と比べ、幸せな環境で当たり前のように育った壱晴は自身の未熟さを痛感し、真織との距離を縮めたいと思い始める。

最初は突き放すような態度をとっていた真織だったが、次第に惹かれ合い、距離を縮めていく二人。そして、壱晴は真織の誕生日にデートに誘う。デートの帰り道、偶然現れた真織の父・大島勲(阪田マサノブ)に壱晴は「付き合ってはいません、今はまだ。でも、お付き合いするつもりでいます」と宣言する。勲は壱晴の言葉に激昂し、暴れ始め、真織に手を上げて…。

それでも父を見捨てることができないと、家から出ることを諦めかけていた真織に壱晴は、一緒に東京の大学に行こうと提案する。その言葉に真織は、声を上げて涙を流す。
12月10日、いつものように真織を送る壱晴。横断歩道のない道を渡ろうとする真織に声をかけるが、その声は掠れてしまい、届かなかった。その時、猛スピードでトラックが真織の方に向かってきて…。そして、壱晴の過去を知った桜子は…。

出典:やめるときも、すこやかなるときも|日本テレビ

ネタバレ▼師匠の急病をきっかけに、明日が必ず来るわけではないと悟った壱晴は、桜子に声が出なくなった要因を話そうと決める。壱晴の自宅で見た写真に映っていた女の子は真織といい、壱晴が初めて好きになった人で亡くなっていることを桜子に告げる。高校の同級生だった真織と知り合い、父親が働かないことで経済的に苦しく、真織がバイトで生活を支える状況だと知る。壱晴は真織を支えようとバイト帰りに送ったり、受験勉強を一緒にしたりして二人の時間を過ごしていた。父親に壱晴と二人でいるところを見られるが、壱晴は「今は付き合っていないが、付き合うつもりでいる」と父親に告げる。家を出ていくことを目標にしていた真織に壱晴は東京の大学に行き一緒に暮らすことを提案する。しかし、12月のバイトの帰り道に、真織は壱晴の目の前で交通事故に遭い亡くなってしまう。壱晴はあの時こうしておけば、という後悔が襲い、今でも真織の命日に声が出なくなると話す。それを聞いた桜子は、真織の境遇が自分と重なり、思いを巡らす。

壱晴と真織の初々しいデートが可愛かったです。手を繋ぐかどうか悩んだり、夕日を見ていつもより綺麗と言ったり、青春だなと思いました。壱晴のお母さんに遭遇した時、とっさに手を離してしまった壱晴でしたが、写真を撮る時になったら手を繋ぐのがまたキュンキュンしました。

(30代・女性)

真織が自分の自転車のパンクを直した壱晴にいくらだったか聞いた時、壱晴はお金を500円だと言ったのに、真織は本当の料金の800円を渡したのが驚きました。もし修理の値段を知ってたなら値段は聞かなくても良かったんじゃないかと思いました。

(30代・女性)

クリスマスの日、バイト中の女の子に食べ残したケーキを勧める壱晴は本当にデリカシーがなかったなと思います。今ならわかるというなら壱晴は少し成長したんですね。でもあんなに残っていたらもったいないから私なら食べちゃうかもと思いました。

(30代・女性)

あまりにも切なすぎて、心がぐちゃぐちゃです。桜子は私以上にぐちゃぐちゃだと思います。心も頭も真織のことばかりで、桜子はそれでなくても優しくてイイ子なのにこれで壱晴とこれから前に進んでいけるのか不安になってきました。

(30代・女性)

真織のことは本当に残念でしたが、壱晴はずっとそれを引きずってはいられないと思います。しかし、その話を聞いた桜子のショックも大きかったかもしれません。どんな状況だったにしても、元カノの話を聞いて、良い気持ちがしないのは仕方がないと思います。これから二人がどのように相手を受け入れていくかが大切になっていくと思いました。

(50代・女性)

第4話 2020年2月10日(月)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました

■TVerでの第4話配信期間
配信開始:2020年2月10日(第4話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月17日(第5話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

壱晴(藤ヶ谷太輔)の母の実家で、壱晴と女の子のツーショット写真を見てしまった桜子(奈緒)だったが、それについて壱晴には聞けず、相手の過去には『踏み込まないのがルール』だと自分に言い聞かせ思い悩んでいた。

本橋家ではいつものように暴れている勝己(遠山俊也)と、何もできずにただ見ているだけの幸枝(手塚理美)。リスクを恐れ、変わろうとしない幸枝にいら立ちを覚える桜子だが、『踏み込まないのがルール』とつぶやく母を前に、自分もまた同じであると自覚する。桜子は、そんな自分を変えるために壱晴に声が出なくなる理由と、写真の女の子のことをいつか聞かせてほしいと伝えるが…。

休憩中の壱晴のもとにやってきた柳葉(五関晃一)。工具を扱い生き生きとした様子の柳葉に壱晴は、なぜ家具職人を辞めたのかと尋ねるがはぐらかされる。そして、柳葉から声のことを聞かれるが話そうとしない壱晴。そんな中、哲先生(火野正平)が倒れたという知らせが入る。すっかり弱ってしまった哲先生の姿を目の当たりにした壱晴は、桜子に拭い去れない過去のことを話す覚悟を決め、語り始める…。

出典:やめるときも、すこやかなるときも|日本テレビ

ネタバレ▼桜子は壱晴の母の実家で、壱晴と彼女らしき女性と一緒に写っている二人の写真を見てしまい動揺した。ある夜桜子が家に帰ると帰宅が遅いとまた父が暴れていた。そんな状況で母はただ黙っていたが、桜子と彼氏と結婚を考えているなら家を売り父とアパ-トに住むと提案した。桜子は一人になる母を心配して助言をするが、母は踏み込まないのがルールだからと呟いた。壱晴と初詣に行った桜子は、声が出なくなった理由と写真の彼女のことをいつか話して欲しいと伝える。壱晴は元カノのことを思い出していた頃、師匠・哲先生が倒れ病院に駆けつける。かけがえのない哲先生の姿を見た壱晴は、桜子に自分の過去を話す覚悟が出来て、初めて好きになった人が目の前で死んだと伝える。

酔ったお父さんに帰りが遅いと怒鳴られ「明日から定時で帰る。残業代が出なくてお父さんのお酒が買えなくなるけどいいよね」と返した桜子がカッコ良かったです。その後のお父さんは何も言えず、ぐうの音も出ないってこういう感じなんだと感心しました。

(30代・女性)

カンナを持った時、優太が本当は家具職人に戻りたいのではと感じました。未練を断ち切るみたいに修理をお願いしていたのが印象的でした。しかしその後、カップ麺を食べるためにちゃちゃっと箸を作ったことに驚いてしまいました。やっぱり物づくりが好きなんだなと思います。

(30代・女性)

今回もやっぱり桜子の父親はろくでなしだなと思いました。確かに壱晴の事を考えたりしていましたが桜子が残業を終えて家に帰ると「男ができたからってチャラチャラ浮かれてんじゃねーぞ」と嫌みを言ったりして酷い父親だと思いました。さらに「明日からは定時で帰る。そのかわり残業代貰えなくなってお父さんのお酒も買えなくなるから!いいんだよねそれで」と桜子に言われるとバツが悪そうに逃げていく姿を見て最低だなと思いました

(40代・女性)

4話を見ていて印象的だったのは桜子が壱晴と初詣から帰る時に「私、須藤さんが好きだよ。どうして声が出なくなるのか、あの写真の女の子の事もいつか聞かせて欲しい」と真っ直ぐ壱晴を見つめて穏やかに話をする桜子の姿でした。しっかりと自分の気持ちを伝える様子が心に響きました。

(40代・女性)

4話の最後の終わり方が、初めて好きになった人が目の前で死んだって、とても気になる終わり方で5話がどうなるのか楽しみです。桜子もよく勇気を出して、声が出なくなる理由と女の人のことを教えて欲しいって言ったなと思います。

(20代・女性)

第3話 2020年2月03日(月)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました

■TVerでの第3話配信期間
配信開始:2020年2月03日(第3話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月10日(第4話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

声が出なくなった壱晴(藤ヶ谷太輔)を心配し、こっそり工房を訪れる桜子(奈緒)。壱晴の姿を探していると「壱晴の彼女のひとり?」と壱晴の師匠、佐藤哲(火野正平)から声をかけられる。買い出しに出かけていた壱晴が戻ってくると、今朝から声が出るようになったと知り安堵する桜子。二人は哲先生の計らいにより、一緒に昼食を食べることに。

そこで、壱晴の声が出なくなる症状が10年以上前から起こっていると知る。苦しそうな表情で話す壱晴を前にした桜子は衝動的に「今度お酒でもどうですか?」と誘うがあまりにも軽い返答の壱晴。不安になった桜子は、家に来ないかと約束を取り付けて…。
自分から誘ったものの、展開に取り乱している桜子。彩芽(金澤美穂)も心配するが、桜子は壱晴を知りたいという気持ちが強くなっていた。

一方、壱晴の元兄弟弟子、柳葉(五関晃一)の店で飲んでいる壱晴。哲先生は抱えている荷物を背負いきれていない壱晴を心配し「誰かに支えてもらえ」と言葉をかけるが…。
週末、桜子の家にやってきた壱晴。家に招き入れ、浮かれ気分の桜子だったが、そこに仕事に出かけていたはずの父・本橋勝己(遠山俊也)が帰って来て…。

出典:やめるときも、すこやかなるときも|日本テレビ

ネタバレ▼須藤は桜子の父親に今後付き合おうと思っていると告げ、2人は家を飛び出した。女にだらしないことを気にしていた桜子は、付き合うなんてからかわないでほしいと言うと、桜子のことを何も知らないが知りたいと思った、だから付き合いたいと思っていると告げられ、桜子は有頂天。仕事の打ち合わせ後、須藤は桜子を家に招いた。桜子のことを知りたいと言ってくれたが、自分が作る椅子をプレゼントする為にデータとしてやニーズの為にと言われ無理して笑う。しかし須藤は無理をしていることに気づき、いつもそうやって無理しているの?と父親にDVを受けていることを知っている須藤は桜子を励ました。涙を流す桜子を見てキスをし押し倒すが、桜子は経験がないことを話し恥ずかしがるがゆっくり初めて行こうと言われた。後日、須藤は桜子を実家に招くが、妹の桃子は上手くいきすぎだと言い何か秘密があるのではないかと言う。桜子は疑うことなく実家に向かった。母は両親の介護をしており父は亡くなっていた。家に着くと母が笑顔で出迎えてくれるが、過去の写真を見せられていると過去付き合っていた人のような写真が出てきた、

ついに付き合ったふたりでしたが、少しそれぞれのモチベーションが異なる感じが伝わってきました。この付き合いは恋愛なのか、家具作りのためなのか、桜子は悩んでいると思います。でも、桜子のおかげで義務として家具作りをしていた壱春晴が、自発的に家具を作りたいと思えたのは、大きな一歩ではないでしょうか。

(40代・女性)

桜子が壱晴に「父親の暴力」について話しているシーンが印象的でした。桜子は、話すことで気持ちが軽くなったのではと思いました。壱晴は、桜子の心の支えになるような気がします。今後、壱晴と父親・勝己が真剣に話し合う時がやってくるような気がします。

(40代・男性)

第2話 2020年1月27日(月)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました

■TVerでの第2話配信期間
配信開始:2020年1月27日(第2話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月03日(第3話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

声が出なくなった壱晴(藤ヶ谷太輔)を心配し、こっそり工房を訪れる桜子(奈緒)。壱晴の姿を探していると「壱晴の彼女のひとり?」と壱晴の師匠、佐藤哲(火野正平)から声をかけられる。買い出しに出かけていた壱晴が戻ってくると、今朝から声が出るようになったと知り安堵する桜子。二人は哲先生の計らいにより、一緒に昼食を食べることに。

そこで、壱晴の声が出なくなる症状が10年以上前から起こっていると知る。苦しそうな表情で話す壱晴を前にした桜子は衝動的に「今度お酒でもどうですか?」と誘うがあまりにも軽い返答の壱晴。不安になった桜子は、家に来ないかと約束を取り付けて…。
自分から誘ったものの、展開に取り乱している桜子。彩芽(金澤美穂)も心配するが、桜子は壱晴を知りたいという気持ちが強くなっていた。

一方、壱晴の元兄弟弟子、柳葉(五関晃一)の店で飲んでいる壱晴。哲先生は抱えている荷物を背負いきれていない壱晴を心配し「誰かに支えてもらえ」と言葉をかけるが…。
週末、桜子の家にやってきた壱晴。家に招き入れ、浮かれ気分の桜子だったが、そこに仕事に出かけていたはずの父・本橋勝己(遠山俊也)が帰って来て…。

出典:やめるときも、すこやかなるときも|日本テレビ

ネタバレ▼声が出なくなった壱晴を心配する桜子。一週間後、壱晴の工房をたずねるとそこには声が出るようになった壱晴の姿があり、桜子はホッとするのだ、そして思い切って家に来ないかと誘う桜子。壱晴はすぐに返事をし、桜子は舞い上がるのだが、どうすればいいのかと不安になることもあり悩む桜子だった。一方壱晴は、師匠から過去に起きたことに対して、早く自分の中で整理したほうがいいのではないかと言われ、それが作品にも出ていると言われてしまうのだ。そして土曜になり、桜子と約束していた日になるのだ。壱晴は、桜子の家に上がりくつろいでいると、そこへ仕事のはずの父親が帰ってくるのだ。壱晴を見つけるなり怒り出し桜子を殴る父親。壱晴は桜子とお付き合いをするつもりだと言い、桜子を驚かせるのであった。

第1話 2020年1月20日(月)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました

■TVerでの第1話配信期間
配信開始:2020年1月20日(第1話TV放送終了後)
配信終了:2020年1月27日(第2話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

朝日が差し込む部屋の中、隣で眠る下着姿の女性の脚を尺取虫のように指を這わせて測る須藤壱晴(藤ヶ谷太輔)。
広告制作会社『創栄堂』で営業として働く本橋桜子(奈緒)は恋人に浮気され別れ話を持ちかけられる。「別れても構わないので処女だけでももらって欲しい」と懇願するが「重い」と言われ振られてしまう。

そんな中、会社の後輩の結婚パーティーに参列した桜子は、幸せそうな新婦の姿を前に「こんなところ抜け出したい」と声を漏らす。同期の水沢彩芽(金澤美穂)に叱られ、頭を冷やしてこいとテラスに出されると、ワインボトルを傍らに、目を閉じている壱晴に出会う。その端正な寝顔に見惚れる桜子。不意に目が合い戸惑う桜子に壱晴は「二人で抜け出しませんか、こんなところ」と声をかけて…。

目を覚ますと見知らぬ部屋のベッドで下着姿の桜子。同じベッドで一夜を過ごしたにも関わらず、何もされなかったことに落胆する。
数日後、桜子は仕事の打ち合わせのため、とある家具工房を訪れるとそこには、昨晩ともに過ごした壱晴の姿が。しかし、壱晴は桜子のことを全く覚えていなかった。さらに突然、壱晴の声が出なくなって…。

出典:やめるときも、すこやかなるときも|日本テレビ

ネタバレ▼営業として働く桜子は、恋人に浮気され別れ話を持ちかけられてしまうのである。その後、なかなか良い出会いがないなあと考えてしまう。そんな中、会社の後輩の結婚パーティに参列していた。「こんなところは抜け出したい」と叫んでしまったのである。抜け出して休んでいたところに須藤という男性がいた。須藤と一緒に結婚式の場を抜け出したのである。二人は一緒に一夜を過ごしたのである。須藤は、家具屋で一人前になるように頑張っていたのである。桜子は、須藤のことをとても気になっていたのである。結婚についての話をしてみたら、家具職人は不安定と思い、結婚はしないと決めていると告げられる。急に、声がでなくなってしまったのである。

桜子の親が酷過ぎて観ていて辛くなって来ました。私の家も毒家族ですが、桜子が実家から出られず共依存になってしまっているので、結婚よりまず精神的自立だろうと思いました。これから過去に傷を持つ壱晴とどう向き合って、お互いを支え合いながらが少しずつ立てる様になるのか。壱晴にも、辛い過去から逃げる為に他の女性を使うなよと言いたい。辛い事があったからこそ痛みの判る人になってくれ!

(40代・女性)

Huluで無料視聴

Huluでの無料視聴のポイント

  1. Huluの2週間無料お試し体験に登録
  2. 「やめるときも、すこやかなるときも」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間内に解約すると無料視聴できる
  4. 解約自由(違約金や日数縛りなどはありません)
  5. 解約は1分で終了

Hulu無料お試し登録

■STEP1 無料お試し体験への登録ボタンを押す

Hulu無料登録ボタン

■STEP2 必要な項目を記入

Hulu入力項目

■STEP3 支払い方法を選択して登録完了

Hulu無料トライアル開始ボタン

 

Hulu配信作品

Huluで配信している作品

■「奈緒」関連作品

福岡恋愛白書

福岡恋愛白書

雨が降ると君は優しい

雨が降ると君は優しい

あなたの番です

あなたの番です

 

■「火野正平」関連作品その1

anone

anone

神の舌を持つ男

神の舌を持つ男

真田幸村の謀略

真田幸村の謀略

 

■「火野正平」関連作品その2

ええじゃないか

ええじゃないか

極道戦争 武闘派

極道戦争 武闘派

復讐するは我にあり

復讐するは我にあり

他にも多数配信中!
まずは無料登録↓

Hulu解約

Hulu解約の注意ポイント

  1. HuluのWEBサイトから解約手続き(アプリからはできません)
  2. スマホアプリを削除しただけでは解約にならない

Huluの登録・解約の方法詳細はコチラ↓

「やめるときも、すこやかなるときも」について

欠けた心を抱えた彼と彼女。
二人は、相手を想う純粋な気持ちではなく、
「自分のため」に恋愛を始める––

彼も、彼女も、自分の幸せを諦めたくないだけなのかもしれない。
変えられない過去との向き合い方にもがく彼。
変えたい今を持ちながら捨てられずにいる彼女。
一見前向きに生きているように見える人間でも、
必死に隠している欠けた心。

ともに生きるとは、互いの荷物を一緒に背負うことだと気付いた時、
恋愛はどこに向かうのか。彼らが選ぶ人生とは。

人を想う優しさと、身勝手な残酷さに揺れる…
「好き」だけでは前に進めない二人のラブストーリー

やめるときも、すこやかなるときも…

出典:やめるときも、すこやかなるときも|日本テレビ

キャスト(出演者)

藤ヶ谷太輔(須藤壱晴)

奈緒(本橋桜子)

五関晃一(柳葉優太)

火野正平(佐藤哲)

原作・主題歌など

原作
『やめるときも、すこやかなるときも』窪 美澄 著
(集英社文庫刊)

脚本
桑村さや香

音楽
赤い靴

「やめるときも、すこやかなるときも」視聴者の声

放送開始前の期待

お互いが苦しい過去を背負っており、それを共に乗り越えられるかという内容なのかなと思いました。
動画等を見た限りでは、誰にでも辛い過去があると思うので、二人が恋愛を通してどうやって乗り越えるのか、若手俳優が演じるところも含めて、
気になるドラマだと感じました。
重い内容にならず、ところどころ、面白い人が出てきたり、ギャグのような場面もあったらいいなと思います。
だけど、主人公の女性が「結婚すれば人生が変えられると思っている」という設定は、どこか共感できると思いました。
その考えは甘いと思いつつも、20代の時の自分はそう考えていたからです。
それに、今までの行動を振り返り、良くないと思ったことを次の新天地で変えようと思えば、違った人生になるかもしれないので、
そういう考えは間違えでもないと思うので、その展開も期待したいです。

(30代・女性)

ドラマの内容的には水曜日っぽいのに深夜なのはなんでと思ったら藤ヶ谷さんとあなたの版で巣で話題になった女優さんのタッグでそういうことかと少しがっかり。でも、今どきの恋愛で自分のために結婚をしている人も確かにいそうで、心に何か恐れを抱えて影がある状態のままでどう人が変化していくのかが楽しみです。少し早いですが、最終回は謎を残したままではなく、すっきりして終わってほしい。誰もが納得するあるあるとかでちゃんとした最後を決めて答えはそれぞれ見ている人によって違うみたいな感じにならないことが一番いいなと思います。

(20代・女性)

奈緒さんは朝ドラに出演してから民法ドラマの話題作にも多く出演されてますよね。いろんな役のできる女優さんだなと思います。ドラマの内容についてですが、あらすじを見た感じ何かしら問題を抱えたカップルのように感じます。ラブラブでというよりは、二人の弱いところを慰めあうような関係のように感じますね。誰もが憧れるような何も問題のないキラキラした男女ばかりではないと思います。色々と人には言えないような悩みやコンプレックスなども理解し合えるような、地味だけど絆の深い夫婦に憧れますね。何か深いメッセージを与えてくれそうなドラマだと思うので楽しみです。

(20代・女性)

アイドルの藤ヶ谷くんが主演なので気になっている「やめるときも、すこやかなるときも」。ただ内容的にはちょっと両方が病んでいる感じなので恋愛要素というよりも、精神的なトラウマにお互いが向き合う感じでしょうか。個人的には職人で師匠役の火野正平さんがいい味出してくれそうで楽しみです。存在感も声もバツグンに良くて大好きです。文庫の実写化なのでどこまでその世界観が実写化出来るのかにも期待しています。ちょっと今の韓国ドラマ風なドラマになっていそうな気もします。単なる恋愛モノもいいですが、たまにはちょっと深く考えさせられるのを見るのもいいかな。

(40代・女性)

Kis-My-Ft2の藤ヶ谷さん主演のドラマというだけあって、ファンは見逃せない作品ですね。ヒロインの奈緒さんはこの頃ドラマ出演が目立つ、注目の女優さんです。物語はお互いにコンプレックスを抱えたもの同士の恋愛を描いてます。主人公は過去に大切な人を亡くして、その時期にさしかかると声がでなくなるようです。この大切な人というのは家族なのか、昔の恋人なのか。そしてヒロインの抱えるコンプレックスとはなんなのか。まだまだ深いなぞがありそうです。物語が進むにつれて、どんな展開が待っているのか気になる作品ですね。

(20代・女性)

もっと読む

脱力系日常ドラマや挑戦的な内容のドラマなど、これまで深夜ドラマらしいドラマを放送してきた日テレシンドラ枠での初のラブストーリーなので、いわゆる王道の胸キュンドラマではないのだろうと想像しています。「やめるときも…」は、愛し合う者同士が、相手がどんな状況に陥っても一生添い遂げることを誓う言葉です。過去の出来事で心に傷を負った男と、自分の現状から抜け出したい女。自分のためだけに恋愛を始めることにした2人は、タイトルでもある誓いを言葉を心から口にできる関係になり得るのでしょうか。原作小説は未読なので、まっさらな気持ちで見たいと思います。

(30代・女性)

あらすじを読みましたが、とても重いテーマですね。自分の為に恋愛を始めて、一生添い遂げることは、互いの荷物を共に背負うことを知るという。この経緯は、多くの夫婦が経験することなのではないでしょうか。ちなみに、今私たち夫婦は互いの荷物を背負おうと思い始めたところなので、この物語がどのように展開していくのか、かなり自分たちにリンクさせて観ることができそうです。うまくいっても、きっと様々な葛藤が描かれることでしょうし、破綻するとしてもそれはそれで共感できそうな気がします。また、女優さんが素敵な雰囲気ですね。この方の演技で、このテーマのドラマが観たいと思いました。

(30代・女性)

「あなたの番です」で、とても奇抜な役を演じられた奈緒さんが、今回、桜子という役をどんな風に演じられるのか、とても楽しみです。そして、藤ヶ谷さん演じる壱晴が抱える、“記念日反応”がどういうものなのか、また、藤ヶ谷さんがそれをどのように演じられるのか、とても興味があります。それぞれ心に抱えるものがある二人が、どんな恋愛をしていくのか…初めは、自分の幸せのために恋愛をし始める二人の気持ちが、一緒に過ごすうちに、どのように変わっていくのかとても楽しみです。苦しい恋愛でもあると思うので、最後はハッピーエンドになってほしいなあと思います。

(30代・女性)

まずキスマイの藤ケ谷くんが主演なのと、奈緒さんがでるのでキャストも安定感があるのでひと安心だと思いました。演技力のない人が入ると、たちまちストーリーが入ってこないと言う残念なドラマになってしまうと思います。奈緒さんが演じる本橋桜子さんは、「結婚さえすれば今を変えられると思っている女」とあるので、なんとなくそーゆーのもあるなぁと想像できました。結婚している事実だけで、周りからの圧力って相当減ると思うので、生きやすくなると思うのは自然なことの気がするからです。「自分のために恋愛を始めた」二人が、どう支えあっていくストーリーになるのか、とても期待しています。

(30代・女性)


■ Hulu

  • 2週間無料お試し期間あり!
  • 解約は自由で、違約金や契約期間縛りなども一切なし!

まずは無料登録↑