「特捜9 season3」の動画を見逃し無料視聴!【第1話から最終回まで】

ネタバレあらすじ

放送延期が公式で発表されました。5月6日の放送からは過去の「特捜9」シリーズ、「警視庁捜査一課9係」シリーズより傑作選が放送予定です。

「特捜9 season3」動画視聴

U-NEXT

U-NEXTでは31日間無料お試しキャンペーンを実施中!

初めて登録するユーザー限定で、31日間無料でU-NEXTを利用できます

詳しくはコチラ
600円分のポイントGET!

公式見逃し配信 配信状況
TVer
GYAO!

TVerとGYAO!について

  • どちらも公式の見逃し配信サービス
  • 視聴できるのは最新話のみ
  • 配信期間はTV放送終了後から1週間(原則)
  • 無料で視聴できるが広告が流れる

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(レンタル)
Paravi ×
Hulu ×
FODプレミアム ×
Netflix ×
Amazonプライム ○(レンタル)

U-NEXTについて

  • 東証1部上場企業が運営する大手動画配信サービス
  • 最新話に加え過去話も配信
  • 31日間の無料お試し期間あり
  • 広告配信もないのでストレスなし

■ 見逃し動画視聴まとめ

  • 最新話ならTVerもしくはGYAO!で無料視聴
  • 過去話も含め全話視聴するならU-NEXT

「特捜9 season3」のみどころはココ

特捜9のシーズン3ということもあって長く続いている作品の新たなシリーズはとても楽しみです。今回のシリーズで注目したいのは個性の強いキャラクターですね。特捜班という特殊な場所にいる個性豊かなメンバー。得体の知らない様な謎のメンバーもいれば、過去に大きな活躍した人もいるというグループになっているのが面白そうですね。今回は新しいメンバーも加わっていくという話なので、さらに個性の強いグループになっていくのではないかと思っています。監督のコメントでは、敵か味方か、そういったところにも注目してほしいというのもあったので、毎話見逃してはいけないと思っています。

みどころを書いた人

JUN

JUN

ドラマ歴25年。トレンディドラマやミステリー、恋愛、医療などあらゆるジャンルの作品を視聴。

各話の動画視聴

第4話
2020年4月29日(水)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

■TVerでの第4話配信期間

配信開始:2020年4月29日(第4話TV放送終了後)
配信終了:2020年5月27日(第5話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第4話

警視庁捜査一課特捜班のメンバー・新藤亮(山田裕貴)が休日、ネットの生配信番組「マジシャンズ・ライ~マジシャンのトリック見抜いて100万円~」の観覧に出かける。番組はマジシャンがその場で披露するマジックを、挑戦者の一般人が見破るという内容だった。
先週、トリックを見破られたミステリオ遠野(渋江譲二)と、遠野を追い詰めた江上秀平(池内万作)の対決が始まった直後、事件が起きる。本番中、マジックのネタとなる古文書に触れていた江上が突然せき込み、スタッフが差し出した水を飲んだ途端、のどをかきむしりながら転倒。その直後、口から煙を吐き出している様子が全世界に配信されてしまう。
現場に駆け付けた浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班は、番組プロデューサー兼司会の磯山真司(水橋研二)らに聞き込みを行うなど、捜査を開始。すると、本番前に江上の楽屋から飛び出してきた少年がいることがわかり、水に毒を入れた可能性が浮上する。
青柳靖(吹越満)が遠野を怪しむ一方、小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)はマジックのネタを明かす「マジシャンズ・ライ」に抗議文を送っていたマジシャンの組合を訪ねる。志保たちはそこで、江上の過去にまつわる驚きの事実を知ることに。
江上の楽屋から飛び出した少年を探す直樹と新藤はやがて、高校を中退して働く志倉登(小原唯和)にたどり着く。しかし、登は直樹らを見た途端に逃げてしまい…。

出典:『特捜9 season3』|テレビ朝日

ネタバレ▼特捜係のメンバー・新藤は、ネット配信の奇術番組「マジシャンズ・ライ」の観覧をに出かけていた。そこでは、前回の番組でトリックを見破られたマジシャン・ミステリオ遠野と、彼に勝利した江上秀平が対戦中であった。その最中、江上が咳き込み、水を飲んだ直後に苦しみ出し、口から煙を吐いて命を落とした。その現場に特捜係が駆け付け、この事件を担当する。小早川が江上の死因は窒息死、予め薬物が服用され、水と接触により喉が焼けたものだったという。新藤は、現場に見かけた少年・志倉登を見かけ、彼を追跡する。腹を割って登に話をする新藤が、登は江上から賞金を奪ったが、江上を殺害していないという。事件の捜査が進み、真犯人は番組の司会者・磯山真司で、江上が番組でわざと敗北しようという考えに反対していたことで、番組の注目を落とすのを恐れたことがきっかけだった。

青柳の聞き込みに挑戦的な態度をとっていたミステリオ遠野に対して、青柳も徹底的に厳しい態度で挑むまではいいが、矢沢が遠野に聞き込みをしている間にマジシャンの道具を探りまくりタネを明かしてしまうのが可笑しく、マジシャンが扱うとビックリだが青柳のような素人が扱うと笑える程に滑稽な物に見えてしまう所に爆笑し、マジシャンは詐欺師並みのテクニックが必要だとよくわかる。

(30代・男性)

登という人物と新藤が追いかけっこするのですが、あっさり撒かれてしまい逃げられてしまう展開には正直驚きました。どうして、あんなに新藤は頼りないのでしょうか。もっと刑事なんですから体力をつけて容疑者確保に躍起になってほしいです。

(30代・男性)

山田裕貴さん演じる新藤奏の休日の様子が見れて嬉しかったです。特捜班のメンバー達に笑われてしまうほど服のセンスが意外となくて驚きました。新藤亮の刑事として成長しているようで成長していないようなそんな姿が親近感がもてました。

(30代・女性)

マジックのトリックを見破られて、江上が口から煙を出して死亡してしまい、水からは毒物は検出されないという。江上にタネを見破られたマジシャン遠野を皆怪しむ。マジックのトリックを使った殺人事件は、緊張感があり面白かった。

(50代・女性)

今回の被害者が死ぬときに口から煙のようなのを出しながら死んでいったのが魂を抜かれているように見えて、ちょっとホラーっぽくて面白かったです。そして殺された被害者が一般の警備員かと思っていたら元マジシャンという設定にびっくりしましたし、笑えました。

(40代・男性)

第3話
2020年4月22日(水)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVerでの配信は終了しました。

■TVerでの第3話配信期間

配信開始:2020年4月22日(第3話TV放送終了後)
配信終了:2020年4月29日(第4話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第3話

フレンチレストランのオーナー・栗原俊也(斉藤悠)が店内で撲殺されているのが見つかる。特捜班メンバーが臨場すると、凶器は見つかっておらず、レジから売上金が盗まれていた。第一発見者となった従業員の青山香織(佐藤玲)は、栗原の横暴な仕事ぶりに反感を持っていたと告白しつつ、犯行推定時刻、ヘッドスパに行っていたと告げる。
現場でどこか風景の写っている写真の切れ端を見つけ、不審に思った浅輪直樹(井ノ原快彦)は鑑識の佐久間朗(宮近海斗)に解析を依頼。その後、香織のアリバイを確かめるため、ヘッドスパの店を訪ねる。
ヘッドスパリストの江藤ゆり子(真飛聖)は香織の話した通りの時間、施術をしていたと証言。香織は施術料が高額にも関わらず、ゆり子の店に足しげく通っていたようで、ゆり子は、顧客たちが頭のマッサージを受けるだけでなく、さまざまな悩みを打ち明けているのだと話す。
数日後、直樹が栗原の店で見つけた風景写真の切れ端に写っていた場所を訪ねていると、近くの一軒家から悲鳴が聞こえてくる。会社役員をしている篠田浩一(緋田康人)が頭から血を流し、死んでいるのを外出先から帰宅した妻の絵美子(山口香緒里)が発見したのだ。
ふたつの事件は同一犯によるものなのか? 特捜班が捜査を進めると、ゆり子、香織、絵美子の3人の、幼い頃の壮絶な体験が明らかになり…。

出典:『特捜9 season3』|テレビ朝日

ネタバレ▼とあるフレンチレストランでオーナーが撲殺されるという事件が起きた。容疑者はオーナーにひどいパワハラを受けていたという従業員の女。しかし彼女には死亡推定時刻にヘッドスパを受けていたという完璧なアリバイがあった。事件現場で写真の切れ端を見つけた浅輪は、鑑識に鑑定を依頼、そこに写っていたと思われるバス停へ行くと、第二の事件が起きる。凶器は見つからず、鑑識の結果二遺体ともバールのようなもので殴られた撲殺とのことだった。こちらの事件も被害者はDV夫で、第一発見者である妻は、第一の事件の容疑者の女と同じヘッドスパに通っていたという。その後、ヘッドスパの店員が虐待の末父親を殺したという過去を持つ事が判明し、その頃の体験から警察に不信感を抱き、自らの力で立ち上がった虐待サバイバーを自称していた。彼女はレストラン従業員の女とDV夫の妻をそそのかし、交換殺人を教唆していたのだった。

ヘッドスパリストの江藤ゆり子が、幼い頃から父親に虐待され続け、相談した警察官からも裏切られ、あげく父親を殺していたことが衝撃的だった。でも、犯行を告白するゆり子のことを抱きしめ大丈夫だよっていった浅輪刑事がとても温かい感じがしました。

(50代・女性)

2件の殺人事件にアリバイがあるそれぞれの第1発見者。共通するヘッドスパの顧客。ドラマ本題からは横道にそれますが、ヘッドスパでの施術は、気分転換には良さそうと感じました。ヘッドスパで過ごすゆったりとした時間と殺人事件が結び付いているだけではなく、第1発見者の境遇にも注目の第3話でした。

(50代・男性)

浅輪が事件現場で見つけていた写真の切れ端を鑑定にかけていると、班長の国木田が無駄なことをするなと怒っていましたが、結局その写真の切れ端が事件解決の糸口となったので、気になったものは調べるのは大事なんだと思いました。

(30代・男性)

ヘッドスパという職業は頭の皮膚をマッサージするとは知っていたがあそこまで叩いたりするのかと驚かされ、更に驚いたのがたったの1時間だけのマッサージでまさかの2万円とはビックリ、常連客が1週間に1度利用するとは強烈な話で完全に怪しいなとわかる展開もビックリだった。

(30代・男性)

浅輪の奥さんがオムライスを再現したのがとてもすごいと思います。矢沢と青柳がとても仲良しなのが笑えてよかったです。篠田が絵を描いて謝っていたのがとてもビックリしました。篠田も旦那に暴力を受けていたのが驚きました。

(30代・男性)

第2話
2020年4月15日(水)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVerでの配信は終了しました。

■TVerでの第2話配信期間

配信開始:2020年4月15日(第2話TV放送終了後)
配信終了:2020年4月22日(第3話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第2話

警視庁捜査一課特捜班の浅輪直樹(井ノ原快彦)と新藤亮(山田裕貴)は、たまたま「目を離したすきにスーツケースを盗まれた」と主張する男性・八田義和(永井大)に遭遇。一緒に彼の荷物を探していた。
そこへ、特捜班メンバー・村瀬健吾(津田寛治)から連絡が入り、造船所に遺棄されたスーツケースの中から週刊誌記者・柴山里美(雛形あきこ)の遺体が発見されたと知る。状況を聞いた直樹は、驚愕…! 遺体が入っていたスーツケースと八田が盗まれたと主張するものの特徴が、一致したのだ。しかも、殺害された里美は八田の元妻だとわかる。
八田によると前夜、里美から「話がある」と自宅に呼び出されたものの、彼女は留守で室内にはスーツケースだけが置いてあったという。以前も、急な出張が決まった里美に頼まれて荷物をホテルまで運んだ経験があった八田は、まさか中に遺体が入っているとは思わず、気を利かせたつもりでスーツケースをホテルまで運ぶことにしたのだと話す。しかし、あまりに重かったため道の脇に置いてタクシーを探しに行ったところ、その間にスーツケースが消えていた、と振り返る。八田はまた、里美とは彼女の浮気が原因で別れたが、離婚後も友人のような関係が続いていたとも打ち明ける…。
すぐに捜査に乗り出した、特捜班。里美が勤務する週刊誌の編集長・門倉哲夫(松田賢二)によれば、里美はエース級の記者で敵も多かった模様。最近も人気俳優・加賀美涼平(町井祥真)のスキャンダルをスクープしたばかりで、その違約金は2億円ともいわれていた。さらに里美は、国会議員・海藤誠一郎(徳山秀典)の秘書・牧村祐二(矢島健一)の名刺を所持していた。しかも、里美の自宅からはノートパソコンやファイルなどが持ち出されていることが判明。犯人の狙いは、里美の取材データだったのか…!? それとも記事にされた者が、逆恨みで殺害に及んだのか…!?
元夫の八田、里美の浮気相手・寺川秀介(金井勇太)、俳優・加賀美、議員秘書の牧村を手分けして調べていく特捜班メンバーたち。捜査を進めるうち、里美が握っていた情報が見えてきて…?

出典:『特捜9 season3』|テレビ朝日

ネタバレ ▼運んでいたスーツケースが無くなったという男と浅輪が遭遇して一緒にスーツケースを探し始めると、村瀬さんから「スーツケースから遺体が発見された」と連絡がはいる。そのスーツケースの特徴がまさに探していたものと同じ特徴という奇妙な一致。そしてスーツケースを探していた男と遺体の女性は元夫婦だという。元夫からのDVがあったのではとの情報が被害者の不倫相手とされる寺川から得られたが、不倫は元夫の思い込みだとわかる。さらに調べてみると被害者はジャーナリストで恨みを多数買っていたので、殺されてもおかしくないと上司からの情報があった。怪しい人物は3人で、熱愛報道をされた芸能人の加賀美と、被害者が追っていた政治家の海藤とその秘書の牧村だが、加賀美の記事は編集長がネタを盗んで書いたものだと判明。贈収賄疑惑のため政治家たちは追われていて、金で記事をつぶそうとしたが失敗。寺川は被害者に頼まれて贈収賄疑惑にかかわっていた自分の会社の情報を流していたが、借金のために記事を脅しのネタに使いたいという。被害者は記事は公表するから、帰れと寺川に言うが逆上した寺川に殺されてスーツケースに入れられてしまった。事件は解決し、最後に国木田が現れて新班長であることを告げ、自分は一切捜査しないと宣言する。

元妻の死体が入ったキャリーケースを普通に荷物と思って運んでいた元夫というのがめちゃくちゃ笑えました。ケースに入ってると死んですぐだったとはいえ、血の匂いとかはしないものなのかなと考えてしまいました。でも斬新なストーリーの始まり方で面白かったです。

(40代・男性)

スーツケースを運んでいたら、ちょっとした隙に盗まれてしまった。しかもそのスーツケースに奥さんの死体が入っていたなんて、犯人は絶対ご主人だろうと思いながら見ていたら、まったく予想外の人物が半にで驚きました。最後に浅輪が夫へ真相を話しに一人でいくあたり、刑事としての仕事ではなく人としてとても温かみがあってよかったです。

(30代・女性)

盗まれたスーツケースの中に、自分の元妻が死体で入っているあたり恐ろし過ぎました。八田のスーツケースが消えていたという証言が明らかに怪しいなと思っておりました。
ですが真犯人が違う人で以外な展開に驚きました。

(20代・女性)

班長、国木田まさかの定時男?、長官にうずもれさすにはもったいないと言われていただけに期待してたのにびっくり。捜査には関わらない宣言だったけど、整理整頓とか細かい注意はしてたしまだまだ謎な人物です。今回は永井大&雛形あきこの元夫婦の切ない物語だったけど、雛形さんが犯人役じゃなのが珍しかったです。もう少しお互いが相談し合ってたらしあわせになれてた感じで気の毒な事件でした。

(40代・女性)

第2話はスキャンダルを取り上げていく女性記者が殺されてしまいます。強気で仕事ばかりしていて、少し誤解されたところがありました。事件が解決し、元夫がその女性の真意に気づいた時は特に感動しました。特捜9シリーズは刑事さん全員が個性的で、言い合いをしながらも仲の良さが伝わってきて、面白いです。

(20代・女性)

第1話
2020年4月8日(水)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVerでの配信は終了しました。

■TVerでの第1話配信期間

配信開始:2020年4月8日(第1話TV放送終了後)
配信終了:2020年4月15日(第2話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第1話

前班長が去ってから9カ月…。浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班のもとには、捜査一課からの応援要請が来なくなり、メンバーは警備など地道な仕事にばかり駆り出されていた。組織内には、特捜班への遺恨を持ったまま警視庁を追われた元刑事部長・三原達朗(飯田基祐)の影響力が、いまだに残っていたのだ…。
そんなある日、特捜班が多摩川の河川敷で防犯イベントの警備に当たっていたところ、市長の挨拶を橋上で見学していた市民が突如、銃撃される事件が発生! 直樹はすぐさま倒れた男性のもとに駆けつけるが、すでに絶命していた。しかも、現場は東京都と神奈川県の境にあたり、どちらの管轄になるか両警察が互いにけん制しあう微妙な空気に…。
だが、そこに颯爽と現れたのは、あの三原だった。降格人事で警察庁に戻され、刑事局広域捜査担当審議官に就任した三原は、この事件を現在捜査中の連続殺人の3件目として捜査すると宣言する。
その連続殺人事件とは――1件目は池袋で中華料理チェーンの経営者が、2件目は横浜でイベント企画会社の社長が同じライフル銃で射殺されたというもの。被害者2人につながりはなく、捜査本部は無差別連続殺人と考えていた。そして特捜班が居合わせた3件目の事件の被害者は、退職したばかりの元刑事・北村龍一(モロ師岡)と判明。確かに殺された3人には接点はなさそうだが、本当に無差別殺人と断定してよいのだろうか…!? 疑問を抱いた直樹は無要請にもかかわらず、特捜班のメンバーと手分けして捜査を開始する…!

出典:『特捜9 season3』|テレビ朝日

ネタバレ ▼前班長が特捜を去ってから重大事件からは縁遠くなっていた特捜だったが、多摩川防犯ふれあいフェスタで警備に当たっていたところ、橋の上にいた元刑事がライフルで撃たれて即死した。県境の橋での事件でどこの管轄になるのか微妙な空気が流れていたが、警察庁の三原が現れ、3件の連続殺人事件として扱うこととなった。1件目は中華料理チェーン店の経営者、2件目はイベント企画会社の社長がライフルで至近距離から撃たれたものだった。浅輪たちは自分たちで勝手に捜査を開始した。それぞれの事件について被疑者や関係者から話を聞いていくうち、3つの事件が複雑に絡み合っていることがわかってきた。犯人は結局3つの事件の被疑者ではなく、3人目の被害者からスパイとして反社会勢力に潜入して事件解決の手伝いをしていた青年だった。元刑事の北村を信頼して手伝ってきたが、裏切られたと勘違いした犯人が自分の人生を無駄にしたくないとの思いで覚せい剤を輸入していた中華料理店の経営者を殺害し、それを売りさばいていたイベント会社の社長を殺害し、最後に北村を殺害してしまった。北村はスパイとして働いてきた犯人に反社会勢力からの危険が及ぶのを恐れて自分が横領の罪を被っていたのだった。

今シーズンも浅輪たち特捜班の活躍が見られて、ストーリー全体がテンポアップしていて楽しめました。今回は特捜班のレギュラー陣では、村瀬が警視庁の三原に情報を渡すふりをして、実は浅輪たち特捜班が真犯人を追い詰めるための時間稼ぎをしていたなど、村瀬にしか表現できない仲間への信頼を見られたのも良かったです。

(40代・男性)

今シリーズから登場する国木田が、特捜班とどのように関わるのかが最も興味があり、浅輪や新藤に事件現場に落ちていた腕時計を手渡す場面を見て、国木田の真意は何なのかを考えるのが面白かったです。また、今回のラストにて、国木田はかつての第6係長であることから、神田川局長の命令によって特捜班を率いることになるなど、次への楽しみが広がりました。

(40代・男性)

9係のメンバーが3組に分かれて捜査をバラバラに行っていくのですが、いつも通りの捜査方法ではありますが、あの捜査の仕方を見ていると、特捜9が始まったなと思わせてくれてワクワクしました。あと、バラバラに見えてやっぱり良いチームワークだと思いました。

(30代・男性)

3つの事件の捜査をしている時に、画面3分割にされている演出が面白いと思いました。別々の事件を追っているそれぞれのコンビがどのように捜査しているのかがわかって、個性的なメンバーの掛け合いも見られたので嬉しかったです。

(30代・女性)

村瀬刑事ファインプレーでしたね。三原元刑事部長より先に特捜部の仲間が容疑者にたどり着くよう廃墟ビルに案内して時間稼ぎをするだなんて。
最初は3件の無差別連続殺人事件なんて言っていたけどこの点を線にさせちゃうあたりはさすがですね。

(40代・男性)

[/aside]

U-NEXTで無料視聴

U-NEXTでの無料視聴のポイント

  1. U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録(初期ポイントプレゼント)
  2. 「特捜9 season3」の動画を視聴(初期ポイント利用)
  3. 無料お試し期間内に解約すると無料視聴できる
  4. 解約自由(違約金や日数縛りなどはありません)
  5. 解約は1分で終了

※この記事からU-NEXTに登録すると、初期ポイントとして1,000ポイント(=1,000円分)もらえます。(通常は600ポイント)

U-NEXT無料お試し登録

■STEP1 無料お試し体験への登録ボタンを押す

U-NEXT(NHKオンデマンド)無料お試し登録ボタン

■STEP2 必要な項目を記入

U-NEXT入力項目

■STEP3 支払い方法を選択して登録完了

U-NEXT支払い方法
U-NEXT配信作品

U-NEXTで配信している作品

■「井ノ原快彦」関連作品

特捜9 season2

特捜9シリーズ

僕が笑うと

僕が笑うと

 

■「羽田美智子」関連作品

おかしな刑事

おかしな刑事シリーズ

ジェネラル・ルージュの凱旋

ジェネラル・ルージュの凱旋

ひよっこ

ひよっこ

 

■「山田裕貴」関連作品

あの頃、君を追いかけた

あの頃、君を追いかけた

ホリデイラブ

ホリデイラブ

デメキン

デメキン

他にも多数配信中!
まずは無料登録↓
1,000円分のポイントGET!

U-NEXT解約

U-NEXT解約の注意ポイント

  1. U-NEXTのWEBサイトから解約手続き(アプリからはできません)
  2. スマホアプリを削除しただけでは解約にならない

「特捜9 season3」について

あの個性派刑事たちが帰ってくる!『season3』はメンバーの個性が更に光る!!

2018年4月――井ノ原快彦主演で新たな歴史を歩みはじめた『特捜9』は、視聴者の高い支持を集め、平均視聴率14.0%を記録しました。その翌年の4月期にお送りした『season2』では、レギュラー放送初回直前にオンエアした『特捜9スペシャル』が13.0%の高視聴率をマーク。第1話も15.2%を獲得し、全11回平均で13.0%という好成績を収め、人気シリーズの座を確立しました(※視聴率はすべてビデオリサーチ調べ。関東地区)。

そしていよいよこの春、『season3』が開幕します! 『特捜9 season3』では、個性が強すぎるゆえにぶつかり合いながらも事件解決に挑む特捜班メンバーが更に全力疾走で事件の真相にせまっていきます! ひとりひとりの個性=ポテンシャルを最大限に引き出すストーリー展開で、ほかに類を見ない、『特捜9』ならではの“複眼捜査”の面白さを今まで以上に骨太に描きだしていきます。
折しも2020年は、オリンピック・パラリンピックイヤー。自身の可能性を信じて努力を重ね、大舞台に挑むアスリートのごとく、特捜班刑事たちが新たなステージへと全力で疾走していきます!

豪華キャストがまたまた集結! 新メンバー加入でより進化を遂げる特捜班!!

本シリーズの最大の魅力は、なんといっても個性あふれる刑事たちの存在! リーダーの浅輪直樹(井ノ原快彦)を中心に、《直樹×新藤亮(山田裕貴)》、《小宮山志保(羽田美智子)×村瀬健吾(津田寛治)》、《青柳靖(吹越満)×矢沢英明(田口浩正)》というキャラクターも考え方もバラバラなコンビが、衝突しながらも“真実”というひとつの目標を目指して捜査にあたる様を描いていきます。

また、本シーズンからは新たに名優・中村梅雀が登場します。中村が演じるのは、警視庁総務部広報課に所属する謎の男・国木田誠二。実は、彼にはかつて警視庁捜査一課の係長として数々の難事件を解決に導いた過去があるらしく…!? いったい国木田は特捜班とどう関わっていくのでしょうか…!?

ベテランから気鋭まで最強スタッフが勢ぞろい! 上質で骨太なミステリーを紡ぎだす!

『season3』にも、実力派の脚本&演出家陣が結集! 脚本は深みのある人間模様と二転三転する緻密な構成でストーリーを紡ぎだす徳永富彦をはじめ、瀧川晃代、岡崎由紀子ら『警視庁捜査一課9係』時代から携わってきた脚本家、シリーズ初参戦の脚本家とバラエティー豊かなラインナップでお届けします。
演出には、『ドクターX』シリーズなどの大人気作を手がける田村直己、『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』などで実績を重ねてきた鈴木浩介といった名手をはじめ、本シーズンから、『科捜研の女』『刑事ゼロ』などミステリードラマに定評のある兼﨑涼介、『仮面ライダー』シリーズなどの特撮ドラマで手腕を発揮した気鋭の演出家・上堀内佳寿也らも参加。豪華な屋台骨で支えられ、上質なヒューマンミステリーを作り上げていきます!

井ノ原快彦、テンション高めな特捜班メンバーの熱さに手応え実感!

そんな特捜班メンバーが約1年ぶりに集結し、このほど『season3』の撮影がスタート! 信頼厚いキャストたちと再会した座長・井ノ原は「改めて感じるのは、みんなのテンションがとても高いこと! 声が大きくて、ロケをしていると周りの方がビックリするんじゃないかと思うほどです。寒さも吹き飛ばすくらい、熱くて勢いのある現場です」と、快調な滑り出しを報告。
本シーズンから新たに中村梅雀ふんする国木田誠二が加わることについては、「この国木田はいったいどんな人物なんだろう? はたして敵か味方か? そういったところも楽しみに注目してください」と、今後の展開への期待をあおるコメントを語ってニヤリ…!
さらに井ノ原は、「とにかく“見れば楽しめるドラマ”になっています!」と、『season3』の面白さをアピール。「1話ごとに完結するので、それぞれの話だけでもじゅうぶんに面白いですが、最初から少しずつつながり、大きな流れになっていくので、ぜひとも1話から全部見ていただきたいです!」と力強くよびかけていました!

井ノ原演じる浅輪直樹を筆頭に、ますます高いポテンシャルで“魅”せていく、特捜班の刑事たち…。4月8日(水)のスタートから、ぜひお見逃しなく…!

出典:イントロダクション | 『特捜9 season3』

特捜9 season3(相関図)

キャスト(出演者)

浅輪直樹・・・井ノ原快彦

小宮山志保・・・羽田美智子
村瀬健吾・・・津田寛治
青柳 靖・・・吹越満
矢沢英明・・・田口浩正
新藤 亮・・・山田裕貴
佐久間朗・・・宮近海斗〈ジャニーズJr. / Travis Japan〉
浅輪倫子・・・中越典子
早瀬川真澄・・・原沙知絵
国木田誠二・・・中村梅雀

原作・主題歌など

脚本
徳永富彦
稲葉一広
瀧川晃代
岡崎由紀子 ほか

監督
田村直己
兼﨑涼介
上堀内佳寿也
鈴木浩介 ほか

ゼネラルプロデューサー
大川武宏(テレビ朝日)

プロデューサー
神田エミイ亜希子(テレビ朝日)
金丸哲也(東映)
丸山真哉(東映)
森田大児(東映)

制作
テレビ朝日 / 東映

「特捜9 season3」視聴者の声

「特捜9 傑作選」ネタバレ感想

「警視庁捜査一課9係 season1」第1話「偽証の連鎖」
2020年5月6日(水)放送

▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

新米刑事の浅輪直樹(井ノ原快彦)が異動先の警視庁捜査一課9係に向かっている途中、ケーキを手に走ってきた女性と衝突し、新調したジャケットがケーキまみれに。その後、近くの公園から女性の悲鳴と遠ざかるヒールの音が聞こえてくる。現場に駆け付けた直樹だったが、倒れた男の足を発見した直後、背後から鉄パイプで殴られ、その場に倒れてしまう。
数時間後、意識を取り戻した直樹は胸を刺されて死んでいる男性と、背中を刺されて死んでいる女性を発見。さらに近くの石段の下には、頭から血を流している男性も。直樹が携帯で連絡を入れると、9係の刑事、小宮山志保(羽田美智子)、村瀬健吾(津田寛治)、青柳靖(吹越満)、矢沢英明(田口浩正)がやって来るが…。

出典:『特捜9 傑作選』|テレビ朝日

ネタバレ▼ある日、公園で通り魔殺人が起きる。被害者は男性と女性の四人で殺されたのが大洋テクノロジーの社員の男性と料理研究家の女性だった。それと、そこに駆けつけた浅輪という刑事が通り魔に鉄パイプで殴られ頭を冷やしていた。後もう一人被害者として浮かびあがったのが、オタク系の男性で命は助かっていた。そのオタク系の男性に聞き込みに行くが会話にイマイチ辻褄が合わないことから浅輪はその男性が怪しいと彼のことを疑うのだった。その後、そのオタク系の男性が階段から突き落とされてしまう。その容疑者として代議士の武藤昭広の秘書が浮かび上がる。話を聞くと男性はその秘書のことが好きだったことが明らかになるのだった。そして、男性は通り魔事件が起きた日に秘書を尾行していたところあの公園で男女の死体を発見してしまったという。そして、浅輪を殴ったのもその男性だったことが判明するのだった。その後、通り魔殺人事件を公安部が担当することになり9係は外されてしまう。

今回は、犯人が誰なのかを推理していましたが、とても難しかったです。事件の背景には、複雑な人間関係が絡んでいるような気がしました。直樹役の井ノ原快彦さんの芝居ですが、自然体で見やすかったです。事件現場では、刑事たちが靴カバーを履いて調べていたので、リアリティーがありました。

(40代・男性)

クセのある刑事の青柳をうまく操り諭す相棒の刑事の矢沢は今と同じように間を取り持つ素晴らしさに感動したが、若干現在の方が肥満度が増しているように感じられ、刑事という仕事は健康が一番大切なので気を付けて欲しい。

(30代・男性)

“バカの実”を、久しぶりに見ました。小学生の頃は、「バカ〜」と言い合いながら、友達と投げ合ったりしていましたが、今も、まだ生えているところはあるのかな?と思いました。このドラマが放送された頃は、東京近郊でも、わりとどこにでも生えていたのかなと思いました。

(30代・女性)

特捜9で主任を演じる井ノ原さんが、一課の刑事として9係に赴任し、加納倫太郎と初めて対面する初々しい姿が印象的でした。その前に、今では奥さんとなる中越典子さんとの衝突のシーンから始まっていたのはあらためて見て気づきました。刺殺された男性と女性の遺体、さらに頭に重傷を負った男性のいる事件現場にやってきた村瀬や青柳、小宮山、矢沢といった9係のメンバーのやりとりは、現在の特捜9にも維持されている関係性が感じられました。上司としての加納倫太郎の存在が、不思議な魅力となってストーリーが進んでいました。

(50代・男性)

井ノ原さんがとても若く見えました。そんなに過去の話ではないと思うのにすごく髪型とかで若いと感じました。こんなに長髪だったとは思いませんでした。それから渡瀬さんと井ノ原さんのコンビはとてもしっくりきていいですね。

(30代・男性)

「警視庁捜査一課9係 season1」第2話「殺人生録画」
2020年5月13日(水)放送

▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

警視庁の上層部が集まった会議室に呼び出された加納倫太郎(渡瀬恒彦)は、公園で起きた殺人事件の捜査から手を引くよう命じられる。お得意のとぼけた調子で返事をごまかす倫太郎だったが、言うことをきかなければ部下にまで影響が及ぶと脅され従うほかない。
とはいえ、何の理由もなく手を引けと言われて9係のメンバーが素直に従うはずがない。浅輪直樹(井ノ原快彦)もそんな命令は聞けない、と言うが、当の倫太郎は「俺、君たちには命令してないよ」としれっとしている。
その矢先、青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)が手足を縛られた状態で発見されたという連絡が入る。どうやら倫太郎に捜査を止めるよう命じたその裏には、公安が何かしら関与しているようで、青柳たちの拉致も、公安の仕業の可能性が高い。
捜査をストップしろと上層部から言われた今、うかつに動くことはできないが、肝心の倫太郎からは命じられてはいない。そこで9係の面々は、捜査を続行することにする。やがて青柳と矢沢が行方を追っていた男が、戸籍が確定できない架空の人物であることが判明する。この人物の背景にも、公安の存在が見え隠れして…。

出典:『特捜9 傑作選』|テレビ朝日

ネタバレ▼警視庁の上の者が集まった会議に呼び出された係長は、公園での殺人事件の捜査から手を引くように言われ、公安が関わっているのではないかとみんなは素直に聞かずに捜査を続行。そんな中で青柳さんと矢沢さんが拉致され、海に投げ出されそうになるも翌日縛られて見つかった。杉村という人が事件に関わっていることが発覚し、調べていると公安の人間だったこともわかってきた。杉村の彼女として言われていた人がいなくなり、調べていると彼女に会い、追いかけ証拠となるビデオがバックから発見され、杉村が殺されているところだった。きっとそのビデオを見た彼女が殺した男を殺したに違いないと感じ、彼女の母親が入院している病院へ行き、彼女に会うことになった。全てを明らかにした。

なんか初期の渡瀬さんのキャラがすごく飄々としていて、捜査一課9係の面々が渡瀬さんのことを全然掴みきれていない感じが新鮮でとても面白かったです。まだチームワークも今ひとつの感じが見ていて楽しかったです。

(30代・男性)

でんでんさんは、良くも悪くも変わらないなと思いました。髪の毛が、当時から、ほとんどないせいもあるかもしれませんが、もともと老け顔だと、本当に年を取ってからは、逆に、若く見えるのかもしれないなと思いました。

(30代・女性)

青柳さんと矢沢さんのコンビが好きです。拉致されてから保護されるまでのやり取りが面白いし、スタンガンと会話してるみたいなシーンも緊張感が無くて好きです。裏でサポートに徹する係長がカッコイイです。部下が拉致されて静かに怒ってるところも迫力がありました。

(40代・女性)

杉村という人が公安の事件に関わっていて、係長が事件のストップを話だけど、言ったわけではないからとみんなで捜査を続けるあたり正義感が素晴らしいなと思う。杉村という人が公安の人間ということで、公安の人がそういうことをしたということがバレたらやばいんだろうなと思う。

(20代・女性)

事件の関係者や核兵器のことがあり、上層部や公安とぶつかり捜査を妨害されながらも真実を追求する9係は最高でした。そして加納係長という前に出る感じではないのに存在がとても大きく、部下たちを自由に捜査させるのがとても良かったです。

(40代・男性)

「警視庁捜査一課9係 season1」第1話「一万年の殺人」
2020年5月20日(水)放送

▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

拳銃を手に宝石店を襲撃、逃走した2人組の強盗犯を追う浅輪直樹(井ノ原快彦)。現在の肩書は渋谷中央警察署刑事課主任だ。走る直樹は目の前に突然若い男が現れ、接触し倒れてしまう。男は直樹を羨望の眼差しで見返すと新宿中央署の新藤亮(山田裕貴)と自己紹介し、直樹と一緒に追跡を開始。その後、ショッピングモールに逃げ込んだ強盗犯の身柄を直樹が見事に確保する。
翌日、直樹に人事から呼び出しの電話が入る。警視総監室に向かった直樹は、神田川警視総監(里見浩太朗)から、しがらみに左右されず初動捜査から送検まで一手に行うチーム「特別捜査班」の立ち上げを聞かされ、班長に任命された宗方朔太郎(寺尾聰)と対面する。
「特捜班」は現状、宗方と直樹の2人きり…。宗方から「特捜班」のメンバーを集めるように言われた直樹だが、小宮山志保(羽田美智子)や村瀬健吾(津田寛治)には相手にされず、話を聞いてくれたのは矢沢英明(田口浩正)だけだった。更に矢沢によると、青柳靖(吹越満)は退職しているという。直樹は矢沢とともに青柳に直談判をしに行くが、「戻っても同じ事の繰り返しだろ?」と言われてしまう。
そんな中、東中野署に配属されている村瀬から「特捜班」へ“出動要請”が入る。縄文土器の発掘現場で女性大学講師の遺体が発見され、状況証拠から自殺と判断されていたが、村瀬は他殺を疑っていて…?

出典:『特捜9 傑作選』|テレビ朝日

ネタバレ▼警視総監神田川の命令で特別捜査班の班長として宗方が配属される。そして、宗方は特捜班のメンバーとして浅輪が指名されるのだった。その後、浅輪は9係のメンバーに連絡を取りこの班を手伝ってもらえないかと話すがことごとく断られてしまう。その後、村瀬から連絡が入り縄文土器の発掘現場で野村ミホという女性が毒物で亡くなっているのが発見される。その死体は自殺で処理しろと上からの命令が来たが浅輪はその命令に背いて捜査を続ける。その後、犯人として野村ミホと男女の関係にあった大学教授の井出が浮かび上がる。野村は井出の子供を妊娠していてそのことで口論になり井出に殺されてしまったことが判明し逮捕する。そして、特捜ナインに新しく9係の面々が戻って来てくれることになるのだった。

髪の毛がちょっと伸びた青柳が駆けていく姿から浅輪が追っている犯人を違う方向から追っていると考えていたら、まさかの就活中と既に刑事を辞めて一般人になっていたとはビックリ、欠かさずに見ていたはずなのにすっかり忘れた。

(30代・男性)

野村が足が悪かったのがとてもビックリしました。野村が妊娠していたのがとてもビックリしました。宗方がすごく独特だったのがとても面白くてよかったです。浅輪が捜査を続けたのがとても面白くてよかったです。みんなで捜査を開始したのがよかったです。

(30代・男性)

矢沢の奥さんが漫画家とは知っていたが印税が2億円とビックリしたのに、矢沢夫妻にとって2億円程度は少ないと話す様子にまたまたビックリ、金が有るところには有るものだが価値観という点は、生きる環境によってここまで違うのかと思い知らされた。

(30代・男性)

9係が解散され、浅輪をはじめとしてメンバーそれぞれが新たな職場で仕事を遂行する中、もう一度9係のメンバーが再集結されるための経緯に、それぞれのメンバーの個性が感じられました。やはり、係長との関係性が特徴的だった浅輪が、新たに発足される特捜班の新たな係長となる宗方との出会いも独特で、二人がそれぞれに気になる存在といった関係性もこのドラマの魅力に感じられました。

(50代・男性)

小さく手を振る矢沢さんがカワイイです。特捜班に入ってくれるいい人なのに、班長の反応が冷たいなと思いつつ自然消滅の言葉が面白かったです。小宮山さんには挨拶返してくれる班長も良かったです。青柳さんも戻ってきてくれたし、村瀬さんはちょっと可哀想だけどみんな揃って良かったです。

(40代・男性)

「警視庁捜査一課9係 season1」第4話「床下の白骨死体」
2020年5月27日(水)放送

▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

リフォーム中の一軒家の床下から白骨遺体が見つかり、浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班のメンバーが現場に駆けつける。遺体は男性で、死後5年以上が経過していると判明。さらにこの家の関係者に元警察官がいることや、この人物が直樹たちに近しい人と関わりがあることまでわかる。
監察医・早瀬川真澄(原沙知絵)の鑑定の結果、白骨遺体の死因は撲殺と判明。小宮山志保(羽田美智子)、村瀬健吾(津田寛治)、青柳靖(吹越満)、矢沢英明(田口浩正)は遺体とともに見つかった遺留品から身元を探るべく捜査を進める。
その矢先、思いもしない人物が、「犯人は自分だ」と殺人を告白するのだが…!?

出典:『特捜9 傑作選』|テレビ朝日

ネタバレ▼近日更新

床下に遺体を埋める心境は、その場面にいる人ではないと分かりません。
ここの下に人が埋まっていると想像しただけで気になってしょうがないです。
リフォーム工事はするなというのは、遺体が見つかってしまう恐れがあるからでした。
どこまでも隠し通せるわけがないので、罪は償うことです。

(50代・男性)

宗方班長になってやや落ち着いたムードの出てきた感のあった今回。鑑識の猪狩さんが登場。お互いに過去を知っているからか何とも言えない味わいのある空気感が流れてました。大人の男って無口だけど理解しあっている感じがいいですね。事件の関係者に元機動交通隊の副隊長をしていて猪狩さんの知り合いも登場しなかなか見応えがありました。

(40代・女性)

リフォーム工事をしに来たら床から白骨遺体が出てきて、業者さんはさぞ腰を抜かしたことだろうと思いました。真相を知っているであろうお爺さんは元警察官であるものの、認知症を患っているところが厄介でしたね。結局犯人はお爺さんの世話をしていた介護福祉士の女性でしたが、犯行動機には同情しちゃいましたね。

(30代・男性)

今回の傑作選で前に見たときは気づいてなかった伊東四朗さんの息子さんも出ていて親子共演していたのは驚きました。特捜班のメンバーも個性的で面白いのですが、今回のようなゲストの豪華さやそして意外さも特捜9のいいところだなと改めて思いました。

(40代・男性)

初めて渡瀬さん以外の班長となった今シリーズ。まだまだ違和感を感じつつも宗方役の寺尾さんも味わい深いなぁと思っています。今回はオールドチーム?、鑑識の猪狩さんに事件関係者も猪狩さんの知り合いとなかなか見応えがありました。しかも猪狩さんの知り合いで元交通機動隊の副隊長役が小松政夫さん。お笑いでよく見ていた方が認知症を患う役だったのが少しさみしかったですがその分切なさがよく出ていてよかったです。それにしても家のリフォームで白骨死体が見つかるという設定はありがちです

(40代・女性)


■ U-NEXT

  • 31日間無料お試し期間あり!
  • 解約は自由で、違約金や契約期間縛りなども一切なし!

まずは無料登録↑
1,000円分のポイントGET!