「捨ててよ、安達さん。」の動画を見逃し無料視聴!【第1話から最終回まで】

「捨ててよ、安達さん。」動画視聴

Paravi

Paravi(パラビ)では2週間無料お試しキャンペーンを実施中!

初めて登録するユーザー限定で、2週間無料でParaviを利用できます

詳しくはコチラ

公式見逃し配信 配信状況
TVer ×
ネットもテレ東 ×
GYAO! ×

TVerとネットもテレ東とGYAO!について

  • どちらも公式の見逃し配信サービス
  • 視聴できるのは最新話のみ
  • 配信期間はTV放送終了後から1週間(原則)
  • 無料で視聴できるが広告が流れる

動画配信サービス 配信状況
Paravi ◎(全話見放題)
Hulu ×
U-NEXT ×
FODプレミアム ×
Netflix ×
Amazonプライム ×

Paraviについて

  • テレビ東京・TBS公式の動画配信サービス
  • 最新話に加え過去話も配信
  • 2週間の無料お試し期間あり
  • 広告配信もないのでストレスなし

■ 見逃し動画視聴まとめ

  • 過去話も含め全話視聴するならParavi

「捨ててよ、安達さん。」のみどころはココ

近日配信!

みどころを書いた人

JUN

JUN

ドラマ歴25年。トレンディドラマやミステリー、恋愛、医療などあらゆるジャンルの作品を視聴。

各話の動画視聴

第9話 2020年6月12日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVerでの見逃し配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達祐実)。
安達さんは朝から家事分担ができない夫とのやり取りでイライラしていた。そんな中、失恋をきっかけに金髪になった西村マネージャー(西村晋弥)からドラマのために前髪を5㎜切ってくれと言われる。夢の中でも荒れる安達さんの前に現れたのは娘の姿をした少女(新井美羽)と北村匠海の姿をした…。

出典:「捨ててよ、安達さん。」|テレビ東京

ネタバレ▼近日更新

近日更新

(30代・男性)


第8話 2020年6月05日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVerでの見逃し配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達祐実)。
夢の中で謎の少女(川上凛子)の真相を探ろうとしていると、玄関に来訪者が。それは安達さんがかつて交際していた男性に釣り合うようにと無理して買った靴(早織)だった。かつてない程に卑屈な彼女は「捨ててください」と安達さんに頼み込む。
元彼との思い出詰まる靴に安達さんが下した決断は…?

出典:「捨ててよ、安達さん。」|テレビ東京

ネタバレ▼安達さんの夢の中で、安達さんといつもの小学生くらいの女の子がトマトソース入りスパゲッティを食べて、その後にデザートのリンゴを食べようとしていたところ、突然若い女性が安達さん宅を訪ねてきた。その女性は、実は安達さんが以前付き合っていた男性といた時に購入したヒールの高い靴を擬人化したものであり、そろそろ捨てても良いのではないかと安達さんに提案していた。その靴には様々な思い出があり、彼と付き合っていた当時履いていたものの、足のサイズが合わない事で靴擦れになったり、中敷きを使って履いたりしていたことを語っていた。その後も安達さんは、元カレとの辛く悲しい思い出を話していて、最終的には売りに出すことになった。

ヒール高めの靴履いてデートして、冷静に見ると無理してるようなのってわかるなあ。足痛いんだけど、好きだから頑張ったんだよねぇ。可愛く見られたくて、彼に釣り合いたくて、頑張ってる自分も好きだったよねぇ。ってサイズ合ってないじゃん。

(20代・女性)

今までに安達さんの前に現れた物の妖精たちは明るく元気で処分してくれと話すモノばかりだったために、今回出てきたハイヒールはなかなかの品物ながらとってもダークな性格で安達さんに謝るという始まり方に驚かされ、10年間という時の流れが物の性格まで変えるとは面白すぎた。

(30代・男性)

ずーっと断捨離やってる身としてはグサグサ刺さりますわ
捨てるって執着と向き合わないと出来ないからしんどいのよ。でも捨てたい気持ちもあるから己の中で戦ってるんだよ。エンディングで安達さんが運転してるの毎回ドキッとするわ、もう大人の女性なのに。

(20代・女性)

「背が低いのとか、子供っぽいのとか、恋し始めたらそういうのすごく嫌になってきて…」
無茶苦茶わかる。昔はヒールのある靴よく履いてた。今は個性と思えたりもできるけど、大人の色気欲しいなってやっぱり思う。特に好きな人に対しては。

(20代・女性)

非常に面白かったです。黒いハイヒールの思い出と共に若く未熟だった頃の自分を自戒と共に語る安達さんの姿が、役を越えて自らの思いを深く語っているように見えて、ある種の感慨を持って画面に見入ってしまいました。フィクションとノンフィクションがないまぜになるこの番組の面白さが強く出た、なかなかの傑作だと思います。

(50代・男性)


第7話 2020年5月29日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVerでの見逃し配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第7話
女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達祐実)。
連載のネタがそろそろ切れてきたころ、西村マネージャー(西村晋弥)からの勧めもあり、今回は自宅の本棚から選ぶことに。その夜、安達さんの夢の中に現れたのはミヤ(徳永えり)とヨウコ(松本まりか)と名乗る女性2人。
その名前に聞き覚えのある安達さんは感激するが…。2人の正体とは?そして、忘れていた事実が発覚!

出典:「捨ててよ、安達さん。」|テレビ東京

ネタバレ▼撮影中、共演者の梶原と話す安達さん。台本をタブレットにするスタッフが多くなったとの話を西村にすると「次は本棚に溜まっている本はどうっすか」と雑誌の連載ネタを提供してくれる。家に帰り本を整頓し眠りにつく。夢の中ではいつもの少女が着物姿で登場し「そろそろ来るかな」と言っていると女性が2人現れる。名前をヨウコとミヤと名乗った時に安達さんが小池真理子の小説『狂王の庭』の登場人物だと気づき喜ぶ。だがお気に入りの小説で捨てられない、という安達さんにヨウコが「私は単行本で、ミヤは文庫本」だと語る。「安達さん、どちらかを選んで」という2人。お互い自分の良い所を言い合うが、悩む安達さんを見て「まるでセイジみたい」と登場する男性の名を出し、安達さんが、人形で少女に小説の内容を説明をする。今度は「どちらかを捨てて」と2人が迫っていると、そこに電子書籍版のショウコが現れた。そこで目が覚める安達さん。撮影時に文庫本の『狂王の庭』を梶原にあげる。代わりに梶原から『人生論』をもらい、帰ってから読みふけるのであった。

今回の安達さんの夢の中で毎回出てくる謎の少女が自分の未来の子供だと思い込んでいた安達さんが、真面目に聞いてみるものの、あっさり否定されているのはめちゃくちゃ面白かったです。そしてヨウコとミヤという女性が登場して、安達さんが同じ本を2冊持っていることでどちらかを捨てるように迫られているのは最高でした。

(40代・男性)

台本がタブレットになっていることや、梶原ひかりとの会話で、原作をより進化させたような、シンデレラの内容の違いも驚きました。また安達さんの家の本棚がかなり、難しそうな本ばかりだったのが意外でした。謎の少女の着物姿が凄く可愛かったです。

(40代・女性)

今回のゲストキャラクターは徳永えりさんと松本まりかさんでしたが、2人の美女が本になって安達祐実さんを取り囲み、詰めるシーンは非常にシュールな絵面で面白かったです。自分も子供の頃から本が好きで、捨てられずに貯め込んでいるので、いろいろと共感できる台詞の多い回でした。

(30代・男性)

電子書籍vs紙の本、機能vs五感、からの文庫本vsハードカバー、『あるある』の王道『超あるある』です。結局3者とも手放せないんですが、古い文庫本は劣化が激しくて、引越しの際大量に捨てました。夢の中の謎の少女は、安達さんの子供時代だと思っていたけれど、今日の着物からすると、もう少し時代遡る感じでしょうか。安達さんの服・Tシャツがさりげなくいつもカワイイです。

(50代・男性)

全体を通して、安達さんと梶原さんが仲良くなっていることに、驚き戸惑いました。あれほど苦手そうにしていたのに、いつの間にか楽しそうに会話をしていて、以前の断捨離が、安達さんに何か良い効果を与えているなと感じられました。

(30代・女性)


第6話 2020年5月22日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVerでの見逃し配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第6話
女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達祐実)は、自宅の物置である物を複雑な表情で見つめていた。
その夜、安達さんが以前お世話になったスタッフの結婚パーティーでもらったタオルを謎の少女(川上凛子)が発見したのをきっかけに、自身の結婚当初を思い出す。
そして、いつものように「捨ててほしい」と訪れたモノ。安達さんは思い当たる節があるようで…。

出典:「捨ててよ、安達さん。」|テレビ東京

ネタバレ▼夢の中で、賞味期限ギリギリの牛乳を飲む安達さん。そこへ、いつもの彼女が登場して、今回のバイバイリスト候補「スタッフの結婚式で貰った、色落ちしそうなバスタオル」を取り出す。しかし、捨てる捨てないのやり取り中に牛乳パックが倒れた為に、迷い無く候補のバスタオルで拭き取り、すんなりゴミ袋へ直行。すると、遂に、本命の「1回目の婚約指輪君」がタキシード姿で登場した。もうそろそろだと思ってましたと、捨てるなら2人の思い出の海にして欲しいと希望する。しかし、勿体ないと却下。マネージャーに売りに行って貰おうとしたが、遊んでるうちに排水口に流してしまったと娘の手紙で知らされ、ふとあの海を思い出した安達さん。バイバイリストを見返して「下水道って海に繋がってるかな」とマネージャーに問い掛けたのだった。

安達が結婚式で貰った男女の写真つきの趣味の悪いバスタオルというものは、使うこともできず捨てることの出来ない気持ちがよくわかる。そして思い出したかのように婚約指輪の男性の登場に、現実がリンクしているように思えた。

(50代・女性)

婚約指輪が海に捨てて欲しいと話し出した時はほんと何を言っているのかと思いました。こんな高価なものを海に捨てるなんてする人この世の中にいるわけないと思います。売る以外の選択肢があるわけありません。自分でも絶対に売ります。

(30代・男性)

安達さんが結婚のことをドラマのエピソードに持ってくるとは正直思いませんでした。離婚のことなどタブーなのかと勝手に思っていたので、すごく意外でした。正直、婚約指輪役が糸田さんだったらかなり良かったと思ってしまいました。

(30代・男性)

色んなことを抱えたり 手放したりしながら歩んでいく人生。しみじみと見ちゃうね捨ててよ安達さん。軽さもあるし、夢のなかの不思議な感じもあって、どれもばらばらじゃなくて、どっかでうまく繋がってるのほんといい。

(20代・女性)

安達さんの部屋着が毎回ブカブカで可愛い。曲もオシャレだなと思う。おうちもとても可愛い。結婚前の恋人同士の時を思い出して、今日喧嘩してしまった事を後悔。ほんとはだいすきなのに優しくできなくて、悲しいもどかしい。

(20代・女性)


第5話 2020年5月15日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVerでの見逃し配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第5話

女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達祐実)。
自身が出演するドラマ撮影の合間に、共演中の女優・梶原ひかり(梶原ひかり)からある相談を持ちかけられる。しかし、安達さんは梶原の威圧的な態度に圧倒されてしまう。さらに、西村マネージャー(西村晋弥)に言われた一言が気になってしまい…。
その夜、夢の中に現れたのは、なんと梶原ひかりだった!

出典:「捨ててよ、安達さん。」|テレビ東京

ネタバレ ▼安達は撮影の合間に共演の女優・梶原から自らの演技について問われ、安達の愛網な返事に梶原は本気でぶつかりたいと熱く訴える。安達はマネージャーからストリックな梶原から嫌われていることを知る。その夜、夢の中で謎の少女が現れ、豪華な衣装を身に着ける梶原が登場して、安達を尊敬できない存在でズバズバと鋭い所をつく。感情を抑えていた安達だが、幼少期から大人たちに囲まれ顔色を伺い仕事をして、嫌われないように振る舞い周りの目を気にしていたと強く訴える。梶原な元の姿に戻り、安達は嫌われるが怖くこれが私だと告げ、梶原からは捨てなくてもいいと尊重される。雑誌で私物する企画で依頼を受けている安達は、捨てる物リストに「誰からでも好かれる気持」を書き、それを消した。

安達さんの、心の中の叫びに共感しかありませんでした。「誰にでも好かれたい気持ち」は作業を円滑にすすめるために、絶対に必要なことだと思います。そこに気がつくことができたことが、安達さんの自信に繋がればいいなと思いました。

(40代・女性)

「誰にでも好かれたい気持ち」を認めてもらった時の安達さんの嬉しそうな顔がすごく素敵でした。そして、謎の少女とのやり取りが凄く面白くて、毎回楽しみにしています。今回も、期待以上の演技力で大人と対等に話す姿に凄く惹き込まれてしまいました。

(40代・女性)

安逹さんの気持ちが無視されていた場面が多く、何だかモヤモヤした。安逹さんは裏でも悪口を言わないところが長所であるにも関わらず、梶原さんに説教されている感じが不思議だった。最後は二人が仲良くなって撮影をする場面は見ていて良かったと思った。

(50代・女性)

今回はまさかの人!かとおもいきや捨てたいのは誰からでも好かれたい気持ち、というところが面白かったです。いつもと違うパターンで新鮮でした。梶原さんのふりきった演技もなかなかインパクトあり、素晴らしかったです!

(30代・女性)

今回は今までのパターンとは違って、安達さんの仕事(ドラマの撮影)から入ったので「面白いパターン」だな、と思いました。共演者の梶原さんが言った「安達さんって当たり障りのない事しか言ってくれないんですね」ってセリフは、後輩女優が本当に言うかなぁ、と感じましたね。この辺はドラマならではだと思います。

(40代・女性)


第4話 2020年5月8日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVerでの見逃し配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第4話

女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達祐実)。
ある日安達さんの元へ遠い親戚だという光代おばちゃんから手作りの大きな時計が届く。
お礼の手紙を書こうと筆を執ったが、あまり進まず…。悩んでいるうちに眠ってしまった安達さんの夢の中に光代おばちゃん手作りの時計・ミツヨ(片桐はいり)が現れる。そして、今まで知らなかった意外な事実を知る!

出典:「捨ててよ、安達さん。」|テレビ東京

ネタバレ▼安達は、光代おばあちゃんからもらった手作り時計を手に持って、写真を撮っていた。お礼の手紙を書いていた安達は、なかなか書きあげることができずにいた。眠ってしまった安達は、書きかけの手紙に「もう送らないで」と書き足していた、謎の少女と話をしていた。そして2人の元に、光代おばあちゃんの時計が現れたのだが、その姿は光代本人にそっくりだった。そして、時計をあげることになった経緯を話し始めた時計は、自分を捨ててほしいと言い出したのだ。おばあちゃんは、何かを送る度にお礼の連絡をくれるのが嬉しかったのだった。時計が倒れた音で目が覚めた安達は、おばあちゃんの選んでくれたパワーストーンを身につけながら、おばあちゃんのことを思い出していた。

光代おばさんがつくった時計が安達さんの夢の中にくるのですが、その姿が光代おばさん本人とそっくりという展開には驚きました。しかも、安達さんが光代おばさんに気を使ってお茶なんかを出している場面が面白かったです。

(30代・男性)

普段なかなか聞くことができない、自分の好みじゃない頂き物をどうするか、凄く興味がある内容でした。光代おばさんの時計が「趣味が悪いでしょ」と言っていて酷いなと感じました。でもそれが光代の本心なのかなと思うと、その気持ちが嬉しいのか、義務感なのかよく分からないなと感じました。

(40代・女性)

時計役の片桐はいりの存在感がすごかったです。安達祐実とのやり取りが面白かったです。光代おばちゃんの時計には意外な事実が有りました。少女は一体何者なのでしょうか?断捨離しなくちゃな、と思いました。来週も楽しみにしています。

(30代・女性)

自分の趣味にあわない頂き物をどうするか、悩んでいる人は凄く多く、だいたいの人が、はっきり言えないことがわかりました。しかしはっきり伝えることや過度なお礼をしないことも必要なんだなとドラマを見て感じました。安達の書きかけの手紙に、迷惑と書いていた少女を酷いなと思いましたが、それが必要な時もあるんだなと考え方が少し変わりました。

(40代・女性)

光代にそっくりな時計が現れたので、時計の言葉が光代の素直な気持ちなのかなと思いながら見ていました。迷惑だろうなとわかっていても、あげるのをやめれない気持ちや、もらったからには御礼をするのは当たり前という両方の思いで、お互い気を使い合う結果になってしまったのが少し切なかったです。

(40代・女性)


第3話 2020年5月1日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVerでの見逃し配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第3話

女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達祐実)。
ある日、西村マネージャー(西村晋弥)との会話でふと、学生時代に使っていた携帯電話の存在を思い出す。
その夜、夢の中に安達さんが使っていた初代携帯電話の男(加藤諒)が現れるが、今まで登場したモノ達と少し様子が違うようで…。そして、初代携帯電話との出会いを機に思い出した自身の学生時代の本当の記憶とは?

出典:「捨ててよ、安達さん。」|テレビ東京

ネタバレ▼楽屋でスマホゲームをする安達さん。西村マネージャーがガラケーを「もう見ない」からと捨てようとする。お互いに中々捨てづらいと話すが、次は古いガラケーを捨てようと思う安達さん。夢を見るのは眠りが浅いからと西村に言われるが、『明晰夢』なら自分で思い通りの夢が見られるとスマホで確認。美羽の海の絵を見ながら眠りについたが、やはりいつもの少女が出てきた。安達さんは少女に年齢などを聞くが、逆に「安達さんだって童顔じゃん」と言われる。そこに高校時代に使っていたガラケーが擬人化して現れる。しかも男性で「ごぶさたしてます」と挨拶。今回は「捨てて欲しい」では無く「抗議に来た」と言う。ガラケーは「捨てられる納得感が欲しい」という。「使わないからです。忘れていたから」と言う安達さんにガラケーはショックで泣きそうになる。「青春時代が僕につまっているんだ」と言うガラケーに安達さんは「仕事でいい思い出がない」と答える。ガラケーはストラップを渡す。そしてスケジュールや電話の履歴を話す。「人の記憶は曖昧なんです。1999年の5月7日の事を思い出したら捨てて下さい」とガラケーが言い、そこで安達さんは目が覚める。ガラケーに電源を入れてメールを確認すると、その日に友達数人と海に出掛けていたのだった。「青春じゃん」と言う安達さんは久しぶりに高校時代の友達に会いに行くのであった。

1999年に使っていたガラケーが加藤諒!キャスティングお見事!ハマりすぎで笑ってしまいました。なかなか捨てられないモノと対峙していく、実に耳の痛い内容ですね。いちいち思い出に浸ってしまい捨てられない私は、安達さんのように「見えるリスト」壁に貼ったほうが良さそうです。次回何を捨てるのか楽しみです。

(30代・女性)

若い頃の自分の残した文章や写真を見てその青春時代の価値を再確認するというストーリー展開はやや類型的でしたが、分かっていても胸がきゅんとなるような、不滅の魅力がありますね。加藤諒の、如何にもガラケーが人格化したらこうなるだろうという、見ている者の殆どを納得させるような高い演技力が非常に印象に残りました。

(50代・女性)

ケータイが夢の中にやってきて、なぜ捨てようと思ったのか理由を聞いてくる展開には興味津々でした。安達さんがコラムをやっているからそれがきっかけでという感じがすごくドライでした。あと高校時代にいい思い出がないと言った場面がすごく印象的でした。

(30代・女性)

安達さんが童顔と言われることを嫌がっていなかったことがすごく意外に感じました。昔から顔が変わっていないので童顔と言われる事を嫌がっていると思いました。それから、ケータイが夢の中にやってくる展開はかなり面白かったです。

(30代・女性)

加藤諒氏は個性的だ。演技以前に、その風貌だけで、彼だと認識させてしまう。その存在感だけで、役者としては唯一無二である。それにしても、なぜ毎回安達さんは気だるそうなんだろう。ドラマ的にそういう設定なのか、あるいは、日常の安達さん自身がそういうキャラなのか。そういえば、安達祐実の素顔を放送した番組とかないよな。

(30代・女性)


第2話 2020年4月24日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVerでの見逃し配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第2話

女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達祐実)。
再び夢の中に現れた少女(川上凛子)を見て、安達さんは幼少期時代のある出来事を思い出す。
そんな中、輪ゴム(臼田あさ美)とレジ袋(戸塚純貴)を名乗る男女2人が安達さんの元を訪れる。
何やら自身の使い方について不満がたまっているらしく…。さらに、話していくうちに輪ゴムとレジ袋が喧嘩を始めてしまい…。

出典:「捨ててよ、安達さん。」|テレビ東京

ネタバレ ▼仕事の帰りにマネージャーと雑誌の連載の事を話す安達さん。家に着くと、娘の美羽に「宿題ちゃんとするのよ」と言い、大きな紅しょうがの袋から紅しょうがを摘まむ。その後、お皿に紅しょうがを乗せ、食べながら寝てしまう。夢の中に出てくる少女に「佐藤知恵ちゃんでしょ?」と聞くが「違います」と言われる。話していると男女が現れ「私たち、安達さんに捨てて欲しいんです」と言う。男女は「輪ゴム」と「レジ袋」で、輪ゴムの方は安達さんが大好きな紅しょうがを留めている、と語る。何度も使われて「もう限界なんです」という輪ゴム。一方レジ袋の方は他のレジ袋とは違い「書店のレジ袋だぜ」と言い、形状のせいかずっと使ってもらえない、と不満を漏らす。実は輪ゴムとレジ袋は、同じ日に本屋から安達さんの家に来ていて、付き合っているのであった。夢から覚めた安達さんは書店のレジ袋に落とした紅しょうがを入れ、輪ゴムでしばり、ゴミ箱に捨てたのであった。

書籍用に使われる袋は確かに理由は無いのだけれど大切にとっておいてしまうものの何に使うわけではなく、ただおいておくという意味の無いことをしていたなと考えさせられ、輪ゴムはギリギリ使えると何度も使う行動していたのを再認識させられ、クダラナイ内容ながらも奥深い物語に惹き付けられている。

(30代・男性)

ほぼ呟くように話す子役も良くて好きだけど、ほのぼの見てられるのは今のうちで、第五話くらいから徐々に鬱展開になって、最後は精神を剥がれかけた生爪でかきむしられるようなトラウマレベルのドラマになる気がしてる&期待してる。

(20代・女性)

輪ゴムとレジ袋を使用できない二つの理由が、使用されすぎて輪ゴムが切れる寸前、一方、書店のレジ袋は用途がないが捨てられないと身近な私物に、安達の庶民的なイメ-ジが
大きく変わる内容で、きっと面白い雑誌になると感じた。

(50代・女性)

どこかに青臭さを感じさせるような、妙な不条理劇を見せられて、何だかちょっと・・という気分になったのが正直な感想です。ただ主演の安達祐実を始め、出演俳優陣が演出意図を的確にくみ取った、熱く真摯な演技を見せてくれるのは大変素晴らしいと思います。

(50代・男性)

安達さんは紅ショウガが好き、と輪ゴムが言ったのが気になったので、調べたら子供の頃から大好きなんですね。本当に安達祐実役を安達祐実さんが演じていると知ってうれしかったです。レジ袋といい別れになると思ったら、急に輪ゴムが嫉妬して、レジ袋との三角関係になって、もめ始めたシーンはおもしろかったですね。

(30代・男性)


第1話 2020年4月17日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVerでの見逃し配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第1話

ある日、女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の相談を持ちかけられた安達さん(安達祐実)。
あまり乗り気ではなかったが自宅に帰って「捨てるもの」を探すため、本棚や辺りを物色してみると古いDVDを発見する。その夜、眠りについた安達の夢の中に謎の少女(川上凛子)が現れる。不思議な夢の中、とあるオンナ(貫地谷しほり)が訪ねてくる。
そのオンナの正体とは…!?

出典:「捨ててよ、安達さん。」|テレビ東京

ネタバレ ▼安達祐実はある雑誌の打ち合わせをしていた。そこで新たに連載として断捨離をテーマにした特集を組まれることになりその仕事を受けることになる。家に帰り娘の連絡帳に目を通して寝る準備をする。本を読みながら眠りにつくと夢の中で安達は謎の女の子と部屋の中で二人きりで話をすることになる。その後、安達に捨てられたいという安達の代表作が焼かれたDVDが擬人化した状態で部屋にやってきて捨てるか捨てないかと話し合いを始める。その話は紆余曲折していき安達の代表作に対する葛藤の話も飛び出す。そして、結局そのDVDは誰かにあげる事になり話は着地する。3人でそのDVDを見ながら感動して泣いて目を覚まし翌朝、仕事場でそのDVDは娘にあげたことが明らかになるのだった。

「捨ててよ、安達さん。」といったドラマの題名に安達祐実が浮かんだ。まるで安達祐実の実写版のドラマに不思議な感覚を覚え、実物とリンクしてしまう。DVDは家泣き子に思え、安達祐実の代表作といっても過言でなく、絶対に捨てることはできなかったはずです。

(50代・女性)

安達さん演技上手いですね。事前にPVを見ていたので楽しみでした。有名なセリフをもじって「同情するなら見ておくれ!」は吹きましたね。途中で、タイトルをしっかり回収してきたのもよかったですね。私見れてるの変じゃない?というギャグ要素もあったのでおもしろかったです。個人的には、安達さんのだぼだぼのトレーナーがまた似合っててよかったです。

(30代・男性)

安達さんから「捨てる前に一緒に見て欲しい」そう言われて、4年ぶりだから本調子じゃないかも知れないよ?と準備運動する貫地谷しほりさんが可愛かった。自分で言った通り、システム的に見れるのはおかしいけど、夢の中だからいいのだ。

(40代・女性)

断捨離企画を依頼された、安達祐実さん本人が演じる「眠っている夢の中での出来事」がドラマだ。今回は、貫地谷しほりさん演じる「昔録画されたけど、観られてないDVD」が擬人化され、捨てて欲しい候補の面接にやって来ていた。

(40代・女性)

主演・安達さんの夢の中に、全身白ずくめの女性・ボーダーロングTシャツの少女が出てきて、2人は捨てるものの確認をしていました。夢は、寝る前に考えている事や少し前にイメージしてきたことが多く出てくると思うので、ドラマについての内容が夢に出てきてもおかしくないと感じました。

(30代・男性)

Paraviで無料視聴

Paraviでの無料視聴のポイント

  1. Paraviの2週間無料お試し体験に登録
  2. 「捨ててよ、安達さん。」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間内に解約すると無料視聴できる
  4. 解約自由(違約金や日数縛りなどはありません)
  5. 解約は1分で終了

Paravi無料お試し登録

■STEP1 無料お試し体験への登録ボタンを押す

Paravi無料体験(2週間)

 

■STEP2 必要な項目を記入

Paraviアカウント作成

 

■STEP3 支払い方法を選択して登録完了

Paraviアカウント登録ボタン

 

Paravi配信作品

Paraviで配信している作品

■「安達祐実」関連作品

ドールハウス

ドールハウス

警視庁ゼロ係

警視庁ゼロ係

xxxホリック

xxxホリック

他にも多数配信中!
まずは無料登録↓

Paravi解約

Paravi解約の注意ポイント

  1. ParaviのWEBサイトから解約手続き(アプリからはできません)
  2. スマホアプリを削除しただけでは解約にならない

Paraviの登録・解約の方法詳細はコチラ↓

「捨ててよ、安達さん。」について

安達祐実が芸歴36年目にして最初で最後の安達祐実役!
10年ぶりに地上波連続ドラマの主演に決定!

4月17日からドラマ25「捨ててよ、安達さん。」(毎週金曜深夜0時52分~)の放送が決定しました。
主人公「安達さん」を演じるのは、安達祐実本人。安達さんが女性誌の連載企画の依頼を受けたことをきっかけに、自身の代表作がダビングされた “完パケDVD” を始め、様々な“捨てられないモノ” を捨てていきます。
各話、擬人化したモノが安達さんの夢の中に現れ、自分を捨ててほしいと名乗り出るシュールな世界観を展開。
モノを演じるゲストに、臼田あさ美、梶原ひかり、片桐はいり、加藤諒、貫地谷しほり、北村匠海、早織、じろう(シソンヌ)、徳永えり、戸塚純貴、松本まりか、YOU、渡辺大知(五十音順)と豪華な顔ぶれが揃いました。
それぞれが何のモノ役を演じるのかは、オンエアまでのお楽しみです。

安達祐実は、今年デビュー36周年を迎え、地上波連続ドラマの主演を務めるのは2010年4月放送の連続ドラマ「娼婦と淑女」(東海テレビ・フジテレビ系)以来、10年ぶりとなります。1994年「家なき子」(日本テレビ)放送以降、数多くのドラマや映画に出演。さらに現在は、2児の母でありながら変わらない若々しさが同年代からも圧倒的な支持を受け、男女問わず幅広い世代に愛されています。
本作で「子であり母であり妻であり女優である、安達祐実」の真骨頂をご覧いただければ幸いです。

出典:「捨ててよ、安達さん。」|テレビ東京

キャスト(出演者)

安達祐実・・・安達祐実

川上凛子
西村晋弥
臼田あさ美
梶原ひかり
片桐はいり
加藤諒
貫地谷しほり
北村匠海
早織
じろう(シソンヌ)
徳永えり
戸塚純貴
松本まりか
YOU
渡辺大知

原作・主題歌など

監督
大九明子 成瀬朋一 林雅貴

脚本
下田悠子 大九明子

オープニングテーマ
Vaundy「Bye By Me」(SDR)

エンディングテーマ
SpecialThanks「明日も明後日も」(KOGA RECORDS)

音楽
侘美秀俊

プロデューサー
漆間宏一(テレビ東京) 加藤伸崇(S・D・P) 坪ノ内俊也

制作
テレビ東京 S・D・P


■ Paravi

  • 2週間無料お試し期間あり!
  • 解約は自由で、違約金や契約期間縛りなども一切なし!

まずは無料登録↑