「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」の動画を見逃し無料視聴!【第1話から最終回まで】

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」動画視聴

Hulu

Hulu(フールー)では2週間無料お試しキャンペーンを実施中!

初めて登録するユーザー限定で、2週間無料でHuluを利用できます

詳しくはコチラ

公式見逃し配信 配信状況
TVer ○(最新話のみ)
ytvMyDo! ○(最新話のみ)
日テレ無料TADA! ○(最新話のみ)

TVerとytvMyDo!と日テレ無料TADA!について

  • どちらも公式の見逃し配信サービス
  • 視聴できるのは最新話のみ
  • 配信期間はTV放送終了後から1週間(原則)
  • 無料で視聴できるが広告が流れる

動画配信サービス 配信状況
Hulu ◎(全話見放題)
Paravi ×
U-NEXT ×
FODプレミアム ×
Netflix ×
Amazonプライム ×

Huluについて

  • 日本テレビ公式の動画配信サービス
  • 最新話に加え過去話も配信
  • 2週間の無料お試し期間あり
  • 広告配信もないのでストレスなし

■ 見逃し動画視聴まとめ

  • 最新話ならTVer、ytvMyDo!もしくはGYAO!で無料視聴
  • 過去話も含め全話視聴するならHulu

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」のみどころはココ

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑うは驚異的な身体能力を持つ謎の女性、ミスパンダと彼女を操る男性、飼育員さんが警察やマスコミが触れない隠れた真相を大胆に暴くシニカルミステリードラマです。主演のミスパンダを清野奈名が演じ、飼育員さんを横浜流星が演じています。脇を固める俳優もフリーのディレクター神代一樹演じる要潤や報道記者を演じる白石聖など豪華キャストが揃っています。アメコミのような痛快さと先の読めない謎など目を離せない展開が続く作品です。巷にあふれるセクハラやパワハラ、組織の不正や権力者への忖度など、世の中のグレーな事件を見逃さず、白黒つける様子や怒涛の展開が爽快なため、見どころ満載な作品と言えるでしょう。

みどころを書いた人

JUN

JUN

ドラマ歴25年。トレンディドラマやミステリー、恋愛、医療などあらゆるジャンルの作品を視聴。

各話の動画視聴

第7話 2020年2月23日(日)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

■TVerでの第7話配信期間
配信開始:2020年2月23日(第7話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月30日(第8話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

レンとして生きていたリコ(清野菜名)は、眠っていたリコ自身の意識を取り戻す。リコは、自分がパンダの姿をしている事情が理解できずに混乱。直輝(横浜流星)はリコに、ミスパンダが生まれた経緯を話す。すべてを知ったリコは、直輝を驚かせる反応を示す。さらに、門田(山崎樹範)が殺されたと聞かされてショックを受けるリコ。彼女にとって、門田は恩人だった。リコは門田を殺した犯人を見つけてほしいと頼む。直輝はリコの願いを聞き入れ、彼女に催眠をかけることに。リコは再び眠りにつき、レンが戻った。レンは直輝と別れた悲しみに耐え、囲碁に打ち込む。

直輝は、門田を殺した犯人を突き止めるため、門田の自宅に潜入。門田の書斎には、激しく争った形跡があったが、犯人につながる手がかりは見つからない。
神代(要潤)は、8年前にあずさ(白石聖)がコアラのマスクをかぶった男に誘拐された事件について調べていた。あずさは無事に発見されたものの、コアラ男は逃亡し、未だに逮捕されていない。当時、捜査した刑事が哲也(田中圭)だった。神代は、あずさの父である佐島(佐藤二朗)が、この未解決事件の闇に関わっているのではないかと推理する。

一方、リコは、ミスパンダとして直輝に呼び出される。直輝は、門田を殺した犯人にたどり着いていた。リコは直輝から「誰が犯人でも後悔しないね?」と告げられる。ミスパンダとなったリコは直輝に導かれ、犯人の正体に迫っていく――!

出典:第7話|TBSテレビ|『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』

近日更新!

第6話 2020年2月16日(日)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

■TVerでの第6話配信期間
配信開始:2020年2月16日(第6話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月23日(第7話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

ミスパンダが浜口死刑囚を殺害した容疑で指名手配され、ミスパンダと行動を共にする飼育員さんも警察に追われる。何者かがミスパンダと飼育員さんになりすまし、殺人を犯した。直輝(横浜流星)は一刻も早く、偽のミスパンダと飼育員さんを突き止めなくてはならない状況に陥る。Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)は、今後の関係を断つと直輝に告げ、ミスパンダの殺処分を命じる。
門田(山崎樹範)が殺され、レン(清野菜名)は大きなショックを受けていた。春男(升毅)と佳恵(椿鬼奴)は、そんなレンが心配でならない。直輝はレンから、“助けてください”というメールを受け取る。

神代(要潤)は、7年前のショッピングモール爆破事件で弟を亡くした遺族・陽一(結木滉星)と恭子(三倉茉奈)を訪ねる。神代が「浜口が殺されてどう思いました?」と聞くと、陽一は「浜口を殺してくれたミスパンダには感謝しています」と答える。陽一と恭子には、浜口が殺害された時間にアリバイがなかった…。ミスパンダを正義の味方ともてはやしていた世間の声は一転し、ミスパンダへのバッシングが高まる。直輝は警察の追手を逃れながら、偽ミスパンダと偽飼育員さんが誰なのかを探っていた。
神代から情報を得た直輝は、陽一と恭子に対する疑惑を深め「人殺ししましたよね?」と彼らに迫る。
レンのもとに、あずさ(白石聖)が訪ねてくる。あずさはレンに直輝との関係を問い詰める。
そんな中、ミスパンダが逮捕されたというニュースが流れ――!

出典:第6話|TBSテレビ|『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』

ネタバレ▼死刑囚を何者かが殺害したことにより指名手配されるミスパンダ。直輝はMr.ノーコンプライアンスに関係を断つと言われ更にレンを処分するよう告げられた。門田が死んだ事でレンは助けてほしいと直輝に連絡をしたが会えないと言われ、さらにあずさがレンを訪ね直輝との関係を問い詰められた。神代は爆発事件で弟を亡くした2人の取材をし殺された気持ちをビデオに撮影し直輝に渡していた。2人を追うと怪我ひとつなく犯人は兄弟ではないことに気付いた。しかしテレビの報道でミスパンダが捕まったと流れ兄弟が捕まってしまった。警察は確実事件を黒とし終わらせようとしていると神代が言うがこのままでは終わらせないと直輝は宣言した。直輝はMr.ノーコンプライアンスに頭を下げ協力を求めた。直輝はレンの元へ向かいミスパンダにし、人質に佐島を取りライブ配信するとすぐに2人の警察官が現れた。2人はミスパンダを捕まえようと動くも、爆破事件の犯人を他人になすり付ける為動いていたのだった。無関係死刑囚を殺害、ミスパンダなりすましを認め無事逮捕。ミスパンダと直輝は帰宅しようとすると、ミスパンダはリコになっていた。

偽ミスパンダは中延兄弟だと思っていましたので、予想外の真犯人や展開に驚きました。さらに、過去放送回の謎が明らかになる展開もありましたが、まだまだ不確かな要素が多いため、今後の展開に期待です。今回はアクションシーンが少なめでしたが、レンも直輝もカッコ良かったです。

(20代・女性)

レンばかり辛い思いをしてと言いながらも、親代わりになり世話をしてくれている人がいるのにリコになって帰ってしまったらどうなってしまうのか気になって仕方ありません。神代の動きや犯人を追う姿は刑事のように鋭く、直輝と共に協力し合うシーンがワクワクしてたまりませんでした。あずさに写真を送ったコアラ男からの連絡に怯えているのかと思えば、レンを突き止める元気があり、あずさの誘拐は偽物だったのではないかと感じました。Mr.ノーコンプライアンスの企み、直輝の企み騙されているのは誰なのか謎が深まりました。

(40代・女性)

レンの元にやって来たあずさの様子はごく普通な感じを受けていたが、冷静そうな言葉ながらレンを追い詰めるようにレンと直輝の隠し撮りの写真を並べ、今度は直輝とイチャイチャするあずさのプライベート写真を見せてトドメを刺してしまう恐ろしさはレンの精神をボロボロにしてしまう気がして、こんな事をしてしまうあずさは今後まともではいられないだろう。

(30代・男性)

スマホ画面をスライドさせて森島の写真をレンに見せていくあずさが恐ろしかった。こういう時、女は彼氏じゃなく相手の女を恨むよね。法務大臣から一瞬でミスターノーコンプライアンスの表情に変わる佐藤二郎は流石の演技。毎回毎回予想を裏切る展開で、心がついていかない。リコが覚醒してどうなっちゃうんだろう。

(30代・女性)

清野菜名さんが、アルバイトをする喫茶店は、升毅さんはイメージどおりのマスターですが、椿鬼奴さんは、似合わないなと思います。この役は、YOUさんのような、もっとふんわりした部分がある女性の方が良かったなと思います。

(30代・女性)

第5話 2020年2月9日(日)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、ytvMyDo!、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました

■TVerでの第5話配信期間
配信開始:2020年2月09日(第5話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月16日(第6話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

7年前にショッピングモール爆破事件を起こした死刑囚・浜口が、護送中に連れ去られた。護送車のドライブレコーダーや現場に居合わせた人が撮影した映像には、ミスパンダと飼育員が護送車を襲撃する様子が映っていた。マスコミは、ミスパンダが浜口を連れ去った可能性が高いと報道。警察は、ミスパンダを追う。
7年前、あるショッピングモールで発生した爆破事件は、多くの死傷者を出す大惨事だった。犯人として浜口が逮捕された。しかし、浜口は死刑確定後に無罪を主張。近々、再審請求が認められる見通しだった。

ミスパンダへの疑惑が深まる中、パンダちゃんねるから動画が配信される。ミスパンダは、拘束された浜口を彼の顔を水槽に浸けて残酷に責め立てる。そして「パンダ国民投票を実施しまーす!」と宣言。48時間以内にインターネットを通じた投票の結果で浜口が“クロ”か“シロ”かを決めるという。もし“クロ”なら、ミスパンダは浜口を殺しかねない。そんな状況で“クロ”への票がどんどん増えていく――。
レン(清野菜名)は、門田(山崎樹範)の診察に行かなくなっていた。門田はレンを訪ね、なぜ病院に来なくなったのかと問い詰める。レンは門田から、10年前の火事の幻覚を見るようになって症状が悪化したのは直輝が原因と言われる。レンは門田に反発し、自分の気持ちを直輝に伝えたいと訴える。

一方、直輝は佐島(佐藤二朗)に、何者かがミスパンダになりすましていると知らせる。浜口を連れ去り、国民投票を募っているミスパンダは、偽者だったのだ。直輝は、偽のミスパンダが浜口を誘拐した手口が、あずさ(白石聖)がコアラ男に誘拐された8年前の事件に似ていると指摘する。
レンは初めて、自分から直輝を呼び出す。「直輝さんのことが…好きです!」レンは勇気を振り絞って、直輝に思いを伝える。レンの告白に、直輝は――? そして、偽パンダの正体は、一体誰なのか!?

出典:第5話|TBSテレビ|『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』

ネタバレ▼過去の爆破犯、浜口死刑囚が護送中にミスパンダにより拉致されてしまう事件が起きる。しかし、これは、偽者のミスパンダの仕業だった。偽者ミスパンダは、ライブ動画を作成し、浜田死刑囚の処分について国民投票を行う。この事件で、ミスパンダは指名手配されてしまう。ミスパンダの正体に迫るため、全日テレビディレクターの神代と森島が協力関係を結ぶことになる。川田レンの周りでは、門田が治療を理由にレンを自分の研究サンプルとして利用しようと企む。そんな中、レンが森島に告白をしようとするが、その最中に催眠を受け、ミスパンダに変身する。そして、二人で偽ミスパンダの正体を暴こうと新たな動画を公開し、ミスパンダが浜口死刑囚を逃がしたように見せかける。この動画を受け、国民投票の途中で、もう一度動画を公開するように仕向けると、今度は、偽者のミスパンダは浜口死刑囚の殺害を醸し出すような動画を投稿する。森島は動画のヒントから偽ミスパンダの居場所を特定しミスパンダと現場に向かう。しかし、浜口死刑囚はすでに殺害され、ミスパンダと森島は警察に包囲されてしまう。罠と気づいた二人は警察の包囲を振り切り逃げることができたが、偽ミスパンダは逃がしてしまう。その後、レンがミスパンダだと気づいていた門田先生は何者かに殺害されてしまう。

おいおいナオキよいい加減にしろよ?レンちゃんにきっと人生初の告白をされてあんな乙女な気持ちにさせてお前の良心は痛まないのかい??それともレンちゃんじゃなくてミスパンダが好きとか??そんなこともないよね?どうすんだよ??

(40代・女性)

門田先生がレンに暗示をかけていて、レンが炎を見たら急に動機が激しくなって苦しくなっちゃって、何でレンの事を門田先生は利用するのか、その理由が知りたいなと思いました。まだまだ謎が多すぎて一つ一つ気になることが多いので早く知りたいなと思いました。

(30代・女性)

神代にあっさり飼育員であることをばらした森島がミスパンダの正体を知りたかったらコアラ男のことを調べることを交換条件にしたことで、森島が父親の死が原因で抱えている闇の部分が見えたようで面白かったです。そして神代がコアラ男の情報を手に入れることができるのかこれから楽しみです。

(40代・男性)

レンが純粋に森島のことを好きで恋のことで真剣に悩んでいる感じはかわいかったです。でも好きだと告白しているところでパンケーキでレンを催眠状態に平気でしてしまう森島はコアラ男を捕まえるために利用しているだけなので少し胸が痛くなりました。

(40代・男性)

ミスパンダのなりすましが登場し、死刑囚・浜口を連れ去ってしまった。直樹は「8年前のコアラ男の事件と似ていませんか」とミスター・ノンコンプライアンスこと佐島を問い詰めるが「調子に乗るな」と一喝され一旦引き下がる。

(40代・男性)

第4話 2020年2月02日(日)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、ytvMyDo!、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました

■TVerでの第4話配信期間
配信開始:2020年2月02日(第4話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月09日(第5話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

直輝(横浜流星)は門田(山崎樹範)から、10年前の火事にまつわるレン(清野菜名)とリコの秘密を聞く。レンは、直輝に好きになってもらえるような自分になるため、日本一の囲碁棋士になると決意。彼女は春男(升毅)に、改めて指導してほしいと頼む。

そんな中、楓(吉田美月喜)が通う中学校で騒動が起こる。3年生の翔太が、同級生の涼介を人質にとって屋内プールに立てこもった。涼介は縛られた上に鉄アレイを括り付けられた姿で飛び込み台に座らされる。
涼介からのいじめを苦に自殺しようとした翔太に対し、涼介は翔太へのいじめを認めていなかった。翔太はミスパンダを呼んで、どちらが真実なのかシロクロつけてもらいたいと要求。ミスパンダが来なければ涼介をプールに沈めると脅迫する。

校長は記者会見を行い、いじめを否定。会見中、同席していたスクールカウンセラーの春香が学校側の嘘を指摘しようとするものの、制止される。会見後、学校側からマスコミに向けて取材自粛要請が出される。あずさ(白石聖)は学校側が何かを隠していると考え、取材することに。

時間が刻々と過ぎ、状況は緊迫する。涼介が助けを求めて声を上げると、翔太はいら立って今にも彼をプールに沈めようとする。その様子を見ていた楓は、ミスパンダの動画チャンネルに「早く来て!」とメッセージを送る。
直輝はMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)に、翔太がミスパンダを呼んでいることを伝える。しかし、Mr.ノーコンプライアンスはミスパンダの召喚を許可しない。一方、レンは門田から、直輝とは関わらないようにと忠告される。
ミスパンダが現れないまま、翔太が指定した期限が迫り…。

出典:第4話|TBSテレビ|『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』

ネタバレ▼中学校のプールで立てこもり事件が発生する。翔太が涼介を人質に取っていたのだ。翔太は、事件解決の条件として「ミスパンダを呼ぶこと」を要求した。授業中の直輝は、その情報を見ていた。直輝は、途中で授業を退席してしまう。直輝は、事件のことをMr.ノーコンプライアンスに伝える。事件現場では、先生たちが翔太を説得していた。すると、小さなパンダのぬいぐるみがやってくる。ぬいぐるみは、ミスパンダを名乗っていた。中学校に潜入した直輝は、ボイスチェンジャーを使用して、ミスパンダの声になっていたのだ。直輝は、ぬいぐるみを通して翔太と会話を続けた。すると、本物のミスパンダが現れる。ミスパンダは、「事件は自作自演である」と言った。

自称天才美少女囲碁少女の楓はレンを敵視しているのにミスパンダの大ファンという構図が面白く思っていたが、ミスパンダを寄越せという事件の発生に楓自らいつも持参している安物のパンダのお面をつけてミスパンダに成りすまし登場してしまうのが可笑しく、ミスパンダの映像がニュースで流れているのによく見ていなかったのか、ヒラヒラしたマントを身に付けている所に爆笑した。

(30代・男性)

佐藤二朗さんの腹黒さが怖すぎます。普段は、どちらかというと、小心者という感じで、優しい男性を演じることが多いと思いますが、あの悪意に満ち満ちた表情は、完全にクロい感じで、夢に出てきたらうなされてしまいそうです。

(30代・女性)

なおきは、お父さんに言われたことを覚えていて、助けを求められたら絶対に行かなければいけないという教えをしっかりと守ろうとしていて、お父さんが好きなんだなと思う。
先生になおきはお前に興味はないから、離れなさいと言われた時のれんの顔色が怖かった。

(20代・女性)

横浜さんのアクションが今回もかっこよかったです。ミスパンダの登場が今回は違う感じで、新たな登場の仕方で新鮮でした。清野さんも、自分ではない方になりきって生きているので、本来の自分に気づいてほしいなと思いました。

(30代・女性)

ミスパンダを呼び出す要求の事件発生にMr.ノーコンプライアンスこと佐島は出ていくなと話す事に対して、いつも指示通りに動いていた直輝が佐島の娘のあずさが誘拐された時を出して反抗する行動を見せた事に驚きしかなく、もうすぐ関係性が壊れていく展開が見られる気がして楽しみでならない。

(30代・男性)

第3話 2020年1月26日(日)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、ytvMyDo!、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました

■TVerでの第3話配信期間
配信開始:2020年1月26日(第3話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月02日(第4話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

門田明宏(山崎樹範)の診察を受けた川田レン(清野菜名)は、表情が豊かになったと言われる。恋をしたからではないかと門田に指摘され、森島直輝(横浜流星)を思い浮かべるレン。彼女の精神状態は落ち着いているように見えたが、10年前に遭遇した火事の記憶のフラッシュバックも度々起こっていた。

そんな中、スピードクライミングの日本代表・宮澤沙奈恵がコーチの鹿野博史とともに緊急会見を開き、日本で近々開催予定の世界選手権を辞退すると発表。沙奈恵は金メダルを確実視される有望選手だったが、練習中に突然ロープが切れて転落し、大ケガを負ってしまった。彼女は会見で、誰かが故意にロープを切って自分を殺そうとしたと主張。

そこに沙奈恵の前のコーチ・磯貝誠が現れる。釈明しようとする磯貝に対して沙奈恵は「あなたがロープを切ったんでしょ!?」と取り乱し、会見は大混乱に。磯貝は厳し過ぎる指導が問題視されるコーチで、沙奈恵からコーチを解任されたばかりだった。ロープを切ったのは解任を恨んだ磯貝の仕業なのか?それとも沙奈恵を引きずり下ろしたい別の人物なのか? 世間では憶測が飛び交い、沙奈恵の世界選手権辞退は大きなスキャンダルに発展する。

会見の模様をテレビで見ていたレンは、沙奈恵が中学時代の同級生だと思い出す。一方、直輝はMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から、沙奈恵の件について調べるようにと告げられる。
沙奈恵に代わって日本代表に選ばれたのは、沙奈恵のライバルとされていた北里亜香里。亜香里の公開練習が行われることになり、神代(要潤)ら報道陣が集まる。そこに世界選手権に出場する海外の有力選手・コリーナとコーチのミルコビッチが訪れる。コリーナと対面した亜香里は平静を失い、公開練習は中止に。その時、ミスパンダが現れる。ミスパンダは亜香里に向かって「宮澤沙奈恵のロープを切ったでしょ?」と迫る。

レンは、入院中の沙奈恵を訪ねる。久しぶりの再会を喜ぶレンと沙奈恵。レンは沙奈恵から「リコちゃんが生きていたら…」と言われて動揺する。
レンは直輝と会い、沙奈恵と会ってきたことを伝える。レンの様子に異変を察した直輝は、悩みを聞こうとする。レンは直輝に、10年前の忌まわしいトラウマについて打ち明ける。その後、沙奈恵をめぐる一件に新たな事実が判明し…。

出典:第3話|TBSテレビ|『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』

ネタバレ▼門田から表情が良くなったと言われたレン。恋をしているのではないかと言われ直輝のことを思い浮かべた。そんな中、クライミング日本代表の沙奈恵が練習中にロープが切れ怪我をし、日本代表を辞退した。沙奈恵自身は何者かがロープを細工し殺されかけたと主張した。疑いをかけられているのが、元コーチの磯貝と代わりに日本代表になった亜香里である。事件後亜香里の公開練習が行われ、海外代表のコリーナと監督のミルコビッチがやってくる。そこで亜香里は日本新記録を出す。その後、鹿野と沙奈恵の熱愛が発覚した。そんな中ミスパンダの配信予告が…!配信中にミスパンダは亜香里のロープを切る。それをみた視聴者からは非難の声が集中した。そして新たな配信ではホテルに忍び込むミスパンダ。部屋を覗いてみるとそこにいたのはコーチの鹿野とミルコビッチだった。なんと鹿野は1億円と監督の座を引き換えに、沙奈恵のロープに細工をし怪我をさせた犯人だったのだ。亜香里の日本記録もロープを切ったのも全て直輝とミスパンダの作戦だった。鹿野とミルコビッチはミスパンダと鹿野に襲いかかるが返り討ちにし、事件は解決した。その後直輝との電話の後に佐島は直輝の父の警察手帳を見ながら「どんどん君に似てきたね」とつぶやいた。一方、門田を訪れた直輝は「レンはレンじゃないですよね?」と問いただした。

(30代・女性)

小学生の子供達がミスパンダがグレーな事件をどう裁くのか毎回ドキドキワクワクしながら見ています。横浜流星さん演じる直輝の父の死とコアラ男の誘拐事件にはどんな真実が隠れているのか、ミスパンダの母と姉との親子関係そして姉の死には何が隠されいるのか、直輝とミスパンダは自分達が抱えるグレーな事件を解決することは出来るのか、これからの展開が楽しみです

(40代・女性)

レンちゃんが同級生のニュースを見てさなえちゃんのお見舞いに行ってお守りを沢山渡すところが面白かったです。リコちゃんのことを言われると苦しそうで、過去の出来事を思い出すと辛いよなと思いました。火事の時に二人が一緒に逃げることが出来ていたらこんなに苦しまなくてすんだに、あの時の火事は何で起こってしまったのかそのあたりがとても気になるので早く明かしてほしいなと思いました。

(30代・女性)

れんちゃんが恋をしたということが先生にバレていて、先生はれんとりこの双子の資料を見て、何かわかったような気がした。クライミングの宮澤さんが、緊急会見をすることになり、松葉杖で登場していて、紐が突然切れるわけがないと私も思ったし、とんでもない複雑な事情があったんだろうなと思う。れんちゃんが友だちなのは何かつながりがある気がする。

(20代・女性)

今回は川田が森島のことを、好きになっていたのが印象的です。あまり周りには言えないけど、森島と出会って川田は生き生きしているなと思います。そしてスピードクライミングの宮澤が、コーチからパワハラを受けているなどと会見をしていたのがすごいなと思いました。宮澤が足を負傷してしまって、大会に出られなくなるのがかわいそうだと思いました。

(20代・女性)

レンとリコが双子だったのがとてもビックリしました。レンが恋をしているのがとても面白くてよかったです。レンが沙奈恵と同級生だったのがとても驚きました。沙奈恵が記者会見で殺されそうになったと言い出したのが驚きました。レンがリコのことを気にしていたのがとても優しいなと思います。ミスパンダが壁を登るのが早かったのがとてもビックリしました。

(30代・男性)

第2話 2020年1月19日(日)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、ytvMyDo!、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました

■TVerでの第2話配信期間
配信開始:2020年1月19日(第1話TV放送終了後)
配信終了:2020年1月26日(第2話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

レン(清野菜名)と直輝(横浜流星)は、東京誠立大学のキャンパスで学長の岸本がナイフを持った男に襲われる事件に遭遇。男は岸本を刺した後、レンに襲い掛かる…。
事件を受けて、東京誠立大学副学長の池渕が記者会見を開く。池渕は、岸本が意識不明の重体と発表。犯人は、赤嶺という3浪中の浪人生だった。

神代(要潤)は、犯人の動機について「あの告発が原因なのでは?」と質問。“あの告発”とは、世間で話題になっている不正入試疑惑のことだった。東京誠立大学に通う岸本の息子・俊一の入試の成績表がネットに流出。その得点が大学の合格基準に達していなかったため、俊一は父親の権力によって不正に入学したのではないかと疑われていた。赤嶺はその疑惑を知り、岸本への怒りから犯行に及んだとみられた。

池渕は神代の追及に対し、入試で不正があったことを認める。さらに、第三者委員会を設置して徹底的に調査すると宣言する。
直輝はMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から、不正入試問題にシロクロをつけるようにと告げられる。
レンは直輝に呼び出され、パンケーキの店へ。パンケーキにかけられるシロップを見つめるうち、レンの意識は遠のいていく…。そして、ミスパンダが出現。直輝の指示を受けたミスパンダは行動を開始する。

全日テレビでは、神代とあずさ(白石聖)が東京誠立大学不正入試問題を番組で取り上げることを提案。しかし、チーフプロデューサーの飯田(福田転球)と、プロデューサーの田中(永山たかし)は、取り上げることを渋る。
そんな中、東京誠立大学で第三者委員会が開かれる。そこにミスパンダが駆け付け…。

出典:第2話|TBSテレビ|『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』

ネタバレ▼直輝の通う東京誠立大学で、学長の岸本がナイフで刺される事件が起きた。直輝に会いたくてたまたまいたレンも現場に遭遇してしまう。犯人はこの大学を落ちた男で、犯行動機は岸本の息子・俊一をめぐる不正入試問題だった。俊一の成績表がネットで流出されて、世間では父親のコネで不正に入学したのではないかとの疑惑が高まっていた。そんな中、副学長の池渕は不正入試を認める会見を開き、徹底的に調査を行うと宣言する。その調査をミスター・コンプライアンスから依頼を受けたミス・パンダと飼育員さん。大学で開かれた第三者委員会の中間報告調査会見にミスパンダが登場し、黒幕である元文科省の柳本と副学長の悪事を世の中へ全て晒し上げ、学長と息子・俊一の無実を証明した。

横浜流星さんが、ちょっと心配になるほど、真っ白な顔色のことが多く、主演というのは、やはり今までと違って、たくさんのプレッシャーがかかっているのかなと思いました。そういう意味では、清野菜名さんのほうがラクにできているように見えました。

(30代・女性)

悪党を退治するミスパンダの大ファンとなっている自称天才美少女囲碁少女の楓は囲碁の中学生チャンピオンだけに相当な強さだと思っていたのに、レンの働いている囲碁喫茶の春男と五分五分な戦いをすると思ったら呆気なく負ける所にまだまだと感じてしまい精進した方がいい。

(30代・男性)

ミスパンダがまさかコナンくんのパロディーをやるなんて思ってなくてびっくりしました。第三者委員会の会議に現れた理由も、笹の専門知識があるからなんてめちゃくちゃなことを言っていて、なんだかとてもおもしろかったです。

(20代・女性)

田中圭さんが、殺された役でしたが、また日曜10時半の枠に出てくれて、嬉しいです。回想シーンでも良いので、毎週、出てくれたら良いのになと思いました。『あなたの番です。』の流れを汲んだドラマだと思うので、また盛り上げてほしいなと思いました。

(30代・女性)

横浜さんにも、清野さんにも、お互いの心にトラウマみたいな傷があって、それを埋め合わせるためにミスパンダと飼い主さんみたいな不思議な関係性を築いているのだなと思いました。催眠術みたいなので清野さんは操られていて、だから記憶が曖昧なのだなと思いました。

(30代・女性)

第1話 2020年1月12日(日)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、ytvMyDo!、日テレ無料TADA!での見逃し無料動画配信は終了しました

■TVerでの第1話配信期間
配信開始:2020年1月12日(第1話TV放送終了後)
配信終了:2020年1月19日(第2話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

囲碁棋士の川田レン(清野菜名)は、かつては天才囲碁少女と呼ばれるほどだったが、23歳になった今はネガティブな性格が災いし、負けてばかり。彼女はアルバイト先の囲碁喫茶で、上坂という国会議員が竹藪に吊るされた姿で発見されたというニュースを目にする。上坂を吊るした犯人は“ミスパンダ”の可能性が高かった。ミスパンダとは、裏で甘い汁を吸う悪人たちを懲らしめて世間を騒がせる謎の人物。上坂には、女性への性的暴行疑惑が持ち上がっていた。神出鬼没で自由奔放なミスパンダ。レンは、自分にはミスパンダのように生きることはできないと思うのだった。

精神科医・門田(山崎樹範)のカウンセリングを受けているレンにとって通院の楽しみは、医学生・森島直輝(横浜流星)と会うこと。時折、「パンケーキを食べに行こう」と誘ってくれる直輝に、レンはときめきを感じていた。
直輝は、テレビ局の報道記者として働く恋人の佐島あずさ(白石聖)に頼まれて、“メンタリストN”という名でバラエティ番組に出演する。彼は、出演者たちの思考を操るようなパフォーマンスを披露する。

番組収録後、直輝は、あずさから、IT企業に勤める女性・愛菜が飛び降り自殺した話を聞く。愛菜は自殺直前、顔に包帯を巻いた姿で「醜い私、さようなら」と言い残した遺書代わりの動画をインターネットにアップしていた。衝撃的な愛菜の死に、ネット上では“整形手術の失敗を苦にして自殺したのではないか?”など、さまざまな噂が広まる。
一方、Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から指示を受けた直輝からレンのもとに、“これからパンケーキ食べに行かない?”とのメールが届く。レンは、パンケーキ店で直輝と会う。直輝がパンケーキにシロップをかける。流れ落ちるシロップを見ているうち、レンの意識は遠のく……。

その夜、ビルの屋上で「グオオォォーー!」と吠えるミスパンダが出現。彼女を操る飼育員さんとなった直輝が「さぁ出番だよ、ミスパンダ」と告げる。
ミスパンダは、愛菜の葬儀に現れる。騒然とする参列者に向かって「アタシがシロクロつけるから!」と言い放ち、ミスパンダは愛菜の死の真相を暴いていく――!

出典:第1話|TBSテレビ|『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』

ネタバレ▼川田レンは囲碁棋士であるがそれとは別にミスパンダという顔が存在した。ある日、直輝はテレビの収録でメンタリストとして出演した帰りにIT社長の江本達郎を見かける。その人物の会社で自殺者が出てしまい炎上しているらしい。その後直樹はミスターコンプライアンスという謎の男から江本の会社に勤めていた横山愛菜という自殺者が本当に自殺なのかシロクロ付けるように依頼される。直輝は川田を呼び出して催眠をかけミスパンダになるよう暗示をかける。後日、横山愛菜の葬式にミスパンダが現れて動画を使って参列者に自殺ではない事を証明する。その後直輝は江本の会社に行き江本を殴り気絶させて手術台に拘束する。そしてミスパンダを使い制裁を加えようとするのだった。

自殺の事件をミスタコンプライアンスと話して、なおきが白黒つけようとする場面がドキドキさせられた。全日テレビでこの自殺の件で、話をしていてスポンサーのために事実を調べないでと言い張るが、医療ミスをしたのではないかということで調べる正義感がすごい。

(20代・女性)

謎のパンダが出て「なんだこれ」って思ってたら始まって速攻アクションがあって面白かったです。
悪役で出ていた政治家が悪すぎて笑っちゃいました。
番組内のメンタリスト番組の鈴木奈々の演技が大根すぎて面白かったです。

(30代・男性)

ミスパンダは、影で甘い蜜を吸っている人を成敗する人ということでこの人物は何者なのか早く知りたい。メンタリストのなおきは、ある自殺の事件を見て目の色が変わった時がかっこいいなと思った。何をしてくれるのか楽しみ。

(20代・女性)

パンダが出てきたのがとても面白くてよかったです。ミスパンダがとても強いのがビックリしました。レンが囲碁をワザと負けたのがとてもビックリしました。包帯女の動画が話題になっているのがネット社会はすごいなと思います。

(30代・男性)

暴行容疑が掛かっている国会議員の上坂はミスパンダというふざけたような着ぐるみにわざわざ自らの悪行をペラペラと話してしまう行動は無能としか思えず、調子に乗りまくった人間の愚かさを全部見せてくれる所は教訓として現実の国会議員は見ているだろうと思うと笑えてくる。

(30代・男性)

▼各話の【徹底考察】はコチラ

Huluで無料視聴

Huluでの無料視聴のポイント

  1. Huluの2週間無料お試し体験に登録
  2. 「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間内に解約すると無料視聴できる
  4. 解約自由(違約金や日数縛りなどはありません)
  5. 解約は1分で終了

Hulu無料お試し登録

■STEP1 無料お試し体験への登録ボタンを押す

Hulu無料登録ボタン

■STEP2 必要な項目を記入

Hulu入力項目

■STEP3 支払い方法を選択して登録完了

Hulu無料トライアル開始ボタン

 

Hulu配信作品

Huluで配信している作品

■「清野菜名」関連作品


今日から俺は!!

 

コウノドリ シリーズ

永遠の僕ら

永遠のぼくら sea side blue

■「横浜流星」 関連作品

あなたの番です

あなたの番です

兄友

兄友

烈車戦隊トッキュウジャー

烈車戦隊トッキュウジャー

 

■「佐藤二朗」関連作品

神の舌を持つ男

神の舌を持つ男

過保護のカホコ

勇者ヨシヒコ

勇者ヨシヒコ シリーズ

他にも多数配信中!
まずは無料登録↓

Hulu解約

Hulu解約の注意ポイント

  1. HuluのWEBサイトから解約手続き(アプリからはできません)
  2. スマホアプリを削除しただけでは解約にならない

Huluの登録・解約の方法詳細はコチラ↓

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」について

闇に隠された真実を、忖度なく暴け!

巷に溢れる悪質なセクハラ・パワハラ、 組織の不正に権力者への忖度…
週刊誌やネットで事件の噂や憶測が飛び交っても、
結局、真相はグレーなまま闇に消えていくことも多い。

そんな目に見えない壁に阻まれた事件に 大胆不敵に切り込んで、
隠された真相を容赦なく暴いてくれるヒーロー&ヒロインがいてくれたら…!

この物語は、
驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと
彼女を操る男・飼育員さんが、「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼を受け、
世の中のグレーな事件にシロクロつける!
警察やマスコミが触れない「隠れた真相」を大胆に暴く
最凶バディが誕生する!

出典:シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。|日本テレビ

 

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

キャスト(出演者)

川田レン/ミスパンダ…清野菜名
森島直輝…横浜流星

神代 一樹…要潤
佐島 あずさ…白石聖
門田 明宏…山崎樹範
加賀 佳恵…椿鬼奴
東山 楓…吉田美月喜
伊藤 健人…坂東龍汰
田中 三太…永山たかし
菊池 勘平…水澤紳吾
中島 きよし…松浦祐也
小林 孝雄…スチール哲平
並木 しげる…浅見小四郎
小園 武史…中田圭祐
前川 雪乃…祷キララ

加賀 春男…升毅
飯田 兼一…福田転球

川田 麻衣子…山口紗弥加
Mr.ノーコンプライアンス…佐藤二朗

原作・主題歌など

脚本
佐藤友治
蛭田直美 ほか

演出
遠藤光貴
松永洋一
汐口武史

チーフプロデューサー
岡本浩一

プロデューサー
福田浩之
馬場三輝 (ケイファクトリー)
千葉行利 (ケイファクトリー)

共同プロデューサー
池田健司 (日本テレビ)

制作協力
ケイファクトリー

製作著作
読売テレビ

主題歌
ビリー・アイリッシュ「bad guy」

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」視聴者の声

放送開始前の期待

横浜流星君、とうとう主役ですね。今旬な俳優さんですから、このドラマが成功か失敗かで大きく今後が変わるのではないでしょうか。注目です。私的には、清野菜名さんとフレッシュなコンビに期待大です。最近、原作があってのドラマ化、特にマンガが原作のものが多いですが、オリジナル作品と言うことで楽しみです。世間のグレーを白黒はっきりさせていくドラマらしいので、攻めた演出、脚本であることを願っていますし、楽しみです。ネットの評価に左右されず、オリジナル作品らしく楽しませてもらいたいです。それにしても、タイトルがおもしろい!

(40代・女性)

横浜流星君、とうとう主役ですね。今旬な俳優さんですから、このドラマが成功か失敗かで大きく今後が変わるのではないでしょうか。注目です。私的には、清野菜名さんとフレッシュなコンビに期待大です。最近、原作があってのドラマ化、特にマンガが原作のものが多いですが、オリジナル作品と言うことで楽しみです。世間のグレーを白黒はっきりさせていくドラマらしいので、攻めた演出、脚本であることを願っていますし、楽しみです。ネットの評価に左右されず、オリジナル作品らしく楽しませてもらいたいです。それにしても、タイトルがおもしろい!

40代・女性)

横浜流星と清野菜名がW主演を務めるため、演技力も話題性も兼ね備えたドラマという時点で注目が大きい上、一見意味がわからない長いタイトルもどういうストーリーなのか想像することができず興味がわく。また、驚異的な身体能力を持つ女と彼女を操る飼育員という二人の関係性もドラマの方向性(コメディになるのか恋愛になるのか)全く予想がつかず、どんなドラマになるのか楽しみである。世の中に隠されたグレーな真実を暴くドラマにどんな風にスッキリさせてもらえるのか期待している。最近話題になっている横浜流星のアクションシーンもあるのか楽しみである。

(20代・女性)

世の中これだけ連日のようにニュースになっているにもかかわらずハラスメントは一向に減っていく気配がありません。そんな不正に対して正義感丸出しで立ち向かっていくドラマとなっているようです。なぜこのような巨悪と立ち向かおうとするのかはまだ明かされていません。何が目的なのでしょうか。期待の若手が主役ということで、今後を占うという意味でも成功させておきたいところでしょう。周りを固める先輩役者たちの動きにも注目が集まっています。不正に立ち向かう勧善懲悪的なドラマを期待しております。不正をズバッと一刀両断してください。

(40代・男性)

旬の男、横浜流星さん主演。さらに、「半分、青い。」や「今日から俺は!!」などの人気ドラマでその演技力を見せつけた清野菜名さんとのW主演ということで、見応えがありそう。横浜流星さんは、空手のスキルがありアクション系がハマりそうですが、大反響だったドラマ「あなたの番です-反撃編-」で見せたIT技術者という知的な雰囲気も良かったです。「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」では、精神科医という役どころ。またあのクールで冷静に核心を突いてくるような切れ者ぶりが見られそう。清野菜名さんは、シリアスからコメディーまでなんでもこなせるイメージなので、過去に傷を抱えている天才という難役ですが、きっと彼女なりの世界を作り上げてくれるはずです。キーマン的な役の佐藤二朗さんはじめ山口紗弥加さん、要潤さんなど中堅から、若手ながら数々の映画で主演をつとめてきた祷キララさんなどの演技にも注目したいです。

(30代・女性)

もっと読む

横浜流星さんが出演されるということでかなり期待しております。「初めて恋をした日に読む話」で一気に大ブレイク、2019年にはドラマ「あなたの番です」や「4分間のマリーゴールド」に出演、ヤフー検索大賞を受賞するなど、かなり人気と実績のある俳優さんです。立て続けのドラマ出演、映画も控えているという勢いがある中での出演なので、それぞれの作品とはまた違う、新たな横浜流星さんの一面が見られるのを楽しみにしております。クランクインした際の様子を公式Twitterで拝見しましたが、その立ち姿もかなり凛々しく、どのような作品になるのかワクワクしています。

(20代・女性)

横浜流星さんが異常な記憶力を持ち、人を意のままに操れるメンタリストという設定だけで、かなり期待しています。イメージ的には必殺仕事人みたいな世直しものですが、横浜さんは父親の死の仇討ちも目論んでいるし、パートナーのミスパンダも有名棋士から転落した鬱キャラっぽいし、ミステリー要素も気になります。その謎を握っているっぽい人物が佐藤二朗さんというのも重要なポイントだと思います。佐藤さんといえば、8割おふざけキャラですが、たまに黒幕的なヒール役もさらっとこなしてしまうので、今回はどっちなのかわからないところがドキドキします。佐藤さんと横浜さんの絡みも楽しみです。

(40代・女性)

番組タイトルだけでは全くドラマの内容が想像つきませんが、「忖度なし」というキーワードで、なんか、ワクワクしてきます。日本テレビのドラマであるし痛快な展開を期待してしまいます。そして出演者、ミスパンダ役・清野菜名、飼育員役:横浜流星。さらに内容不明に陥りますが、このダブル主演であれば間違いないと思えます。最後に、美しい女優さんが大好きな私にとっては、山口紗弥加さんの出演が、最大のプレゼントです。どんな役柄なのか?どんな演技が見られるのか?来年、1月の放送開始が待ち遠しいです。佐藤二朗さんの奇天烈な演技も楽しみです。

(40代・男性)

タイトルがユニークなドラマであると思う。謎の女、ミスパンダ、レンと飼育員の直輝と最強バディがグレーな事件にシロクロつけるシニカルミステリー。二人はふたつのの顔を持ち、巷にあふれる悪質なセクハラやパワハラ、組織の不正など、警察やマスコミが触れない隠された真相を暴いていく。この二人にかかれば、どんな問題でも解決できるのではないだろうか?若い二人なので、現代風にアレンジして演じてくれるに違いありません。特に横浜流星くんの演技力を早く見てみたいと思っています。ストーリーもまあまあなので早くオンエアしてくれるといいなと思います。

(50代・女性)


■ Hulu

  • 2週間無料お試し期間あり!
  • 解約は自由で、違約金や契約期間縛りなども一切なし!

まずは無料登録↑