「野ブタ。をプロデュース」の動画を見逃し無料視聴!【第1話から最終回まで】

野ブタ。をプロデュース

「野ブタ。をプロデュース」動画視聴

Hulu

Hulu(フールー)では2週間無料お試しキャンペーンを実施中!

初めて登録するユーザー限定で、2週間無料でHuluを利用できます

詳しくはコチラ

公式見逃し配信 配信状況
TVer ×
GYAO! ×

TVerとGYAO!について

  • どちらも公式の見逃し配信サービス
  • 視聴できるのは、放送中の新作ドラマの最新話のみ
  • 配信期間はTV放送終了後から1週間(原則)
  • 無料で視聴できるが広告が流れる

動画配信サービス 配信状況
Hulu ◎(1話~見放題)
Paravi ×
U-NEXT ×
FODプレミアム ×
Netflix ×
Amazonプライム ×

Huluについて

  • 日本テレビ公式の動画配信サービス
  • 最新話に加え過去話も配信
  • 2週間の無料お試し期間あり
  • 広告配信もないのでストレスなし

■ 見逃し動画視聴まとめ

  • TVerもしくはGYAO!では配信なし
  • 視聴するならHulu

「野ブタ。をプロデュース」のみどころはココ

■2005年の大ヒットドラマ!

亀梨和也、山下智久というジャニーズのトップアイドル2人が出演し、大ヒットとなったドラマ「野ブタ。をプロデュース」。2005年に放映され、大きな話題を呼びました。ヒロインには堀北真希を迎え、今となってはプレミアものと呼べるような名作となっています。
髪はぼさぼさ、ネクラな雰囲気の転校生・信子(堀北真希)がいじめに遭い、それを助けようと、主演の二人が彼女を「可愛く」するというストーリー。元がいいのですから当たり前ですが、どんどん垢抜けて美しくなる信子にはつい見とれてしまいます。

■主題歌はミリオンセラー!

亀梨&山下のスペシャルユニット「修二と彰」による主題歌「青春アミーゴ」も大ヒット。100万枚を超えるセールスを記録しました。15年経った今でも、ドラマも曲も色褪せない内容となっています。

みどころを書いた人

JUN

JUN

ドラマ歴25年。トレンディドラマやミステリー、恋愛、医療などあらゆるジャンルの作品を視聴。

各話の動画視聴

第7話
[再放送]2020年05月23日(土曜)

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

■TVerでの第7話配信期間
配信開始:2020年05月23日(土)22:54
配信終了:未定

※TVerやGYAO!での配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第7話

信子に恋心を抱いた彰は信子を独占したいという想いから人気者にプロデュースする作戦を止めたいと申し出る。修二は彰の申し出に苛立ちを感じながらも受け入れざるを得ない。そんな中、信子は唯一、出来た友人の蒼井かすみによる誘いで放送部へ入部。信子と少しでも一緒にいたい彰も又、放送部へ入部することに。そして、彰は信子への抑えられぬ思いのために、ある、とんでもない行動を取ってしまう・・・。
修二はというと、クラスメイトと適当に遊びながら適当に距離を置くという元の生活に戻るが、日々の生活にぽっかり穴が空いたような空虚感がぬぐえなかった。さらに、まり子から、自分との関係をはっきりさせてくれ、本当の気持ちを教えてくれ、と問い詰められる・・・。そんな折、信子が『私の好きなもの』をテーマに映像作品を募集するコンクール作品を撮影することになり、3人が久しぶりに行動をともにすることになるが、そこにまた陰湿ないたずらが発生し・・・。

出典:『野ブタ。をプロデュース』|日本テレビ

ネタバレ▼信子をプロデュースするために一緒にいた修二と彰だが、徐々に3人の関係が崩れていく。彰が「信子と結婚したい」と修二に打ち明けたことをきっかけに、信子のプロデュースをやめることを決意。信子と彰は放送部に入部し、コンクールに出す映像作品をそれぞれが作ることに。信子は修二が撮影した映像のほうが面白いと言い、編集を一生懸命する。修二に嫉妬をし、面白くなくなった彰は信子が編集した修二の映像を捨てようとする。ちょうど信子が目撃してしまい、殴られてしまう。彰は殴られたことより信子を泣かせてしまったことにショックをうける。一方の修二は彼女・まりこと別れ話をし、「これからも好きになることはない」とひどいことを言ってしまったことを後悔する。「プロデュース」でつながっていた3人だが、それぞれの本当の気持ちに気づき始め、これからの恋の行方が楽しみだ。

修二は、彰といっしょに信子をプロデュースしていたのがとても充実して、自分らしく行動できていたのです。そのことで、自分自身に気付き、本心を伝えたことは、修二の大きな成長だと思います。彰は信子が好きで、信子は修二が好きなので、彰があきらめることを決め、誰もいない学校で叫ぶのが、切なかったです。修二が撮り、信子が編集したビデオは、とても人間らしくて良かったのに、誰かに壊されました。いったい誰がやったのでしょうか。気になります。

(60代・女性)

修二の父親が、テーブルにメロンを並べて、最後の一個と食べる権利は、一番無理を言ってだだをこねた人にしようと言ってたけど、父親らしくない感じがとてもかわいいと思いました。自分も進んでだだをこねてみせる父親って結構好きかもって思いました。

(50代・女性)

修二がすごく元気なのがすごいと思います。野ブタのプロデュースが休憩になったのがとてもビックリしました。彰も放送部に入ったのがとてもビックリしました。彰が修二を眺めていたのがとても面白くてよかったです。修二がカラオケにクラスの仲間と行っていたのが驚きました。

(30代・男性)

コンクールに出す映像作品というものから、自分にとって大切なものは何か?を考えるのはよいきっかけだと感じます。修二の映像は人しか映っていないということは、冷たそうに見えても人が大好きなことの証。面白いかどうかより、自分の心の中をどう映像化するかという着眼点はよいと思う。

(40代・男性)

修二が野ブタと彰と過ごしてきて、2人の素直さに影響受けて変わってきたんですね。あれだけ周りの目を気にしていた修二がまりこに正直に気持ちがないことを伝えられたことは凄い事だと思います。落ち込んでる修二をそっと抱きしめる野ブタが不器用ながら素敵でした。

(20代・女性)


第6話
[再放送]2020年05月16日(土曜)

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

■TVerでの第6話配信期間
配信開始:2020年05月16日(土)22:54
配信終了:未定

※TVerやGYAO!での配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第6話

何者かによる度重なる誹謗中傷で信子を人気者にする作戦を邪魔されてきた修二と彰は、噂を逆手に取り信子を人気者にする手段を探していた。そんな折、信子をモチーフにした信子お手製の「ノブタパワー人形」を目にした修二は、人形を流行らせることができれば、信子が人気者になる道も早いと考えた。そこで、修二と彰は、「ノブタパワー人形」を所持すれば、願い事が叶うという噂を作り上げ、マジナイや占い好きの女子高生の性質を利用すると、人形は一瞬のうちに大流行。面白いほど売り上げを伸ばした。
浮かれる修二たちだったが、ある落とし穴が待っていた――。
そんな中、彰の実父が、会社を継がせる準備をさせるため、彰を実家に呼び戻すのだった。
それを良しとしない彰は家出をし、修二の家に転がりこむのだった――。

出典:『野ブタ。をプロデュース』|日本テレビ

ネタバレ▼父親から家にもどるように言われた彰(山下智久)は下宿先を飛び出して修二(亀梨和也)の家に行く。ある日の放課後修二(亀梨和也)のカバンに彰(山下智久)が勝手につけた野ぶた人形が可愛いと言われた事から野ブタグッズを作って野ぶたのイメージアップをしようと修二(亀梨和也)は思いつく。その野ぶたキーホルダーは大人気となり10万円売り上げたのだった。しかし安い偽物のグッズが出てきてしまい、売れなくなってしまう。怒った修二(亀梨和也)は売り上げの10万を使ってグレードアップをしたキーホルダーを作るがその頃にはみんな飽きてしまったのだった。そんなときキーホルダーにペンキをかけられるという事件が起きてしまい修二(亀梨和也ちゃん)彰(山下智久)は悔しくがったが、信子(堀北真希)は“これで前に進むことが出来る”と前向きだった。ある日の朝、彰(山下智久)は修二(亀梨和也)に野ぶた(堀北真希)を自分だけのものにしたいとのプロデュースを辞めたいと言い出すのだった…。

私は、「ノブタパワー人形」を制作販売するというストーリーが面白かったです。その後、人形の偽物が出回りますが、偽物制作の犯人が誰なのかが疑問でした。彰の父親が登場するというシーンですが、彰は進路で悩んでいる感じがしました。

(40代・男性)

願い事がかなうキーホルダーを作るアイディアは良かったですが、偽ものも出て、あっという間に廃れました。高校生は冷めやすかったのです。修二は相変わらずかっこよさを求めていますが、野ブタに言われ、先に進むことにします。そして、彰はついに、信子が好きなことを修二に打ち明けます。プロデュースはストップして、これからの3人に関係がどうなるか気になります。

(60代・女性)

冒頭からいきなり食卓にあるものすごい量でできているコロッケタワーに、男3人であの量を食べるのか?!って思ったのと、そもそもあの量をジャガイモ蒸して潰して揚げて…って作った人の方がものすごい根気があるなと思った。

(30代・女性)

中島裕翔さん、まだ幼くて可愛かったです。今はかっこいいですが時の流れの速さを感じました。信子も見るたびに可愛くなっていて、すごい見惚れてしまいました。
修二の心の中の言葉はさめてるけど、本当の事で、短い青春を大事にしてるところがすごくいいなと思いました。

(20代・女性)

野ブタの友達の話、先を知っているだけに、見ていると悲しくなってきます。でも、彰に友達の報告してる時の野ブタの笑顔は可愛かったです。そして、野ブタグッズ。あんなダンボールで作ったやつで、奇跡的に10万円も売り上げたんだから、あそこでやめておけばいいのに、そこはまだ高校生ですね。

(20代・女性)


第5話
[再放送]2020年05月09日(土曜)

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

■TVerでの第5話配信期間
配信開始:2020年05月09日(土)22:54
配信終了:未定

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第5話

服装や髪型、外見をプロデュースすることで、見事、虐められっこの信子を大変身させた修二と彰だったが、信子には根本的な何かが不足しているように感じていた。
周囲のクラスメイト女子と比べ、信子に不足しているものは恋愛経験だと考えた修二は、タイミングよくして信子に想いを寄せるクラスメイト、シッタカの存在を知り、修二のガールフレンド、上原まり子を巻き込んで、ダブルデートを決行するのだったーー。
一方、信子に恋心を抱きはじめた彰は、そんなデート作戦がおもしろい筈もなくーー。
果たして、それぞれの恋の行方は―――!?

出典:『野ブタ。をプロデュース』|日本テレビ


第4話
[再放送]2020年05月02日(土曜)

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

■TVerでの第4話配信期間
配信開始:2020年05月02日(土)22:54
配信終了:2020年05月09日(土)22:00

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第4話

年に1度行われる隅田川高校の恒例行事!公衆の前で『愛の告白』を行うという『1・1・4 (イイヨ)』の日、11月4日がやってきた。
信子は、バンドーの嫌がらせから、修二に愛の告白をすることになってしまう。一方、修二は信子をプロデュースする立場からか、信子の告白への応えに当惑するのだった――!
はたして、信子は修二に愛の告白をすることが出来るのか――!?
そして、修二はどう決断をくだすのか――!?

出典:『野ブタ。をプロデュース』|日本テレビ

ネタバレ ▼みんなの前の告白する学校行事114の日が控えてたある日。みんなに教えていなかった修二の誕生日を小谷と彰は知った。小谷はお揃いで持っていた手帳に誕生日を書いていたことが、修二の彼女に見られるハプニングがあった。誕生日当日には彼女や彰、小谷から祝福されるが、修二は鬱陶しく思っていた。そんな中、誰かの仕業で小谷が修二に気があると噂になり、坂東達の悪ふざけにより、114の日に小谷が告白することになった。修二は告白を断るか、すごく悩んでいた。そして当日、修二に告白をしたが結果を聞く前に相手を変更したいと小谷が言い出した。変更した相手はいじめっ子の坂東であった。坂東の返事はまさかのOKで一件落着した。修二はOKする予定であった。

堀北真希さんの“ガチ陰”感半端じゃないって思う。野ブタをプロデュースって小ネタを挟んでるように見えてそれが伏線だったり、それが何かに繋がっていたり、実は全部意味があるんだよね。大人になった今だから分かる。

(30代・男性)

修二はこれまでなんだかんだで面倒見のいい奴というイメージが強かったように思いますが、なんだかんだで野ブタと付き合うことになってこれまでのイメージがガタッと崩れてしまうのが嫌というのはやっぱり体面を気にするタイプだったのかとちょっとがっかりしました。

(30代・女性)

高校の中で毎年行われる114(いいよ)というイベントがメインの内容でとても面白かったです。告白を堀北真希さん演じる信子が亀梨和也さん演じる修二にしようとしますが、最終的に地震がいじめられていたいじめっ子のクラスメイトにして、仲良くなるというのが面白かったです。特に「人は変われる」という言葉が印象的でした。

(30代・女性)

修二が彰に怒っていたのがとても面白くてよかったです。修二が自分の人気を下げたくなかったのが笑えてよかったです。修二が誕生日を教えてなかったのがとてもビックリしました。野ブタのことを彰が気にかけていたのが優しいなと思います。

(30代・男性)

彰は114の日に修二が野ブタに告白するように言っていたのが、彰らしいなと思いました。修二の中では絶対それはないというのが印象的です。まず第一に修二は自分の人気を気にするところが、まっすぐだと思いました。

(20代・女性)


第3話

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

■TVerでの第3話配信期間
配信開始:2020年4月25日(土)22:54
配信終了:2020年05月09日(土)22:00

※TVerやGYAO!での配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第3話

いじめられっこの信子は、バンドーの嫌がらせで、年に一度、開催される文化祭の実行委員に指名されてしまう。
一方、信子をプロデュースしようと決めた修二と彰は、多数決で決まったお化け屋敷を成功させることが、信子を人気者に変えるチャンスになると考え、協力する。非協力的なクラスメイトを尻目に、信子は必死にお化け屋敷の作り物をこなしていく。果たして信子は文化祭を成功させ、人気者になることが出来るのか――!?

出典:『野ブタ。をプロデュース』|日本テレビ

ネタバレ ▼文化祭で出し物をすることになり、嫌がらせで信子が任命されてしまう。クラスの多数決で決まったお化け屋敷を成功させて、信子を人気者にさせようと、修二と彰も協力してお化け屋敷の準備を進めていった。信子と修二と彰は、着々と準備をして当日を迎えたが、何者かによってお化け屋敷が壊されていることが分かり、パニックとなる。修二はお化け屋敷修復のために手伝ってくれる人を必死に探して、とある生徒3人が手伝ってくれることとなり、そのおかげでお化け屋敷も反響があり無事に成功した。記念に写真を撮ろうと、カメラを見るとその手伝ってくれた3人の姿は無く、実はその3人は昔の生徒で文化祭に思い入れがあり、生き霊だったということが分かった。

修二と彰の2人が、学園祭という舞台で野ブタをどう活躍させるのかがとてもドキドキワクワクしました。バイトとしてお手伝いに来てくれた他校生がまさか生き霊だったという設定には爆笑しました。野ブタの親子関係もクローズアップされていてとても楽しかったです。

(30代・男性)

幼い時に信子の母親が再婚をした義父からお父さんではないと言われたために、義父との関係は相当悪いものと考えていたが、信子の学校にやって来て食事でもしようと考える不器用な義父とわかり、同じく不器用な信子と似た者同士のように感じられ、信子がおにぎりを渡しに行った時にも有り難うと受け取る場面は言葉が少なくとも真の親子になっていたと感じられ、信子が話していたようにあとでわかる事もあるのだなと思った。

(30代・男性)

学園祭で、亀梨くん山下くん堀北真希三人の出し物でお化け屋敷を作った所を見て、今では味わえないような感じの青春だなって楽しそうだなと思いました。山下くんのバンパイヤのコスプレ、堀北真希のお化け姿、亀梨くんの町人姿の変装が面白かった。

(20代・女性)

信子の父は相当な照れ屋なんでしょうか。信子を娘として大事に思っているからこそ、わざわざ好物まで持って文化祭に来たんですよね。20年前の生徒たちのくだりと併せ、ちょっと切なくも温かい気持ちになりました。お化け屋敷を最後に感動へと導いた信子の発想も素敵。ちゃんと愛を信じていなければあの言葉は書けないですよ。すがすがしく終わりそうになりながら、これから悪意の暴走が予感されるのが怖いです

(30代・男性)

最初の兄弟のシーンがすごく好きです。弟が知る修二の表と裏の姿に、冷静な弟の目に兄弟愛を感じました。文化祭の出し物を2人でつくるっていうのを素直に受け入れる彰の能天気さが愛おしく思いました。そこに良心で助ける修二に3人の絆を感じたのと、友達たちの頼みになんでも受け入れるイエスマンな修二に切なくなりました。お化け屋敷の最後が感動するっていうタレコミにどう感動するんだろうと思ったけど、「今、手をつないでる、その人に出会えたのは、奇跡のような確率です。光の中に出ても、その手を離さないように」っていう言葉にすごく感動しました。今の状況にも通じることのような気がして、今の時代にすごく大事な言葉だなと感じました。

(30代・男性)


第2話

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

※TVerやGYAO!での配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第2話

2年B組では、信子へのイジメが加速していた――。そんな矢先、信子の制服が何者かによって、落書きされ、着られない程、ボロボロにされてしまう。過去にも同じような経験を持つ信子は、諦めに似た落胆を覚えるのだが、信子のプロデュースを引き受けた修二が立ち上がり、この状況を打破すべく打開策を思いつく。
その作戦とは、とにかくまず美しくなること。単純な作戦のようだが、まずは基本が大事。そこで、信子のビューティーアップ作戦を始めるが・・・。

出典:『野ブタ。をプロデュース』|日本テレビ

ネタバレ ▼近日更新

信子のモッサリヘアーを先ず変える所から始めようと考えた修二と彰だったものの、信子本人が髪型に拘りを持っている事から2人にド派手なオバチャン服装を着る事が出来るのかと言葉を返すという、予想外な程に言葉による議論を見せる信子の知的レベルの高さを感じた。

(30代・男性)

亀梨くんの弟役が中島裕翔くんと気がついて、驚きました。小さくてかわいらしすぎて、今と全然違っていて驚きました。亀梨くんも山Pも今と違うけれど、さらにイメージが違いました。戸田恵梨香さん、堀北真希さんも出てて、本当に豪華だなと思いました。

(20代・女性)

野ブタは小学生の時の体操服を捨てたはずが、海外に渡って子供が笑って着ているというのは考えさせられるものがありました。ダニになっているけど海外の子供は意味もわからず、笑顔でいるところは素敵だなと思いました。

(20代・女性)

野ブタだけ私服登校を許可してもらって、クラスメイトが制服に落書きして許可をもらおうとしていたのが笑えました。キャサリンは遊びでやっているとすぐに気づくところが、やっぱりなと思いました。でもその落書きが学校中で流行ったのが面白かったです。

(20代・女性)

修二は友人や彼女の前で自分を取り繕って全く素を出せていないので、全然楽しそうではないなあと思います。野ブタのいじめは相変わらず酷いし、自分は修二と彰のプロデューサーで変わりたいという気持ちがあっても、なかなかその一歩を踏み出せない気持ちもわかる気がします。修二と彰のバカとキザのズボンの文字の設定も環境を改善するために良かったし、ひとまず挨拶のおはようを頑張ろうとする野ブタの頑張りも良かったです。

(30代・女性)


第1話

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

※TVerやGYAO!での配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第1話

着ぐるみに身を包むよう自分自身を演出し、人気者として君臨する2年B組・桐谷修二。周囲をうまく盛り上げ、まさにクラスのリーダー。そんな修二の唯一苦手な人物が、同じクラスの草野 彰。彰は優柔不断でおっちょこちょい。でもって、ちょっとピントがずれている。その性格からクラスでも浮いた存在の生徒。そんな彰は、修二のことを「親友」と思い込み、修二になにかと絡んでくるから修二としてはおもしろくない。どうしても、こいつの前では調子がくるってしまうのだ。
そんなある日、修二の通う隅田川高校に転校生がやってきた。転校生の名は小谷信子。外見に無頓着で自身を飾ることをしない暗い印象を持つ、修二とは正反対の少女だった。信子の、周囲に人を寄せ付けぬ態度や雰囲気が災いし、不良グループのリーダー、バンドーに睨まれてしまう。
そんな修二は、ひょんなことから虐められっ子、信子を人気者にする、プロデュースを引き受けるのだった。やがて、それは、イジメへとエスカレート。クラスの雰囲気はだんだん、悪くなっていく。それを見た修二は、「自分は関係ない」とたかをくくっていたが…。

出典:『野ブタ。をプロデュース』|日本テレビ

ネタバレ ▼修二は柳の木に触ってから気合をいれて登校する。人気者の修二だが心を誰にも開いてはいない。そんな修二になにかと絡んでくる彰。ある日、修二の儀式の柳の木が消えていた。その場所にいた少女は「昼間、どこかに持って行った」と小さな声で答える。その少女・小谷信子が、修二達のクラスに転校してきた。クラスの不良グループのリーダーのバンドーに目をつけられる信子。わざと弁当をひっくり返す。修二の元にはまり子が弁当を持ってやってくる。まり子の誘いを断る修二は帰りに自転車置き場で彰に「乗せて」と声を掛けられ二人乗りして帰る。バンドー達のいじめはエスカレートし、信子が水を掛けられていた。バンドーは「ゴーヨク堂書店で立ち読みをしたら許してやる」と信子にいう。美男美女しか入れない店だが、修二が棚の本を買い、信子が立ち読み出来た事が学校中に広まる。修二と彰は「俺たちで小谷をプロデュースしよう」と相談。信子も「この世界で生きていきます」と言い、ネクタイの破れたところに付いたブタのアップリケから「ノブタ」とニックネームが付いたのであった。

近日更新

(30代・男性)


最終回・第10話

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

※TVerやGYAO!での配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第10話

最終回は、15分拡大スペシャルでお送りします。
どうぞお楽しみに!

出典:『野ブタ。をプロデュース』|日本テレビ

ネタバレ▼近日更新

近日更新

(20代・女性)


第9話

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

※TVerやGYAO!での配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第9話

修二たちのプロデュース作戦を邪魔する真犯人が信子の唯一の友達、蒼井かすみである事が判明し、修二は信子を傷つけまいと真実を頑なに伏せる。 しかし蒼井は、修二の優しさや想いを利用し、3人にじりじりと接近してくる。
そんな矢先、蒼井が、プロデュース作戦に参加させて欲しいと言い出し、真犯人の秘密を守り通したい修二はその要求を受け入れる。 修二、彰、信子の3人は、蒼井の強引なプロデュース作戦に振り回され・・・。

出典:『野ブタ。をプロデュース』|日本テレビ

ネタバレ▼近日更新

近日更新

(20代・女性)


第8話

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

※TVerやGYAO!での配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第8話

ある夜、OLが酔っ払いに絡まれている現場に遭遇した修二は、傷害事件の容疑者として、交番で事情聴取を受ける。疑いははれたものの、「信じてもらえない」という事の恐怖をしる修二。そんな直後だけに、後日また別のケンカの現場を見てみぬ振りをしてしまう修二。しかし翌日、そのケンカの被害者がタニだと判明し、修二は友人のタニを見殺しにした冷たい人間として、周囲のクラスメイトから避けられてしまう。孤独になった修二は、彰や放送部で昼の顔となり人気が出始めた信子を気にして、二人との距離をとろうとする――。
自分はもう誰にも信用されない人間――、そう烙印を押されたような気がして落ち込んでいる修二に、今まで信子に虐めを繰り返し、修二たちの作戦をことごとく邪魔をしてきた真犯人が接近する・・・。

出典:『野ブタ。をプロデュース』|日本テレビ

ネタバレ▼近日更新

近日更新

(20代・女性)


Huluで無料視聴

Huluでの無料視聴のポイント

  1. Huluの2週間無料お試し体験に登録
  2. 「野ブタ。をプロデュース」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間内に解約すると無料視聴できる
  4. 解約自由(違約金や日数縛りなどはありません)
  5. 解約は1分で終了

Hulu無料お試し登録

■STEP1 無料お試し体験への登録ボタンを押す

Hulu無料登録ボタン

■STEP2 必要な項目を記入

Hulu入力項目

■STEP3 支払い方法を選択して登録完了

Hulu無料トライアル開始ボタン

 

Hulu配信作品

Huluで配信している作品

■「堀北真希」関連作品

これでいいのだ!!

これでいいのだ!!

ヒガンバナ 女たちの犯罪ファイル

ヒガンバナ 女たちの犯罪ファイル

まっしろ

まっしろ

 

■「戸田恵梨香」関連作品

三谷幸喜 大空港2013

三谷幸喜 大空港2013

SPEC スペック

SPEC スペック

DOG×POLICE

DOG×POLICE

他にも多数配信中!
まずは無料登録↓

Hulu解約

Hulu解約の注意ポイント

  1. HuluのWEBサイトから解約手続き(アプリからはできません)
  2. スマホアプリを削除しただけでは解約にならない

Huluの登録・解約の方法詳細はコチラ↓

「野ブタ。をプロデュース」について

爽やかなクラスの人気者…なるものを自ら演じ、本音を隠している高校2年生の桐谷修二(亀梨和也)と、修二に親友だと言ってついた回る金持ちの息子で優柔不断な草野彰(山下智久)。

そんな2人のクラスに、陰気な転校生・小谷信子(堀北真希)がやって来る。
ボサボサ髪でうつむき加減の信子はたちまちクラスの女子からイジメを受けるようになる。

黙って見ていられない修二は彰とともに信子を人気者にすべく、返信プロデュース作戦を開始することに…。

出典:『野ブタ。をプロデュース』|日本テレビ

キャスト(出演者)

桐谷修二 : 亀梨和也

草野 彰 : 山下智久 (特別出演)

小谷信子 : 堀北真希
上原まり子:戸田恵梨香

桐谷 悟 : 宇梶剛士
桐谷伸子 : 深浦加奈子
桐谷浩二 : 中島裕翔

横山武士 : 岡田義徳
セバスチャン : 木村祐一
家原靖男 : 不破万作
黒木広子 : たくませいこ

ゴーヨク堂店主 : 忌野清志郎
平山一平 : 高橋克実
佐田杳子 : 夏木マリ

原作・主題歌など

脚 本 : 木皿 泉

原 作 : 『野ブタ。をプロデュース』
白岩 玄 (河出書房新社)

音 楽 : 池 頼広

プロデューサー : 河野英裕

演 出 : 岩本仁志


■ Hulu

  • 2週間無料お試し期間あり!
  • 解約は自由で、違約金や契約期間縛りなども一切なし!

まずは無料登録↑