「ネット興亡記」の動画を見逃し無料視聴!【第1話から最終回まで】

ネット興亡記

「ネット興亡記」動画視聴

Paravi

Paravi(パラビ)では2週間無料お試しキャンペーンを実施中!

初めて登録するユーザー限定で、2週間無料でParaviを利用できます

詳しくはコチラ

公式見逃し配信 配信状況
TVer ×
GYAO! ×

TVerとGYAO!について

  • どちらも公式の見逃し配信サービス
  • 視聴できるのは、放送中の新作ドラマの最新話のみ
  • 配信期間はTV放送終了後から1週間(原則)
  • 無料で視聴できるが広告が流れる

動画配信サービス 配信状況
Paravi ◎(全話見放題)
Hulu ×
U-NEXT ×
FODプレミアム ×
Netflix ×
Amazonプライム ×

Paraviについて

  • Paravi公式の動画配信サービス
  • 最新ドラマや人気過去ドラマを多数配信
  • 2週間の無料お試し期間あり
  • 広告配信もないのでストレスなし

■ 見逃し動画視聴まとめ

  • TVerやGYAO!では配信なし
  • 視聴するならParavi

「ネット興亡記」のみどころはココ

■日経新聞での連載が原作!

インターネットが浸透して四半世紀。ヒルズ族やYahoo!の出現などに始まり、ライブドア事変やアマゾン、楽天の台頭、SNSにメルカリなど、日本経済はめまぐるしく移ろってきました。
Paraviオリジナルドラマ「ネット興亡記」は、同名の原作を元に、日本のインターネット史を描きます。

■IT起業家たちの野望や葛藤

これまで日本のITをけん引し、活躍、また一部では混沌も招いてきたIT起業家たち。このドラマではオリエンタルラジオの藤森慎吾が新聞記者役で主演を務め、彼らの野望や葛藤を描き出していきます。

みどころを書いた人

JUN

JUN

ドラマ歴25年。トレンディドラマやミステリー、恋愛、医療などあらゆるジャンルの作品を視聴。

各話の動画視聴

<最終回>第5話 2020年5月27日(水)配信

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

※TVerやGYAO!での配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

<第5話 孫正義とYahoo!>
あらすじ :LINEとの電撃的な経営統合で日本初のITジャイアントを目指すヤフーは、起業家・孫正義の事業拡大の土台となった。孫が見据えるその先とは。
配信日 :5月27日(水) 0時〜

出典:『ネット興亡記』|Paravi

ネタバレ▼近日更新

今回はYaHoo!Japanの孫正義氏のインタビューでしたが、前回にLINEをテーマにしておいて今回LINEと統合したヤフーを持ってくるあたりの構成がさすがだと感じました。他の方よりマスコミ的な露出も見かける孫氏ですが、簡単なインタビューじゃなくしっかり話が聞けたのでとても聞きごたえがあって良かったです。

(40代・女性)

米国ヤフーが撤退した理由は、明らかに創業者ジェリー・ヤンの〈IT業界は日進月歩が激しいから投資はハイリスク〉という考え方にあると感じました。逆に、孫が〈即断即決の投資〉を信条としているからこそ、ヤフージャパンの活躍があるのではないか?と考えさせられます。

(40代・男性)

(50代・男性)

第4話 2020年5月20日(水)配信

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

※TVerやGYAO!での配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

ネタバレ▼近日更新

(20代・女性)

(20代・女性)

(50代・男性)

第3話 2020年5月13日(水)配信

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

※TVerやGYAO!での配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

インタビュー出演 :山田進太郎(メルカリ社長)
あらすじ :「オーラ無し」「目立たない存在」―メルカリ創業者、山田進太郎が世界一周の旅を終えてたどり着いたヒントとは。そして、知られざる盟友との別れ。

出典:『ネット興亡記』|Paravi

ネタバレ▼近日更新

今も挑戦してることをネット興亡記で知った。
メリカリの創業者は凡人で、周りに恵まれたと言っていたが、周りの人に恵まれるのも才能ではないかと思った。本当に人ってどうなるのかわからない者だなとこういうものを見て思う。

(20代・女性)

真面目で服装とかもカチっとした、目の鋭い人と対面するのかと思ったら、柔和でほわんとした印象の方だったんで、真逆感が見られた。それで役を作っていったところがあるなと思う。いろいろ深い内容なドラマになっている。

(20代・女性)

今回はメルカリの今日の成功までのストーリーをテーマとして取り上げた作品ですが、やはり非常に興味深く、現代社会を理解するうえで大変勉強になる内容でした。そしてインタビュー・ゲストとして出演した創業者・山田進太郎社長の「自分は凡人」と静かに語る様子が非常に印象に残りました。藤森慎吾が相変わらず良い味を出しています。

(50代・男性)

第2話 2020年5月06日(水)配信

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

※TVerやGYAO!での配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

インタビュー出演 :鈴木幸一(IIJ会長)
あらすじ :「50歳手前で自己破産か……」。1992年、日本初のインターネット接続事業を始めた鈴木幸一だったが、かたくなに登録を拒む国の壁が立ちは
だかっていた。

出典:『ネット興亡記』|Paravi

ネタバレ▼「今回、追いかけるのは日本にインターネットをもたらした人物、IIJ(インターネットイニシアティブ)会長・鈴木幸一73歳」と杉山。鈴木がインターネットをどのように日本に持ちこんだのか?どんな高い壁があったのか?杉山が迫る。1992年の夏、慶應義塾大学助教授の村井純とアスキーソフトウェア開発部長の深瀬弘恭が鈴木を訪ねて「商用インターネット接続サービス」の会社を作って経営を見てくれないかと頼んだ。インターネットを『グーテンベルクの活版印刷に匹敵する革新』とみなしていた鈴木は、起業を決意した。しかし、資金難に悩まされる。大手起業が、10億円出資の約束を反故にしたのだ。そのため、廃墟同然のオフィスで起業した。さらに、鈴木は郵政省から『3年間収入が無くても、IIJが、絶対に潰れないという保証』を求められる。『倒産』が脳裏に掠めながらも、鈴木は、1994年の1月4日、郵政省幹部との新年会に参加して直談判をした。認可の条件は、3億円の資金保証――。1ヶ月あまり銀行に通い詰めた。突破口は、住友銀行の一橋支店の副支店長。彼は、アメリカ帰りでインターネットに理解があった。1億円の融資を取り付けることに成功する。他銀行の融資も続いた。1994年2月28日、郵政省の認可が下りる。IIJは、『特別第二種電気通信事業者』として登録が認められ、1994年3月1日に日本初の『商用インターネット接続事業者』になった。

今では生活にあたりまえにあるインターネット。日本でインターネット事業を始めた鈴木幸一さんの人生を覗き見てそれがどれ程大変だったかを感じた。何事も事業を始めるには資金の壁が大きな問題となり。資金を集めるために自分の足で銀行や国の認可が下りるように努力してくれた人物を知る事が出来て良かった。

(20代・女性)

インターネット接続事業について描かれていましたが、自由な業界だと思っていましたが実は規制が多くあるなど様々な課題があったのが意外な感じがして面白かったです。また、ヤフーやグーグルではなく、格安スマホで知られるIIJという比較的まだまだ発展途上のイメージがある企業を取り上げられていたのも興味深かったです。

(30代・男性)

なぜか手に汗握って見ちゃう「ネット興亡記」。いまだに新聞記者役の藤森くんには慣れないけど、内容的には知られざる真実などを見せてくれるので興味しんしんです。前回はどちらかというと若くして起業した方たちだったけど、今回テーマになった方はそこそこ年齢行ってから分岐点に差し掛かったのもあって余計に重みを感じました。タイトル通り「インターネットの夜明け」にはこんなドラマがあったのかと思ったら頭が下がりました。

(40代・女性)

藤森慎吾さんは、お酒を飲む役柄なのに、めちゃくちゃ成りきってたところを見てしまった。藤森じゃなくて、杉山というちょっと調べ物にオタクな変なオッサン記者に、ちゃんとなってたから役者としての演技力はすごいと思った。

(20代・女性)

会長さん、とんでもなく壮大なものを背負って、当時の通信をぶち壊すような大きい事に挑んでいるのに、どこか「面白さ」を忘れず粘り続けるっていうことが、すごいなと思わせられた。こんな凄い人がいるんだなと考えさせられる。

(20代・女性)

第1話 2020年4月29日(水)配信

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

※TVerやGYAO!での配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第1話

2000年、「サイバーエージェント」を最年少上場させた藤田晋を待っていたのはネットバブルの崩壊と買収の危機だった。ライブドア堀江貴文、M&Aコンサルティング村上世彰、そして自身の起業の後押しをしてくれたUSEN-NEXT HOLDINGS宇野康秀といった日本を代表する経営者やIT起業家たちとの出会いや闘いの日々…
「万事休す」絶体絶命の藤田晋を救ったのは思いもよらないあの起業家だった…

出典:『ネット興亡記』|Paravi

ネタバレ▼藤田晋は、大学卒業後人材会社「インテリジェンスに」入社。その会社の社長が、現「USEN―NEXT HOLDINGS」の社長・宇野康秀だった。当時藤田の営業成績はトップだったが、入社して1年後、早くも起業を決意。目をつけたのがIT業界だった。「インテリジェンス」の宇野社長は、藤田の会社に70%出資することを提案した。ネットサービスでも、営業の必要性は変わらないと考えたからだ。そして1998年3月、ついに「サイバーエージェント」を設立。自社で広告のシステムを作ることを考え始めた。しかし、営業はできるがITの知識がなく、上手くシステムが作れない。結果、技術力が強みの「オン・ザ・エッヂ」代表・堀江貴文へ、システム作りを依頼した。出来上がった「サイバークリック」は飛ぶように売れた。結果、「サイバーエージェント」は2000年3月、東証マザーズ上場。しかし直後、ネットバブルは崩壊を迎える。そして同じ頃「M&Aコンサルティング」の村上世彰が、いつの間にか会社の大株主になっていると知る。もし村上が他の大株主と手を組めば、会社を乗っ取られてしまう危機だ。その時藤田を救ったのは楽天の三木谷社長だった。三木谷は10億円を投資して、株の10%を買い取ってくれた。藤田が三木谷と提携すれば、会社を失うことはない。そこから再出発した藤田の会社は、現在売上高4536億円。NETテレビABEMAに力を入れている。

サイバーエイジェントの企業をした藤田晋さん。今では大きな会社であるが、企業開始時はたったの3人での設立。大学生という若さでどこも取り合ってくれなかった中、堀江さんだけは出来ると簡単に申し出を承諾してくれて。サイバークリック保証広告が飛ぶように売れたという話がとても面白かった。

(20代・女性)

お笑いコンビ、オリエンタルラジオの藤森くんが主役で気になっていた「ネット興亡記」。彼のスーツ姿やシリアスな顔はこそばい感じではありますが、内容はなかなか見応えがありました。藤森くんが新聞記者杉山でITの寵児たちをインタビューしていく形式は新しいなぁと感じました。今回はサイバーエージェントの社長やUSEN NEXTホールディングスの社長でしたが、次回もどんな社長の想いや過去の悩み、葛藤が聞けるのか期待しています。

(40代・女性)

IT起業家をテーマにITバブルや最新のネット技術、これからの動向なども経営者の観点から描かれていたから興味深かったです。さらに主演が最近ドラマでも活躍するオリエンタルラジオの藤森というのも面白く、演技も見事でした。

(30代・男性)

1話を観て、藤田晋さんでも、会社を手放す危機感を抱いたことがあったのかと驚きました。その危機は、20ほど前の、ITバブル崩壊です。藤田さんが、当時を振り返っていました。ITバブル崩壊に比べれば、どんな嫌なことがあってもたいしたことがないと思えるようになったという彼の言葉が、印象的でした。確かに、ドン底を経験したら、後は上がるだけですね。そして、『ネット興亡記』は、経営者でなくとも、コロナ禍で苦しい思いをしている人に観てもらいたいなと感じました。

(40代・男性)

今から約20年前ほど昔の出来事を詳しく取り上げていましたね。正直この時期に生まれたので、あまり心当たりは無かったのですが、バブルの崩壊などはよく分かりました。そんな大変な時代に起業家として活動した1人の人を取り上げていましたが、なかなか馴染み深い人も多いのではないでしょうか。振り返ると共に見てみると面白かったです。

(20代・男性)

Paraviで無料視聴

Paraviでの無料視聴のポイント

  1. Paraviの2週間無料お試し体験に登録
  2. 「ネット興亡記」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間内に解約すると無料視聴できる
  4. 解約自由(違約金や日数縛りなどはありません)
  5. 解約は1分で終了

Paravi無料お試し登録

■STEP1 無料お試し体験への登録ボタンを押す

Paravi無料体験(2週間)

 

■STEP2 必要な項目を記入

Paraviアカウント作成

 

■STEP3 支払い方法を選択して登録完了

Paraviアカウント登録ボタン

 

Paravi配信作品

Paraviで配信している作品

■「藤森慎吾」関連作品

ザ・ファブル

ザ・ファブル

七つの会議

七つの会議

カーズ クロスロード

カーズ クロスロード

他にも多数配信中!
まずは無料登録↓

Paravi解約

Paravi解約の注意ポイント

  1. ParaviのWEBサイトから解約手続き(アプリからはできません)
  2. スマホアプリを削除しただけでは解約にならない

Paraviの登録・解約の方法詳細はコチラ↓

「ネット興亡記」について

日系電子版の人気連載企画を初ドラマ化!オリラジ・藤森慎吾が初主演で新聞記者役に。
IT起業家たちの野望や苦悩に迫る!

出典:『ネット興亡記』|Paravi

キャスト(出演者)

藤森慎吾(オリエンタルラジオ)

原作・主題歌など

原作
杉本貴司「ネット興亡記」

脚本
横幕智裕

プロデューサー
鈴木宏明
大和健太郎
小坂橋太郎
清水啓太郎
清水昇
田村勇気(企画)

監督/演出
吉見拓真

スタジオ
Paraviオリジナル

制作著作
「ネット興亡記」製作委員会


■ Paravi

  • 2週間無料お試し期間あり!
  • 解約は自由で、違約金や契約期間縛りなども一切なし!

まずは無料登録↑