「心の傷を癒すということ」の動画を見逃し無料視聴!【第1話から最終回まで】

心の傷を癒すということ

「心の傷を癒すということ」動画視聴

U-NEXT

U-NEXTでは31日間無料お試しキャンペーンを実施中!

初めて登録するユーザー限定で、31日間無料でU-NEXTを利用できます

詳しくはコチラ
1,000円分のポイントGET!

公式見逃し配信 配信状況(予想)
TVer ×
GYAO! ×

TVerとGYAO!について

  • どちらも公式の見逃し配信サービス
  • 視聴できるのは最新話のみ
  • 配信期間はTV放送終了後から1週間(原則)
  • 無料で視聴できるが広告が流れる

※TVerやGYAO!では、NHK作品の配信はありません

動画配信サービス 配信状況(予想)
U-NEXT
Paravi ×
Hulu ×
FODプレミアム ×
Netflix ×
Amazonプライム ×

U-NEXTについて

  • 東証1部上場企業が運営する大手動画配信サービス
  • 最新話に加え過去話も配信
  • 31日間の無料お試し期間あり
  • 広告配信もないのでストレスなし

※U-NEXTではNHKの作品を視聴可能です

■ 見逃し動画視聴まとめ

  • TVerやGYAO!での見逃し配信はない
  • 過去話も含め全話視聴するならU-NEXT

「心の傷を癒すということ」のみどころはココ

「心の傷を癒すということ」は1月から始まるドラマで、柄本佑さんや尾野真千子さんらが出演されるドラマです。一回49分間の放送で、全四回の放送内容となっています。一人の精神科医を描いた構成となっていて、阪神淡路大震災で被災された方々の心のケアのパイオニアである精神科医のヒューマンドラマです。
精神科医である安克昌は、自分自身も被災したにも関わらず、被災者の声に寄り添い続けました。日本のPTSDの先駆者としても有名な方です。志半ばでこの世を去ってしまいましたが、険しい道中を共にした妻と築いた「夫婦の絆」と、被災者と築いた「心の絆」をこのドラマでは描いています。第18回サントリー学芸賞も受賞している方です。

みどころを書いた人

JUN

JUN

ドラマ歴25年。トレンディドラマやミステリー、恋愛、医療などあらゆるジャンルの作品を視聴。

各話の動画視聴

第1話 2020年1月19日(日)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

※TVerやGYAO!での配信はありません

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

近日更新!

近日更新!

U-NEXTで無料視聴

U-NEXTでの無料視聴のポイント

  1. U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録(初期ポイントプレゼント)
  2. 「心の傷を癒すということ」の動画を視聴(初期ポイント利用)
  3. 無料お試し期間内に解約すると無料視聴できる
  4. 解約自由(違約金や日数縛りなどはありません)
  5. 解約は1分で終了

※この記事からU-NEXTに登録すると、初期ポイントとして1,000ポイント(=1,000円分)もらえます。(通常は600ポイント)

U-NEXT無料お試し登録

■STEP1 無料お試し体験への登録ボタンを押す

U-NEXT(NHKオンデマンド)無料お試し登録ボタン

■STEP2 必要な項目を記入

U-NEXT入力項目

■STEP3 支払い方法を選択して登録完了

U-NEXT支払い方法
U-NEXT配信作品

U-NEXTで配信している作品

■「柄本佑」関連作品

僕たちは世界を変えることができない。

僕たちは世界を変えることができない。

二つの祖国

二つの祖国

まほろ駅前多田便利軒

まほろ駅前多田便利軒

 

■「尾野真千子」関連作品

カーネーション

カーネーション

マグマ

マグマ

そして父になる

そして父になる

 

■「濱田岳」関連作品

お先にどうぞ

お先にどうぞ

フルーツ宅配便

フルーツ宅配便

みなさん、さようなら

みなさん、さようなら

他にも多数配信中!
まずは無料登録↓
1,000円分のポイントGET!

U-NEXT解約

U-NEXT解約の注意ポイント

  1. U-NEXTのWEBサイトから解約手続き(アプリからはできません)
  2. スマホアプリを削除しただけでは解約にならない

「心の傷を癒すということ」について

阪神・淡路大震災発生時、自ら被災しながらも、他の被災者の心のケアに奔走した若き精神科医・安克昌 氏。手探りながらも多くの被災者の声に耳を傾け、心の痛みを共に感じ、寄り添い続けた日々。震災後の心のケアの実践に道筋をつけ、日本におけるPTSD(心的外傷後ストレス障害)研究の先駆者となりました。在日韓国人として生まれ、志半ばでこの世を去りながらも、険しい道を共に歩んだ妻との「夫婦の絆」と、彼が寄り添い続けた人々との「心の絆」を描きます。
主人公の精神科医・安和隆を柄本佑さんが演じ、妻役に尾野真千子さん、親友役に濱田岳さん、兄役にはNHKドラマ初出演となる森山直太朗さんが決定しました。阪神・淡路大震災から25年を迎える2020年に、人の心に寄り添い、心の絆を繊細に描くヒューマンドラマをお届けします。

出典:番組紹介 | NHKドラマ『心の傷を癒すということ』

 

心の傷を癒すということ

キャスト(出演者)

柄本佑
尾野真千子
濱田岳
森山直太朗
浅香航大
清水くるみ
上川周作
濱田マリ
谷村美月
趙珉和
内場勝則
紺野まひる
平岩紙
石橋凌
キムラ緑子
近藤正臣

原作・主題歌など

原案:安克昌
脚本:桑原亮子
音楽:世武裕子
制作統括:城谷厚司
プロデューサー:京田光広・堀之内礼二郎・橋本果奈・齋藤明日香
演出:安達もじり・松岡一史・中泉慧
製作:NHK大阪放送局
主題歌:未定

「心の傷を癒すということ」視聴者の声

放送開始前の期待

阪神・淡路大震災で自ら被災しながらも、被災者の心のケアに奔走した若き精神科医・安克昌(あん・かつまさ)氏とその妻・終子さんを描いたドラマで、実にHNKらしいテーマのドラマだと思う。主演が柄本佑さんで、妻役が尾野真千子さん、という演技力抜群の2人なので、期待が高まる。さらに、キムラ緑子さん、石橋凌さん、濱田岳さんらが脇を固めており、朝ドラ並みに豪華なキャストで、さすがNHK!といったところ。平成から令和にかけて、日本は非常に災害が多く、今なお復興半ばで苦労をされている方が多い。そういう方々には、このドラマが少しでも慰めになってほしい。また、直接被災はしなかった方々にも、何かしら気づきがあるドラマになってほしい。

(40代・女性)

今年は自然災害がとても多く心理的ケアが必要な人が多くいるとともに、過去にも未曽有の災害があり、それに苦しんでいるのも事実です。新しい傷をなめるようなことはできませんが、時間がたった災害にあわれた人の立ち直る様子や、似た状況を客観的に見ることでいい意味で本人の中で風化できるようになるためにもこのドラマはおすすめだと思います。話数は少ないのでスペシャルドラマ的な感じで軽く見れればと思います。元宝塚トップや、舞台俳優さんに個性派俳優さんなどが多数出演されていてどんな世代の人にも見やすいドラマになるのかなと思います。

(20代・女性)

実際にいる精神科医の話なのは話に入りやすそうだと思った。阪神淡路大震災の時、私はまだ小さく、住んでいる場所が被災したわけでもなく、身内も被災していなかったのでどこかテレビの中の話の様に感じていました。大人になり、東日本大震災で少しだけ苦労した時に、「もっと震源地に近い人達はどれだけ来る苦しい思いをしているのだろう」と思うようになりました。25年経っても心についた傷は癒せていない被災者がいると思います。今一度、実際に起きた事で、今後自分にも同じような経験をすることになるかもしれないという事をふまえてこのドラマを見るべきなんじゃないかと思います。

(30代・女性)

阪神淡路大震災の時に奮闘した精神科医・安和隆の物語ということで、どうやって被災者に寄り添い心の傷を癒したのか気になります。和隆には妻と産まれたばかりの子供がおり、患者だけではなく家族を支え、逆に家族に支えられながら成長していくのではないかと思います。また主人公を務めるのは演技派俳優の柄本佑さんなので、被災地で様々な傷を負った人と出会い、感情の動く様を上手に表してくれるのではないかと期待しています。また、本作は阪神淡路大震災から25年を機に作成されたそうなので、このドラマを見て改めて震災や被災者のことを深く考るきっかけになると良いと思いました。

(20代・女性)

心の傷をいやすことというタイトルに惹かれました。どの様なストーリー展開になるのだろうと好奇心がわいてきます。阪神・淡路大震災の被災者でもある精神科医、安和隆医師を通しての物語だということで柄本裕さんが演じる、安医師が楽しみです。和隆の妻に尾野真千子さん、シリアスな空気をほぐしてくれそうです。心の傷というのは、人それぞれ違って見えない部分なのですが、この、ご夫婦が、どの様に患者さんと向き合っていくのか早く見てみたいと思います。他のキャストさん、森山直太朗さんや濱田岳さんも出演されているのでどの様な演技を見せてくれるのか楽しみです。

(50代・女性)

もっと読む

阪神大震災発生時、私は起こったことの大きさをよく理解していませんでした。それでも、連日のようにテレビに映る倒壊した新幹線の高架や、炎上する建物の映像はハッキリと覚えています。画面越しで見た私ですらそうなのだから、現地で被災した方たちは実被害だけでなく、私の想像をはるかに超える衝撃を受け、絶望を感じたことでしょう。そんな神戸の街で自身も被災しながらも、人々の心の傷を癒やすために尽力した実在の医師を、実力派俳優の柄本佑さんが演じられるとのことなので、人柄が伝わる演技をしてくれると期待しています。大人になった今だからこそ、そして、災害大国と言われる日本に住んでいるからこそ、見たいドラマです。

(50代・女性)

阪神・淡路大震災は経験していませんが、大変な出来事だった事だけは理解しています。自分も医療に関わる仕事をしています。「心の傷を癒すということ」は、実在した方をモデルに制作されたドラマとしり興味を持ちました。主人公の安和隆さんは、自ら被災しながも、他の被災者の心のケアに携わった方だと知って、ビックリしています。被災していない地域からの方なら、冷静な診断ゆ行動が出来るような気がします。被災された方なら、たとえ医師だとしても、自らも心の傷を抱えていたと思います。しかも、内科医や外科医ではなく精神科医だと知って、尚更自分が不安定であれば、患者さんの心のケアは難しいと思いました。主人公の心の闘いもあったのではないかと思います、色々な事を乗り越えていく主人公や家族や患者の作られたものではなく、本当の物語を知ることができるドラマなのではと期待します。

(40代・女性)

主演の柄本佑さんは、穏やかな性格のようなので、こんな精神科医の先生がいたら、ボロボロに傷ついた患者の心を優しく包んでくれそうだなと思います。2020年は、阪神淡路大震災の発生から25年を迎えることになるので、もしかしたら実際の被災地である関西でもその記憶が風化していたり、経験していない人が増えていたりすると思うので、このドラマ「心の傷を癒やすということ」を見て、当時のことを思い出したり、伝えていくべきことを伝えたり…ということも期待できるのではないかと思います。今の日本は、どの地域に住んでいても、大地震や台風、大雨など自然災害に見舞われる可能性があるので、他人事としてドラマを見るのではなく、もし自分の身に同じことが起きたら…という気持ちで見られるようなドラマになると良いなと思います。

(30代・女性)

「心の傷を癒すということ」では、柄本、森山直太朗、濱田岳さんが出ているので、最後まで興味を持って観れるドラマであって欲しいと思いました。阪神淡路大震災時の被災者の心のケアをすることは、精神科医としても大変なことなのではないかと考えております。どのようにして、被災者の気持ちをケアしていくのかを観ていきたいと思いました。精神科医として、どのように仕事に取り組んでいるのかも、自分の仕事や生活と関わりがあると思い、観ていきたいと思いました。人の心に寄り添い、心の絆を繊細に描くということで、人との関わりを改めて大切にしようと思えるドラマになっていてほしいと思いました。

(30代・男性)


■ U-NEXT

  • 31日間無料お試し期間あり!
  • 解約は自由で、違約金や契約期間縛りなども一切なし!

まずは無料登録↑
1,000円分のポイントGET!