【ネタバレ・あらすじ・視聴率】「恋は続くよどこまでも」“勇者”と“魔王”の胸キュンラブストーリー

恋はつづくよどこまでも

▼【第1話から最終回まで】「恋は続くよどこまでも」
見逃し無料視聴の詳細はコチラ

 

【各話】「知らなくていいコト」ネタバレ、あらすじ、視聴率

第1話 “勇者”と“魔王”の黄金カップル誕生!? 胸キュン♡ラブストーリーが始まる!!

第1話 2020年1月14日(水)放送
視聴率:9.9%

新春の「義母と娘のブルース」スペシャルでも登場した佐藤健さん主演のドラマです。

2018年連続ドラマの「ギボムス」ではちょっとおバカなパン職人を、同時期に朝ドラ「半分、青い」では主人公すすめと同じ日に産まれた幼馴染で理系で理知的役を演じていました。
同時に二役だったのに、確かに別人格で、しっかり2作とも2018年のドラマの中でも高い評価を受けました。

頭脳よりも腕のパン職人とガラッとかわって、今度はエリート医師です。
しかも今度の相手は、上白石萌歌さんの方じゃないよお姉ちゃんの上白石萌音さんです。
佐藤健さんにおでこに触れてもらいたい女子が多発しそうな予感がするドラマのスタートです。

今季乱立してしまった医療ドラマの1作ですが、恋愛ドラマとしての側面が強いのでしょうか。

web新潮の記事では消去法で予算も手間もかからないので、医療ドラマが喜ばれているようです。
そのうち、全てのドラマが医療ドラマになる時代が来るかも知れません。
https://news.goo.ne.jp/article/dailyshincho/entertainment/dailyshincho-602602.html

 

 

感想

冒頭からの女子高生の萌音さんの七瀬。
まだまだセーラー服が似合う童顔です。

そして、登場した天堂先生。
頭ナデナデして、マフラー巻いて「もう大丈夫。君のおかげだ」
と言われたら、惚れてまうやろ。
これが5年間ナースひとすじで、努力できたエネルギー源になったのでした。

勇者と魔王 まるでRPGやライトノベルの世界ですが、その図式で非常に天堂先生と七瀬の関係を現してますね。

典型的なわかりやすいドジっ娘の七瀬。

副院長小石川は天堂先生のギスギスを気にかけて、もっと他のスタッフに気遣うように促していたのですが……
小石川先生の病院は病人がいるところで、医師は病を治し、看護師は人を治す。
小石川先生は今後、ドラマのテーマを訴えるいいセリフを言う担当ですかね。

天堂先生の威圧感は、若いスタッフが萎縮してミスを出してしまう感じの悪いオーラの出した方している気がするのですが……これでも七瀬は天堂先生への気持ちを貫けるのでしょうか?

小児科で心臓の手術が必要な患者杏里を演じたのは、レコード大賞を獲得したFoorinのメンバーの福田萌乃ちゃんでした。
優等生で下の子の面倒見もよくて、七瀬が泣いている時も慰める優しい子。
と言うのは表向きで、実は七瀬にSOSを送っていたのかも知れませんね。
医療の基本的な技量はともかく、とっさの時に異変に気がついて、それに対応して動ける。
それが七瀬の根本的に持っている力なんでしょう。

2人で杏里を引き上げた後に流れるテーマソングはOfficial髭男dism「I LOVE…」でした。
昨年は紅白歌合戦にも初出場で、いいところにまた流れてこの曲もまたヒットしそうです。

また泣いたり笑ったり叫んだり、上白石萌音さんと言えば「君の名は。」だったり歌だったりが魅力的な声が目立ちますが、その豊かな表情に釘付けになりますね。
今作自体の今後の展開も気になりますが、上白石萌音さんの豊かな才能の片鱗を見たような気がしました。
今後のドラマ・映画を引っ張っていく中心になるのは間違いないようです。

また恋愛ドラマあるあるで、なぜか好きな人が隣りの部屋に住んでいるという偶然がドラマの世界にはありがちです。

正式に循環器科に配属が決まって、ガチで天堂先生と向き合うようになる七瀬。
打たれ強くなっていくのか、それとも挫折するのか。
医療は天堂先生、患者さんへの心のケアは七瀬が担当。
2人は結構いいコンビなんじゃないのと思うんですけど、次回はどうなっていくんでしょう。

第2話 勇者は魔王を倒せる!? 勇者に降りかかる試練

第2話 2020年1月21日(水)放送
視聴率:10.5%

勇者と魔王、戦いを制するのはどっち?
七瀬は5年間、天堂に会うことだけを励みに看護師の道を進みました。
ストイックで、努力しているのになぜか失敗つづき。
医療でミスは致命傷になるので、「失敗しないので」って言うワケにはいかないだろうから、せめて失敗をしない努力、失敗をする確率を減らす努力にも気を向けて欲しい。

ここまでわかりやすく失敗してしまう新人は、1983年の堀ちえみさん主演の「スチュワーデス物語」以来のような気がします。

風間杜夫さんの教官に「ドジでのろまな亀」だけど、一生懸命ついて行き、スチュワーデスになるドラマでした。
このドラマでもなぜか、優秀な生徒は他にたくさんいたのに、一番できない松本千秋が教官に可愛がられました。

「恋はつづくよ」が現代風なのは、「スチュワーデス物語」のように恋の障害になるものがありません。

スチュワーデス物語には教官が千秋に向き合えない、片平なぎささん分下腕の怪我をした婚約者真理子がいたのでした。

天堂の同僚来生は強力な恋のライバル足り得るのでしょうか?

感想
ラブコメあるあるをしっかり押さえて、

いきなり謎の美女流子が天堂の姉だと分かり一安心。
本当に同棲したりしているパターンもあるので、これはないのでハードルがチョット低くなた?

希望が出てくるとついつい妄想がふくらむ七瀬でした。
漫画だとただの妄想ですが、ドラマだと妄想しているのも本人が演じないといけないので大変ですね。

前回から登場している家電量販店に務めている神田。
食欲不振をいち早く見抜いて、コミュニケーションをとって食欲回復を果たしました。

七瀬は確かに看護師として技術的には劣るかもしれませんが、患者的には優しくしてくれた看護師さんのことは忘れません。

七瀬的なアプローチの看護のあり方もあっていいと思うんですけど……

新人のうちはあんまり毎日のことで一喜一憂せずに、目の前のことを全力でやるだけでいいんじゃないの? と思うんですけど。

好かれたいと思っている萌音と、勉強したいと思っている酒井。
2人の取り組む姿勢の根本の違いが浮き彫りになりました。
でも、神田が亡くなって、つらいのは七瀬だけではなかった。
感情を表に出せない、いや、出してはいけないと自分に律しているタイプなのかも。
酒井から見たら、七瀬みたいなタイプはズルいと思えるかもしれません。
技術は半人前なのに、実は患者からも医師からも好かれてますもんね。

しかし神田は手術前に容態が急変。
若くして亡くなります。
七瀬にとってはじめて見送った患者さんに亡くなりました。

また天堂も、自分の担当していた患者が亡くなって落ち込むわけないですね。
今年の冬は温かいので、雪が降ってくるのは?だと思って見ましたが。
雪の中で天堂のかつての恋人みのりの思い出が……
天堂を励ましてくれる最愛の彼女とはなぜ別れることになったのか?
気になります。

神田が亡くなったことがショックで食欲もなくなり倒れてしまった七瀬。
天堂が優しい面を見せて助けてくれました。
感情を爆発させて泣きじゃくる七瀬。
やはり萌音さんの演技は人をひきつけて離しません。
はからずも、前回のおでこなでなでから、ギューと抱き寄せるに進歩しました。

次回の展開の展望

前回の流子が姉だったことも、今回のラストの来生の登場も、恋のライバル?
と思わせといて意外とあっさり、クリア。
クリア以前に思わせぶりなだけで、実は障害ではありませんでした。

あいかわらずドSな天堂、あいかわらずドジな七瀬のようですが、予告では今度はおんぶ?
仕事はあまり順調とは言えないのに、なぜ恋だけはうまくいくんでしょうか?
これだと、回りの人からの批判が多いような気が……
七瀬には仕事も頑張ってもらいたいです。

第3話 2人の恋が急展開!? 動き出す三角関係!?

第3話 2020年1月28日(水)放送
視聴率:近日更新予定

近日更新予定