「医龍」の動画を見逃し無料視聴!【第1シリーズ〜第4シリーズまで】

「医龍」動画視聴

FODプレミアム

FODプレミアムでは2週間無料お試しキャンペーンを実施中!

初めて登録するユーザー限定で、2週間無料でFODプレミアムを利用できます

詳しくはコチラ

公式見逃し配信 配信状況
TVer ×
GYAO! ×

TVerとGYAO!について

  • どちらも公式の見逃し配信サービス
  • 視聴できるのは放送中の新作ドラマの最新話のみ
  • 配信期間はTV放送終了後から1週間(原則)
  • 無料で視聴できるが広告が流れる

動画配信サービス 配信状況
FODプレミアム ◎(全話見放題)
Hulu ×
U-NEXT ×
Paravi ×
Netflix ×
Amazonプライム ×

FODプレミアムについて

  • フジテレビ公式の動画配信サービス
  • 最新話に加え過去話も配信
  • 2週間の無料お試し期間あり
  • 広告配信もないのでストレスなし

■ 見逃し動画視聴まとめ

  • TVerやGYAO!では配信なし
  • 視聴するならFODプレミアム

「医龍」のみどころはココ

チームドラゴンが病院上層部に挑む!

心臓外科医としての腕は一流ですが、医局に染まらず病院経営にも関心がないため、常に上層部と対立している外科医が朝田龍太郎です。

「医龍」は、朝田龍太郎をリーダーとする「チームドラゴン」という最高の医療チームが出来上がっていく過程と、朝田の体に龍の形をした傷があり、それがときどきまるで本物の龍のように光り出すことがタイトルにかかっています。

就学前の幼児の小さな心臓であっても、見事な手術で治してしまい感動します。まさに「神の手」を持つ心臓外科医です。麻酔科医はクセ者で、演技派俳優の阿部サダヲが演じており、原作に近くてハマリ役となっています。新人外科医の伊集院を演じるのが小池徹平で、彼も未熟さと一生懸命さが混在する難しい役どころを見事に演じています。

朝田が主人公ですが、チームで患者の病気を治すというチームプレーを大切にすることがテーマの根底にあるドラマです。

みどころを書いた人

JUN

JUN

ドラマ歴25年。トレンディドラマやミステリー、恋愛、医療などあらゆるジャンルの作品を視聴。

各シリーズの動画視聴

第1シリーズ 2006年4月13日〜6月29日放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ

※TVerやGYAO!での配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第1シリーズ

かつてMSAP(万人のための医師団)で世界最高レベルの救命医療チーム“チーム・メディカル・ドラゴン”(通称・医龍)を指揮した天才外科医・朝田龍太郎(坂口憲二)。彼は4年前、戦場での診療に当たっていた。その後、大学が撤退した後も教授命令に背いて現地に滞在。医局からは解雇された末、どこの病院からも雇われず、今は海辺の片田舎で借金まみれのヒモ生活を送っていた。
そんな彼のもとを、明真大学付属病院胸部心臓外科の助教授・加藤晶(稲森いずみ)が訪ねる。晶は教授選の武器となる論文の実例のため、龍太郎に自分の病院で「バチスタ手術」をしないかと持ちかける。その手術は、心臓外科医にとって最高峰の技術を要すると言われるもの。晶は1年前、MSAPの一員として働く龍太郎の姿を見かけていたのだ。
たまたまアパートに居合わせた里原ミキ(水川あさみ)もその時の龍太郎のチームの看護師だった。その手術の名を聞いた龍太郎は驚くが、彼女の申し出を了承する。
明真大学付属病院では研修医の伊集院登(小池徹平)が植物状態の患者に向かって、悩みを告白していた。患者より教授の顔色を伺ったり、手術の腕より製薬会社の接待を受けたりすることを大切とする大学病院で自分がやっていけるのか苦悩していたのだ。彼の気持ちをよそに、胸部心臓外科の木原毅彦(池田鉄洋)は合コンや接待の毎日。そんな二人のやり取りを、いつの間にか部屋にいた龍太郎が聞いていた。
やがて、龍太郎は大名行列、すなわち教授総回診中の野口賢雄教授(岸部一徳)ら一行に出くわす。その回診の列にいた晶は野口に彼を紹介。笑顔で挨拶する野口だったが、教授をものともしない彼の態度に、再び歩き出すや鋭い表情に変わる。
その後、龍太郎は循環器内科医の藤吉圭介(佐々木蔵之介)が外科医ともめている現場に遭遇。藤吉はメスを入れることだけが治療だと思っている外科には、自分の担当患者は渡さないと激怒していた。さらに、龍太郎の前に呂律の回らない救急救命部の麻酔医、荒瀬門次(阿部サダヲ)がふらふらと現れる。龍太郎は一目でそれが麻酔薬で酔うという若い医師がよくやる遊びだと気付いた。そこへやってきた救急救命部教授の鬼頭笙子(夏木マリ)は龍太郎の名を聞いて、彼のかつての経歴に思い当たる。
その夜、晶は野口とともに医師会の行われるホテルへ出かける。そこには北日本大学病院の医師たちも出席していた。その中の一人に、心臓外科の次期教授候補に目される霧島軍司(北村一輝)もいた。霧島と晶は恋人同士で、共に将来日本の心臓外科を背負って立とうと誓う仲。晶は、かつて北日本大学病院にいた朝田龍太郎を知らないかと訪ねるが、霧島は首を横に振る。だが、バチスタ手術をさせるために明真大学付属病院に呼んだことを知った霧島は、なぜかふと真顔になる…。
同じ頃明真大学では、交通事故で胸部を強打した急患が運び込まれ…。

出典:『医龍』|フジテレビ


第2シリーズ 2007年10月11日〜12月20日放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ

※TVerやGYAO!での配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第2シリーズ

“医龍”こと朝田龍太郎(坂口憲二)を中心としたチーム・メディカル・ドラゴンは日本初のバチスタ手術(超高度な技術を要する心臓手術)を成功させた後、解散。朝田は再び難民キャンプの医師として活動をしていた。“チーム・メディカル・ドラゴン”を欠いて以来、明真大学付属病院の患者数は激減。教授戦を争った加藤晶(稲森いずみ)、霧島軍司(北村一輝)の姿もない。病院に残ったメンバー、伊集院登(小池徹平)、里原ミキ(水川あさみ)はおろか、メンバーではない木原毅彦(池田鉄洋)さえも経営に不安を覚えるほどだ。そんな時、チームドラゴンのメンバーに明真再建とチーム再結成を訴える差出人不明のメールが届く。だが、朝田はアメリカ、元メンバーの内科医、藤吉圭介(佐々木蔵之介)は地方の病院に勤務、麻酔医の荒瀬門次(阿部サダヲ)は明真にいるものの覇気がなく、伊集院は再結成に疑問を持つ。
ほぼ、時を同じくして明真には病院経営再建のため、チームドラゴンのかつての宿敵、野口賢雄(岸部一徳)が、教授を含めた全医局員の人事権を持つリスクマネージメント部長として復帰した。ますます再結成は夢と思う伊集院。だが、野口は伊集院を明真から飛ばそうとした江上彰教授(板尾創路)を系列病院に左遷してしまう。
そんな折、明真の間近でひき逃げされて、重症を負った片岡一美(内田有紀)がERに搬送された。鬼頭笙子教授(夏木マリ)がアメリカに渡って以来、覇気のないER医師たちがあきらめようとした時、なんと朝田が現れて片岡を救う。帰国した朝田に、野口は明真大学の医療レベルを全国にアピールするための公開手術(手術の映像を別会場に生中継し、そこに集まった医師たちからの質問を受けながら執刀する手術)を持ちかけた。
チーム再結成も夢ではない。喜ぶ伊集院や元メンバーの前に、藤吉も現れた。自分を頼ってきた拡張型心筋症の患者、富樫ゆかり(りょう)の手術をチームドラゴンの手に委ねるためだ。ゆかりは妊娠7カ月のため、どの病院でも子供をあきらめなければ手術はできないと拒否されていたのだ。ところが、長い不妊治療の末やっと授かった子供をあきらめることは絶対にできないと、夫の剛(田中実)ともども子供の中絶を拒否。藤吉はこの手術ができるのは朝田しかいないと考えたのだ。
このリスクの高い手術を野口が認めるわけもない。ところが、朝田によって一命をとりとめた片岡が動く。医療ジャーナリストだと言う片岡が、野口を説き伏せたのだ。
ゆかりは、北洋病院でチームドラゴンの手術を待つ。その間に、公開手術の日程が決まった。しかし、公開手術前日にゆかりの容態が急変。公開手術とゆかりの手術を同時に行なわなければ間に合わない。いずれの手術も朝田以外には執刀できない難手術。絶体絶命の状況の中、朝田は荒瀬を呼び、公開手術を45分で切り上げ、ゆかりのもとに戻ると藤吉たちに約束するが…。

出典『医龍2』|フジテレビ


第3シリーズ 2010年10月14日〜12月16日放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ

※TVerやGYAO!での配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第3シリーズ

“医龍”こと朝田龍太郎(坂口憲二)が、明真大学付属病院を去ってから数年—。
明真はかつての野口賢雄(岸部一徳)のスキャンダルもあり、患者数は激減。優秀な医師は他の病院へ流れ、外科医のレベル低下により目にあまるばかりで訴訟も絶えないなど、いまや信用はすっかり地に落ちていた。そんな中、新学長となった鬼頭笙子(夏木マリ)が記者会見を開き、教育・臨床・研究を柱に明真の再建を目指すと宣言する。同じ頃、アメリカでは加藤晶(稲森いずみ)が幼い少女の心臓移植を成功させ外国人医師たちを驚愕させていた。そして、とある戦地では朝田が爆撃により負傷した女性の治療にあたっていた。
明真のERに、バイク事故により川に放り出された患者が運び込まれてきた。すぐさまオペに入る伊集院登(小池徹平)と木原毅彦(池田鉄洋)だが、心臓のみならず脳出血の疑いも出てきて手のくだしようのない状況に、諦めて閉胸しようとしたその時、オペ室に朝田が現れた。朝田はオペ続行を告げ、見事な手腕で成功させる。見学室では、その一部始終を鬼頭と加藤が見つめていた。さらに鬼頭は藤吉圭介(佐々木蔵之介)が勤める病院を訪れ、明真に戻り再生医療研究を完成させるよう説得する。明真でチームドラゴンの復活が噂される中、荒瀬門次(阿部サダヲ)は、1年前に起きた執刀医のミスにより患者を死なせてしまった事件以来、オペには入らなくなっていた。
ある日、鬼頭に藤吉から電話が入り、研究を続けながら患者もみることを条件に明真へ戻ることと、転院させたい患者がいることを告げられる。
患者は17歳の菅谷有希奈(桜庭ななみ)。1カ月前に突然倒れ、検査の結果、心臓の疾患がみつかるも、世界に100人しか症例のない非常に珍しい病気で、どこの病院でも外科的治療は不可能と診断されていた。腫瘍を摘出しなければ心停止の可能性がある一方、手術をしても腫瘍を取り残せば悪性転移で命を失うという極めて困難な手術になることが想定されるケースだ。朝田は手術をするには荒瀬の力が必要と判断。加藤が荒瀬の説得に向かうが、荒瀬は自分は仲間を持つ人間ではなかったと要請を断る。
新しく来た研修医・真柄冬実(谷村美月)の指導医となった伊集院。冬実を連れて有希奈の元へ今後の治療方針の説明に行くが、有希奈の期待が込もった「治るんだよね?」という問いに答えることができず、目をそらしてしまう。伊集院は藤吉に、患者にいたずらに希望を持たせないためにも難しい手術であることを告げるべきだと訴える。それでも藤吉はチームドラゴンに賭けたいと言う。そんな2人のやりとりを冷めた様子で聞く冬実。
手術日が決まり、加藤が有希奈にオペの説明を行った。同意書にサインをしながら成功する確率を問う有希奈に、朝田は70%だと告げた。驚く加藤たち。場所を移した後、70%は高すぎるし、断言したことで訴訟でも起こされたらと不安を募らせる伊集院に、朝田は医者と患者を結びつけるのは同意書ではなく信頼だと言い切る。一方、加藤は鬼頭からチームドラゴンに失敗は許されないと告げられていた。
手術日。オペの見学室は鬼頭や藤吉や木原のほか、教授たちが続々と集まってきた。オペ室には朝田や加藤、伊集院がスタンバイするも荒瀬の姿はない。そして手術が始まった。開胸してみると心臓が腫瘍でほぼ覆われていることが判明。それでも朝田は全摘出をするとオペを続ける。なんとか乗り切り手術は順調に進んでいると思われたが、備品室のモニターでオペを見ていた荒瀬が何かに気付き…。

出典:『医龍3』|フジテレビ


第4シリーズ 2014年1月9日〜3月20日放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ

※TVerやGYAO!での配信はありません。

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

第4シリーズ

とある紛争地帯でMSAP(万人のための医師団)の一員として活動している朝田龍太郎(坂口憲二)は、治療道具が十分でない中、大けがをした少年のオペに挑んでいた。一方、経営コンサルタントの岡村征(高橋克典)は、海外で商談を成立させると日本の“ある男”に電話をする―。大病院「L&P病院」では、外科部長の木原毅彦(池田鉄洋)が早川昭吾(柄本佑)ら研修医に院内にある最先端設備を誇らしげに紹介していた。同じ地区にありながら古びた「桜井総合病院」は研修医も来ず、医師は院長である桜井修三(平幹二朗)のみという状況。患者の流出も避けられず、肺を患って手術が必要な患者の森本(上條恒彦)も、成功率の低い手術をこの病院で受けるのは不安だと手術を拒んでいた。
ある日、「L&P病院」のERに救急患者・中原がやってきた。自動検査システムを終えオペが始まる直前になり、検査データを受け取っていた岡村から木原にオペ中止の指示が入る。受け入れを拒否され「L&P病院」を出された中原は、自らの希望もあり「桜井総合病院」に運ばれた。すぐにオペ室に運ばれるが、症状悪化でできる処置がないとの判断が。一同があきらめかけたその時、朝田がやってきた…!自分の恩師である桜井の元で働くことになった朝田は、それぞれの病院で働いている加藤晶(稲森いずみ)、伊集院登(小池徹平)、荒瀬門次(阿部サダヲ)、藤吉圭介(佐々木蔵之介)の元を訪ねる。

出典:『医龍4』|フジテレビ

 

FODで無料視聴

FODプレミアムでの無料視聴のポイント

  1. FODプレミアムの2週間無料お試し体験に登録
  2. 「医龍」シリーズの動画を視聴
  3. 無料お試し期間内に解約すると無料視聴できる
  4. 解約自由(違約金や日数縛りなどはありません)
  5. 解約は1分で終了

FODプレミアム無料お試し登録

■STEP1 無料お試し体験への登録ボタンを押す

FOD無料2週間

■STEP2 Amazonアカウントの情報を入力

FODアマゾンアカウントログイン

■STEP3 最終確認をして登録完了

FOD確認画面へ進む
FOD配信作品

FODで配信している作品

■「坂口憲二」関連作品

最後から二番目の恋

いつもふたりで

プライド

 

■「稲森いずみ」関連作品

私が恋愛できない理由

まだ結婚できない男

セミダブル

 

■「阿部サダヲ」関連作品

マルモのおきて

ファースト・キス

心がポキッとね

他にも多数配信中!
まずは無料登録↓

FODプレミアム解約

FODプレミアム解約の注意ポイント

  1. FODのWEBサイトから解約手続き(アプリからはできません)
  2. スマホアプリを削除しただけでは解約にならない

FODプレミアムの登録・解約の方法詳細はコチラ↓

「医龍」について

『白い巨塔』、『救命病棟』・・・しかし日本の医療は少しも変わっていません。
そしてこの春、そんな失墜した日本の医療に革命を起こす男が登場します。──朝田龍太郎(あさだりゅうたろう)、通称「医龍」。

かつて難民キャンプで、世界レベルの救命医療チーム「チーム・メディカル・ドラゴン Team Medical Dragon」のリーダーだった男。そんな抜群の腕を持つ天才外科医が、腐敗した大学病院の病巣に次々とメスを入れ、大きな権力に立ち向かっていきます。

そしてこのドラマ『医龍 Team Medical Dragon』は、病院と患者の闘い、リアルな問題描写、圧倒的なスピード感とスリリングな生と死の人間ドラマをかつてないスケールで描く、まったく新しいメディカルドラマです。

朝田龍太郎・・・果たして彼こそが日本の医療を救うのか?

出典:『医龍』|フジテレビ

 

キャスト(出演者)

朝田龍太郎
演 – 坂口憲二

加藤晶
演 -稲森いずみ

伊集院登
演 – 小池徹平

荒瀬門次
演 – 阿部サダヲ

藤吉圭介
演 – 佐々木蔵之介

鬼頭笙子
演 – 夏木マリ

原作・主題歌など

原作
乃木坂太郎(小学館刊「隔週刊ビッグコミックスペリオール」連載)

主題歌
第1シリーズ
AI「Believe」
(ユニバーサルシグマ・ISLAND)

第2シリーズ
AI『ONE』(ユニバーサル ミュージック)

第3シリーズ
DEEP『未来への扉』

演出
久保田哲史
水田成英

プロデューサー
長部聡介
東康之
渡辺恒也
大木綾子

制作
フジテレビ


■ FODプレミアム

  • 2週間無料お試し期間あり!
  • 解約は自由で、違約金や契約期間縛りなども一切なし!

まずは無料登録↑