「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の動画を見逃し無料視聴!【第1話から最終回まで】

「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」動画視聴

U-NEXT

U-NEXTでは31日間無料お試しキャンペーンを実施中!

初めて登録するユーザー限定で、31日間無料でU-NEXTを利用できます

詳しくはコチラ
1,000円分のポイントGET!

公式見逃し配信 配信状況
TVer ×
GYAO! ×

TVerとGYAO!について

  • どちらも公式の見逃し配信サービス
  • 視聴できるのは最新話のみ
  • 配信期間はTV放送終了後から1週間(原則)
  • 無料で視聴できるが広告が流れる

※TVerやGYAO!では、NHK作品の配信はありません

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
Paravi ×
Hulu ×
FODプレミアム ×
Netflix ×
Amazonプライム ×

U-NEXTについて

  • 東証1部上場企業が運営する大手動画配信サービス
  • 最新話に加え過去話も配信
  • 31日間の無料お試し期間あり
  • 広告配信もないのでストレスなし

※U-NEXTではNHKの作品を視聴可能です

■ 見逃し動画視聴まとめ

  • TVerやGYAO!での見逃し配信はない
  • 過去話も含め全話視聴するならU-NEXT

「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」のみどころはココ

ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~は、ミステリー作家の若竹七海の女探偵・葉村昌シリーズを初めてドラマ化した物です。ミステリー専門書店の「MURDER BEAR BOOKSHOP」のバイト兼書店オーナーが冗談で始めた白熊探偵社の調査員として働く葉村昌を、シシド・カフカを演じています。ドラマ初主演を果たすシシド・カフカの脇を固めるのは、岡田正太郎を演じる間宮祥太郎や村木義弘を演じる池田成志など豪華俳優陣です。葉村昌はハードボイルドな女探偵ですが、周りからは世界で最も不運な探偵と面白がられています。しかし、事件と対峙する中で彼女自身の人生とも向き合っていき、タフに優しく生きていくさまに目を離せなくなる作品だと言えるでしょう。

みどころを書いた人

JUN

JUN

ドラマ歴25年。トレンディドラマやミステリー、恋愛、医療などあらゆるジャンルの作品を視聴。

各話の動画視聴

<最終回>第7話 2020年3月06日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

※TVerやGYAO!での配信はありません

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

手繰り寄せた真実は想像を絶する“悪意”だった・・・ 葉村がこん身の一撃をはなつ人物とは・・・。
シリーズ最大のクライマックス 葉村の怒りが頂点に!

葉村晶(シシド・カフカ)はミチル(井頭愛海)から手渡された昔の写真から調査中の事件の裏に岡田(間宮祥太朗)が暗躍しているのではないかと疑い始める。そんな折、美和の母・亜寿美(筒井真理子)から至急の電話があり、飛び出した葉村は、突然後ろから襲われ監禁されてしまう。なんとか逃げ延びた葉村だったが亜寿美が自殺したことを知り、ミチルにもつらくあたってしまう。岡田に詰め寄る葉村は、滝沢(大鶴義丹)や野中(羽場裕一)が良からぬ「ゲーム」をしていることを知るが、その詳細は分からないまま。その時、行方知れずになっていたミチルが「ゲーム」に参加するという情報を得て・・・。

出典:あらすじ | NHKドラマ10『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』

ネタバレ▼葉村晶は行方不明の滝沢美和を探していた。美和の母である亜寿美が、泣きながら電話をかけてきた。その後自殺していた。美和は、200万稼げるゲームに参加して行方不明になった友達の水地佳奈を探して姿を消していた。家を出た葉村晶は、何者かに襲われる。目を覚ますと、コンテナに閉じ込められていた。その後発見され救出された。美和を探していた友達のミチルが、ゲームに参加して行方不明になった。その後を追う葉村晶。ゲームとは、うさぎの被り物をしてハンター達から逃げることだった。佳奈も美和も殺されていた。美和を撃ち殺していたのは、ゲームに参加していた美和の父親の滝沢だった。刑事の岡田は、父親がゲームに参加していたが、父親らゲームに参加していた面々を逮捕した。ミチルは無事に救出された。その後母親が迎えに来た。葉村晶の最悪な日々が終わった。

正直今回ハムラアキラを初めて見ました。そこでシシドカフカさんの演技も初めてちゃんと見たのですが、すごく自然でクールなキャラクターがすごくハマっていて物語に没入できました。こんなに演技がうまかったなんて今まで損していた気分です。

(30代・男性)

権力と資産を持っている68回メンバ-たちのゲームが、人間狩りといった狂気的なゲームだと知り衝撃的な結末に驚いた。アキラが一人で屋敷に乗り込み絶対的な危機に陥り、それが逆転して野中に銃を向け撃ったのかとハラハラした。

(50代・女性)

人殺しを「ゲーム」として平気で楽しむ権力者たちの遊びのようなものが、もしかしたら世の中意外とはびこってるのかもしれないなと思ってしまった。こうやって権力者と警察の癒着が結構あってもみ消しとかも普通にあるとか考えるだけでやな世の中だなと。

(30代・女性)

いっつもどんなときでも冷静沈着っていう感じだったのに襲撃?されてコンテナに連れ去られて閉じ込められて、声を荒げているのを観ると、普段と全然印象が違うなって思った。今度はもう少しアクティブな役をしているシシドカフカをみたい。

(30代・女性)

みんなから好かれている人って基本的に信用しないという考え方には同じように共感できるなと思ってしまった。それでも周りがその人物を好きにさせているっていうのはやっぱりそこそこ権力者ってことなんだろうなと思ってしまった。

(30代・女性)

第6話 2020年2月28日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

※TVerやGYAO!での配信はありません

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

女子高生殺害事件は、思わぬ展開へ。家出少女たちの暗い闇とは・・・

滝沢(大鶴義丹)の娘・美和(田中珠里)の行方捜しは進まず、またミチルの友人・綾(小野花梨)が殺された事件との関連も確かめられず、なかなか真相にたどり着けない葉村晶(シシド・カフカ)。そんな中、富山(中村梅雀)らが新たな鍵となりそうな情報をもたらす。カナ(黒崎レイナ)という若い女性が美和や綾とつるんでいたというのだ。カナのことをミチル(井頭愛海)に尋ねるが要領を得ない。そんな時、ミチルの父・義光から「この件が落ち着くまでミチルと一緒にいてほしい」と強引に依頼され、葉村はミチルと探偵事務所での同居生活を開始することになる。そしてミチルの悲しき境遇を知ることになり…。

出典:あらすじ | NHKドラマ10『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』

ネタバレ▼

晶はミチルの父親・平から娘を預かってほしいと依頼される。ミチルは母親から亡き兄ミツルと同一視されまた「事件が終わるまで」は危険な状態にあるらしい。滝沢美和探しの依頼を進めるため、晶は助手役の常連たちの助けを借りて、美和の友人で母親が美和の家政婦だった佳奈の住所を探り当てる。しかし岡田刑事同伴で行ったマンションは、既に叔父と称する人物に撤去されていて、美和の手がかりはなかった。佳奈をも案じる晶だが、常連のアケミたちの調査で、佳奈が家出少女を搾取する加害者側の人間だったかもしれないこと、また美和の金持ち的な好意をうとましく思って「割りの良いバイト」に手を出していたことがわかる。一方、ミチルは実家から「68会」というエリート集団の集合写真を取り寄せ、岡田刑事が美和やミチル同様に68会の父親を持つことを晶に教える。その頃、68会ゆかりの山荘の近くでは、佳奈が遺体となっていた。

アケミがは昔、援助交際していたんですね。もしかしたら佳奈が元締めかも、と。佳奈のおじが荷物を持っていって管理人に「ストーカーに合っているから」と引っ越しして行方不明だし、佳奈と美和の関係が複雑ですね。

(30代・女性)

登場人物がみんな訳ありで意味深すぎて、全然誰が犯人なのかわからなくて面白かったです。岡田管理官も今回も不思議キャラすぎて、いったい何を考えているのか全く分からなくて不思議でした。続きがすごく気になります。

(30代・女性)

今は、よくいろいろなドラマで、劇中劇として、ワイドショーのシーンが使われることがありますが、とうとうNHKでも、そういうシーンを入れてくるようになったか…と思いました。でも、ちょっと作りかたが雑すぎるなと思いました。

(20代・男性)

失踪した滝沢美和の行方を追う葉村は美和の友人のミチルの父親が関わる68会の存在を知る。捜索の裏で岡田管理官が捜査する事件にリンクしていくのを葉村は感じ取る。捜査の合間合間に葉村たちがボソッと言う言葉にしびれます。葉村が言う「子供は親を選べないけど親から離れることはできるよ」とか 家出少女が「私のお金ってお金になるじゃん」など10代の少女について深く考えさせられる回でした。

(50代・女性)

先週の続きを楽しみにしていました!(3話連続なんですよね)綾を殺した児島雄二が警察の事情聴取中に自殺するなんてびっくりしましたね。これじゃあ美和がどこに行ったのか分からないままです。警察もなにやってるんでしょうか

(30代・男性)

第5話 2020年2月21日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

※TVerやGYAO!での配信はありません

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

「ハムラアキラ」第2章・・・。女子高生失踪事件が誘う、世にもおぞましい事件の結末とは・・・。3話連続。若竹七海、こん身の傑作をドラマ化

たび重なる不運に見舞われ、探偵を辞めようとしていた葉村晶(シシド・カフカ)だったが、先輩探偵の村木(池田成志)からの強引な誘いでリゾート会社会長・滝沢(大鶴義丹)から新たな依頼を受けることになる。家出した彼の娘・美和(田中珠里)の行方を友人の女子高生・平ミチル(井頭愛海)から聞き出してほしいという。奇妙な依頼に戸惑う葉村だったが、ミチルと接触する。なぜか挑戦的なミチル。そんな中、ミチルの友人で女子高生・綾(小野花梨)が殺されるという事件が起きてしまい、この依頼がただ単なる家出人捜索ではない、と葉村は思い始め・・・。

出典:あらすじ | NHKドラマ10『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』

ネタバレ▼滝沢リゾートの会長から、失踪した娘の美和を探すようにと依頼を受けた葉村。美和の身辺を調査する中で、アヤとカナという存在が出てくる。そして美和は親から友達関係を制限された束縛された環境下にいた事がわかる。美和は良く、離婚した母親の家に泊まりに行くと言っては家を抜け出していた。そこにはカナが何らか関わっていた。そんな中、アヤは何者かに殺害をされ遺体となって発見される。容疑者となったのが、アヤの元カレで麻薬の売人コジマだった。そして麻薬を売りつけたリストの中には、美和の名前もあった。警察に取り調べを受ける中、コジマはペンを奪い自殺を図る。事件は暗礁に乗り上げる中、美和の友人のミチルが依頼人となり、葉村に美和の捜索を願い出る。

藤孝が晴元が嫌いな理由が礼儀を全く知らない行動が多く、まさか将軍の目の前で鼻をかむというあってはならない行動を堂々としていて、さすがにこんな人物では誰もついて働きたいとは考えられないので、藤孝の気持ちがよくわかり道理が通っていると思う。

(30代・男性)

お着物の色鮮やかさが、今回も目立っていてとても素敵でした。本当に昔の人たちもこんなに綺麗な色の物を着ていたら、いいのになと想像してしまいました。鉄砲の解体もうまく進んでいるみたいで良かったなと思いました。

(30代・女性)

光秀に鉄砲を渡した松永は混沌とした京都の雰囲気が堪らなく面白く感じていて、下克上という言葉を生かして上手く立ち回り地位こうじょうの向上狙っているのがわかるイヤらしい笑い方が最も似合う人物だなと思ってしまい、真面目な光秀と繋がっているのも思惑があるのだろう。

(30代・男性)

十兵衛が、松永様暗殺の情報を聞きつけ、助けるために三淵さまのところへ行き、将軍さまが争うなと言ってくださればなどど大声で意見していたが、裏で将軍様が聞いていたと知っていたならば、これほどまで言えなかったのかも知れないと思った。でも念願叶って松永様をたすけられてよかったですね。

(50代・女性)

三好長慶襲撃のシーンは壮絶かつかっこよかったです。三好様が危機的状況の中、光秀が合流して足利藤孝と松永久秀と協力して敵をさばくシーンは圧巻でした。また、戦闘シーンで庭一面に敷かれていた紅葉が紅くて美しかったです。

(30代・男性)

第4話 2020年2月14日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

※TVerやGYAO!での配信はありません

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

「死にたい?」という悪魔の囁きに、あなたならどうする?

セレブなフラワースタイリスト・詩織(武田梨奈)を2週間ボディーガードするよう依頼された葉村晶(シシド・カフカ)。「誰に狙われているのか、なぜ2週間なのか」と問い詰める葉村に詩織は「悪魔に自分を殺して、と酔った勢いで依頼してしまった」と話す。そんな馬鹿なことと思う葉村だったが、次々と事件が起こり、結果的に詩織は死んでしまう。そんな時、「姉・珠洲の真相を知りたくないか」という連絡が謎の男(野間口徹)から葉村のもとに届き・・・。

出典:あらすじ | NHKドラマ10『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』

ネタバレ▼フラワースタイリスト・詩織に自身の護衛を依頼された葉村晶。誰に狙われているのか問い詰める昌に、詩織は「『悪魔』に自分を殺してくれるよう依頼してしまった」と話す。その直後から脅迫や嫌がらせが始まったらしい。それらの背景を調べると、何者かが詩織自身を装って送り主たちに詩織を脅すよう依頼していたらしいことが見えてきた。『悪魔』の実在を信じ始める昌、詩織が彼に出会ったというバーの近くで、それらしい濃紺のコートの男と遭遇する。男は詩織との関わりと彼女の死を匂わせた後、昌の姉・珠洲の名を出し、その死の真相までもを知っているようなそぶりを見せ去っていく。詩織が死亡した事実と、姉の死の真相への興味に心を揺さぶられる昌。
そこにコートの男から連絡があり、姉の死の真相か昌の知り合いたちの身の安全か、どちらかを選ぶよう迫ってくる。選択に懊悩しながらも、ついに病院の屋上でコートの男と再会した昌。男は「自分にとって、人の悪意に満ちたこの世は地獄で、詩織にとってもそうだったろう」と語った後、屋上の端から飛び降りようとする。制止する昌に「真実は闇の中。あなたにとっての地獄でしょうね」と告げて、珠洲の死の真相を語らぬまま、自殺を遂げる。事件後、昌は岡田から男の正体を知らされる。彼は子供の虐待死を初めとした多くの悲惨事件を担当し、心をすり減らしてしまった元・裁判官だった。

狙われた詩織の狂言かと思う内容だったが、悪魔の正体の男性が現れミステリ-とスリルが味わえた。次第にアキラの姉・すずの自殺の真相を知っている男性がアキラと対面して、男性がビルから身を投げ驚いた。ラストにこの男性の正体を知り衝撃的だった。

(50代・女性)

葉村晶の魅力が、どんどん増してくる内容だと感じました。彼女自身が、不穏な空気に包まれて、時空をも超えてしまいそうな難解な問題に接していくというイメージです。探偵業を営むのは、もはや彼女の宿命とさえ思えます。

(40代・女性)

城都がハムラに薬を盛って、詩織に死ねよと迫ったことも記憶にないというのは怖いなと思いました。その時に警察も呼ばず、ただただ笑っている詩織に狂気を感じました。ハムラは催眠術か何かだと言っていましたが、私もその類いじゃないかなと思いました。

(30代・女性)

村木の依頼人である詩織がちぐはぐな言葉を放つと感じていた葉村の読み通りに命を狙われていたのは、詩織自身が死にたいと言ったから襲っているという異様な行動をする犯人に対して、詩織は命の危機にあるのに笑い出すという異様な姿も恐ろしく、やっぱり村木が持ち込むモノは厄介な案件だ。

(30代・男性)

探偵の村木が今回は始めから葉村の元に現れて単なるボディーガードをするだけという依頼を頼みに来た時に、葉村は断っておけば良かったのにまた引き受けてしまうとは本当に学習する事をしらない人間だなと思ってしまう程に村木に利用されっぱなしに残念感しかない。

(30代・男性)

第3話 2020年2月07日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

※TVerやGYAO!での配信はありません

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

枕元に自殺した友達の幽霊が!? その影にひそむ悲しい真相とは・・・

葉村晶(シシド・カフカ)のもとに、慧美(三倉佳奈)という女性が奇妙な依頼にやって来る。7年前に自殺した親友・香織(藤井美菜)が枕元にたつので真相を暴いてほしい、とのこと。最初は乗り気ではなかった葉村だが、周りの勧めで渋々ながら調査を開始。自殺直前のSNSの写真を手がかりに、大学時代同じゼミ仲間・環(松本まりか)らを調査していく。実は依頼人・慧美は香織に嫉妬していたという証言が。また香織が、不妊が原因で離婚してことも分かり、ますます混迷していく中、葉村はある仮説を導き出すのだが・・・。

出典:あらすじ | NHKドラマ10『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』

ネタバレ▼晶のところに、7年前に自殺した友達の香織が、枕元に立って助けてと言うので、調査してほしいと慧美が依頼に来た。晶は手加減せずに調査を始める。慧美は、子育てが忙しく記憶があいまいというのが不自然だった。香織のマンションで聞きこみ、別れた旦那が愛人と子供を作ったことが分かった。元の夫に聞くと、「離婚の原因は浮気だが、香織は不妊症で治療したがうまくいかずおかしくなった。だが、離婚は香織から切り出し、立ち直っていた。」と言う。香織は、自殺の直前に大学時代の友人と会っていた。友人の環は、香織は「だめだ。」と言って自殺したと言う。慧美は自慢するので会に呼ばれなかった。慧美は香織にコンプレックスを持っていたようだ。晶は慧美に報告した。香織は立ち直りかけていたこと。環が、子どもの自慢話は毒だと行ったのに、慧美は子どもが写っている年賀状を送ったこと。慧美は香織に勝つために子どもの自慢をしたのではないかと言うと、慧美は怒って帰った。だが、実は環が真実を隠していた。環は香織を女性として愛していた。あの日、香織の家で気持ちを伝えたら、「離婚してよかったと思っているのでしょう。」と香織が怒り出し、争っているうちに窓から落ちてしまったのだ。環は、わざと年賀状を香織に握らせたのだ。「証拠はないが香織は知っている。慧美には伝える。」と晶は言った。環は二人の写真を燃やした。

葉村が中山と握手をしなかったのがとても面白くてよかったです。香織が不妊症だったのがとてもビックリしました。葉村が刑事に捜査資料を要求したのがとても笑えてよかったです。香織達4人は昔すごい仲良しだったんだなと思います。

(30代・男性)

中山が悪夢をずっと見ているのがとても最悪だと思います。葉村が仕事を断ったのがとても笑えてよかったです。グラスに人影が映っていたのがとてもビックリしました。葉村がお金につられて仕事を受けたのが笑えてよかったです。

(30代・男性)

松本まりか、悪女役がハマりなんだな。眼鏡かけてツンとしていると、如何にも殺人事件の犯人のようだ。主人公のまわりのガヤども、うるさい連中だなあ。主人公、やる気なさそうだな、そういうキャラなんだろうけど。女同士の関係はめんどくさそうだな。あ、フォンチー痩せたな、アイドリングにいたころはぶくぶく太って、もう再生不可能かと思ったんだが、ダイエットしたな。

(40代・男性)

シシドカフカさんが今回もかっこよかったです。ミステリー好きな仲間たちが、協力しながら捜査をしているのもすごく面白かったです。女の世界のいざこざがすごくて、とても大変でした。女の世界はこわすぎまして。疲れるなと思いました。

(30代・男性)

松本まりかさんが出てくると、それまでの雰囲気が一気に変わったような気がしました。地味な服装で、声のボリュームも抑えめなのに、ものすごい存在感で、完全にシシドカフカさんのことを食ってしまっているように見えました。さすがです。

(30代・女性)

第2話 2020年1月24日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

※TVerやGYAO!での配信はありません

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

“不運”が取り柄の私に、ツキが舞い込んできたと思ったら・・・

暑い夏の日。“不運な探偵”と自認している葉村(シシド・カフカ)のもとに久しぶりの依頼が舞い込む。早速調査を開始するが、その調査対象が何者かに襲われあっさり終了。調査費をあてにしていた晶はガッカリするが、そこにまた別の依頼が・・・。そんなことが二度三度と続き、晶は違和感を抱く。うだるような“炎天”のせいかと思う晶だったが、町内会長(長谷川初範)の母が救急車で運ばれる事態に遭遇し、違和感の理由を突き止める。そんな時、書店の常連の警視・岡田(間宮祥太朗)が現れ、晶は自らの推理を岡田に聞かせることになる。

出典:あらすじ | NHKドラマ10『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』

ネタバレ▼探偵の仕事がなかなか来ない。そこへ久しぶりの仕事がやってきた!依頼人は角野史郎だ。以来内容はフクロダの素行調査だ。フクロダは運転していた車をバス待ちの列に突っ込ませて、七人を撥ね飛ばした過去があるのだ。その中には依頼人の息子がいた。息子は今も車イスだ。懲役6年もこなしてないのに、仮出所でサッサと外に出てきているフクロダに怒りをあらわにする!葉村は「どうしたいのか?」とフクロダにとうと、一生アル中から抜け出せないと知らしめ、運転出来ないようにして欲しいと言う。一週間で37万円の報酬がえられることに葉村はニヤリとする。葉村の尾行が始まった!フクロダは昼前から飲み屋に入ってビールを飲んだ!葉村はフクロダがアルコールの入ったものだと捜査が終了してしまうので、ノンアルコールだと無理やり言い聞かせて尾行を続行する。しかし、フクロダはベロベロに酔っている!狭い道に入ったフクロダをそのまま尾行していると、オートバイに乗った二人連れの一人がフクロダをいきなり鉄パイプのようなもので殴りつけた!!とてもしばらく呑みに行けそうにないフクロダを見た葉村は「調査終了だ!」と天を仰ぐのだった、、。突如現れた暴漢のために一週間で37万円がフイになり落ち込む葉村。仕方なく店番をする葉村に依頼人から電話がかかってきた!暴漢の一人はフクロダが起こした事故の被害者の母親なのだというのだった!

めちゃめちゃハマリました。空気感・雰囲気最高です。何と言ってもストーリーがめちゃめちゃ魅力的で大好きです。ハムラ•アキラ(シシド・カフカ)と刑事:岡田(間宮祥太郎)の低い声での謎解き•••、最高です。まさか糸永(長谷川初範)さんが探偵依頼含めて全ての首謀者だっただなんて、予想できませんでした。次回がとても楽しみです。

(50代・男性)

晶にめずらしく3件も続いて依頼が来ましたが、不運な晶は喜べません。その感が当たって、晶たちがいない間に、町内会長が迷惑な母を熱中症で殺そうとしたのでした。でも、晶はそれに気づき、会長に声をかけたので未遂になり、本当に良いかったです。晶の不運が人を救ったので、悪いことばかりではないと思いました。晶も少し前向きに考えると良いのではとも思いました。晶の推理力がすばらしいので、今後、岡田警視と捜査協力することもあるのではないでしょうか。期待します。

(60代・女性)

第2話である今回は、冒頭がかなり不器用なコミカル仕立て。1話を思い返せばかなりの違和感というかモヤモヤ感が強かった。次々舞い込んではダメになる仕事に運が回ってきたと喜んだり、やっぱり自分はついていないと落胆しながら、違和感の出どころを探るハムラ。聞こえるはずだった罵声、自分を出掛けさせようとする町内会長、日本お散歩振興会のボールペン、平凡な町の日常風景だったはずのものが、ダリの「記憶の固執」のようにグニャリと歪む恐ろしさ。岡田相手に推理をしながら「でも私達がしているのは仮定」というハムラから、やりきれなさと寂しさ、どうしようもない暑さが沸き上がった。

(40代・女性)

長谷川初範さんは、前のクールのドラマ「俺の話は長い」の時は、ダンディーなお金持ちのおじさまという雰囲気の役を演じていましたが、「ハムラアキラ」の第3話では、汗まみれでやつれはてた老人のようで、メイクの力もあるとは思いますが、役によって、ここまで雰囲気を変えられるのはすごいなと思いました。

(30代・女性)

葉村の元に探偵の仕事の依頼が立て続けにやって来る幸運過ぎる展開に、やっと葉村も探偵として世間から認められたのかと嬉しくなったのだが、残念ながらどれもこれもが呆気なく終わってしまうだけに葉村の運も尽きているのかと感じましたがそれでも20万円をこえる収入とは探偵とは依頼があれば儲かるものだと安易に思ってしまう。

(30代・女性)

第1話 2020年1月24日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

※TVerやGYAO!での配信はありません

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

古書店「MURDER BEAR BOOKSHOP」でバイト店員をしながら探偵業を営む葉村晶(シシド・カフカ)。ある日、姉・珠洲(MEGUMI)が彼女のもとを訪ねて来る。晶は今まで珠洲に散々な目に遭わされており、彼女を毛嫌いしていた。珠洲は今までのことを詫びたいと海外旅行のチケットを手渡し必ず行くよう強要する。そんな中、とある山中で女性遺体が発見される。その身分証にはなんと「葉村晶」と記されていた・・・。晶に付きまとう謎の男(村上淳)。晶を亡き者にしようとする陰謀の真相とは・・・。

出典:あらすじ | NHKドラマ10『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』

近日更新!

U-NEXTで無料視聴

U-NEXTでの無料視聴のポイント

  1. U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録(初期ポイントプレゼント)
  2. ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の動画を視聴(初期ポイント利用)
  3. 無料お試し期間内に解約すると無料視聴できる
  4. 解約自由(違約金や日数縛りなどはありません)
  5. 解約は1分で終了

※この記事からU-NEXTに登録すると、初期ポイントとして1,000ポイント(=1,000円分)もらえます。(通常は600ポイント)

U-NEXT無料お試し登録

■STEP1 無料お試し体験への登録ボタンを押す

U-NEXT(NHKオンデマンド)無料お試し登録ボタン

■STEP2 必要な項目を記入

U-NEXT入力項目

■STEP3 支払い方法を選択して登録完了

U-NEXT支払い方法
U-NEXT配信作品

U-NEXTで配信している作品

■「シシド・カフカ」関連作品

カンナさーん!

カンナさーん!

ひよっこ

ひよっこ

視覚探偵 日暮旅人

視覚探偵 日暮旅人

 

■「間宮祥太朗」関連作品

僕たちがやりました

僕たちがやりました

べしゃり暮らし

べしゃり暮らし

闇金ウシジマくん

闇金ウシジマくん

 

■「池田成志」関連作品

ヒトヤノトゲ~獄の棘~

ヒトヤノトゲ~獄の棘~

ちょっと今から仕事やめてくる

ちょっと今から仕事やめてくる

プリズナー

プリズナー

他にも多数配信中!
まずは無料登録↓
1,000円分のポイントGET!

U-NEXT解約

U-NEXT解約の注意ポイント

  1. U-NEXTのWEBサイトから解約手続き(アプリからはできません)
  2. スマホアプリを削除しただけでは解約にならない

「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」について

ミステリー作家・若竹七海が20年以上に渡って描いてきた
「女探偵・葉村晶シリーズ」 初のテレビドラマ化!

主人公・葉村晶(はむらあきら)、34歳独身。ミステリー好き。生活は質素。訳ありの転職、転居十数回…。今はミステリー専門書店MURDER BEAR BOOKSHOPのバイト兼、書店のオーナーが冗談で始めた〈白熊探偵社〉の調査員として働いている。葉村は何かと災難に巻き込まれ、周りから『世界で最も不運な探偵』と面白がられるが、事件と対じする中で、彼女自身の人生とも対じし、タフに、そして優しく生きていく。

出典:番組概要 | NHKドラマ10『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』

キャスト(出演者)

シシド・カフカ
間宮祥太朗
池田成志
津田寛治
板橋俊谷
松尾貴史
中村靖日
大後寿々花
中村梅雀

原作・主題歌など

【原作】
若竹七海

【脚本】
黒沢久子
木田紀生

【音楽】
菊地成孔

【制作統括】
三鬼一希

【演出】
大橋守
増田靜雄
中村周祐

「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」視聴者の声

放送開始前の期待

NHKのドラマ10の枠は最近興味深く面白いものが多く、今回は、ミステリー専門店の本屋のバイト兼オーナーが冗談で始めた探偵事務所の調査員になるという主人公の話。冗談で始めた割には危険なところまで調べてしまうようなあらすじでした。まだまだどのような雰囲気の話かまでは分かりませんが、あらすじを見る限りでは面白そうな予感はします。「女はタフでなければ生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない。」という言葉がとても印象的で、シシド・カフカさんならそれを表現してくれそうな予感もしました。とても楽しみなドラマです。

(40代・女性)

何かと事件に巻き込まれて世界で一番最も不運な探偵と呼ばれている葉村晶が事件解決に奮闘する姿を描く。訳ありの転職や転居を繰り返した末、ミステリー専門店のバイト兼探偵社の調査員になる。そして、事件の聞き込みで葉村に会いにくる警視の岡田。二人はいかにもミステリー好きらしい会話で弾む。そうしているうちに恋に発展する可能性がありかも。主人公葉村にはシシドカフカさん。シシドさんはドラムが得意で有名だが、ドラマではあまりお見かけしないので、どんな演技力を見せて頂けるのか、とても楽しみにしています。そして、ミステリー好きの私はこのドラマのストーリーも期待しているので楽しみです。

(50代・女性)

ミステリー作家である若竹七海さんが20年以上にわたって書いてきた女探偵・葉村晶シリーズが初のテレビドラマ化ということで、原作ファンとしてはとても楽しみです。また、原作には登場しないドラマオリジナルキャラなどがどのような役を演じられるのか、物語にどう影響するのかが気になります。シシドカフカさんが主演ということですが、私自身彼女の演技を見た事がない為、何かと災難にあい、不運な探偵とバカにされながら事件に対峙していく葉村晶をどのように演じられるのかすごく楽しみです。元のストーリーがいいので、オリジナルキャラなどを含めたテレビドラマ版ではよりいい作品になりそうなので期待しています。

(20代・女性)

シシドカフカがハードボイルド探偵役、ってすごくカッコイイ。以前のロングヘアも素敵だったが、今のショートヘアも、すっきりしていて、彼女のクールビューティーな顔立ちによく似合っている。すらっとしたモデル体型なので、ハードボイルドな役柄も似合いそう。でも、設定では、何かと災難に巻き込まれてしまう不幸引き寄せ体質で、『世界で最も不運な探偵』と呼ばれてしまうらしい。どんな災難に巻き込まれるのか、そのピンチをどう切り抜けるのか、とても楽しみ。いつもクールビューティーな脇キャラだったので、初主演で、クールなだけでないところを見せてほしい。

(40代・女性)

世界で最も不運な探偵というタイトルに興味を持ちました。そして、調べたら、ミステリー作家・若竹七海さんが、20年以上に渡って描いてもので、本当に期待しています。葉村は、何かと災難に巻き込まれていきますが、女は、タフでなければ生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない、言葉をまさに実践していく、活躍を描いていますが、葉村が、唯一その知性に一目置く、警視の知性の裏には、何か隠された姿があり、敵なのか味方なのか?見ると更に、見方が面白くなります。毎回、どんな、難題をどう解いていくか、本当に楽しみにしています。シシド・カフカの少し何か、ミステリーな部分がある彼女が適任者だと思う役柄だと思うので、更に、期待しています。

(50代・女性)

もっと読む

シシドカフカさんと間宮祥太朗さんの顔立ちはっきりコンビがNHKで探偵ドラマにちょうせんということで渡ったり突っ込んだりクスッとした感じのちょっとくせになるドラマが見られるのではと期待しています。身長の高い人って何してもかっこいいんですよね。7話しかないですがアンティーク調のセットでコーヒーでものみなが楽しい推理を聞かせてもらえたらと思います。平日の最後の夜で疲れた体でもまったり見られるのではと思っています。まだ、撮影もしていないとのことで空気感がわからないですがセリフ回しの間合いが絶妙に楽しい感じになるのかなと思います。

(20代・女性)

キリキリッとした顔立ちそのままの役が似合いそうなシシドカフカさんですが、「世界で最も不運な…」というサブタイトルに相反するものを感じます。探偵役そのものはとても似合っている気がしますが、「不運」な場面となると連想、想像するものはシシドカフカさんにはちょっと想像がつきません。その分あのシシドカフカさんがどの様に演じていくのかが逆に楽しみでもあります。今までの役とは違うキャラクターを見られるのではないかととても期待できます。しかしながらシシドカフカさん色の探偵役であってもおもしろいのではないかとも思います。どちらにころんでも期待できるドラマだと思います。

(30代・女性)

シシドカフカさんが演じる探偵がどんな災難に巻き込まれ続けるのか期待している。クールビューティなイメージで役柄もそのような役が多いが今回は沢山災難に巻き込まれるという事なので、今までに見た事のないドジっぷりが見れるのかなと楽しみにしている。ミステリー専門書店が実在するのか知らないが、あったら採算がとれるのか疑問である。そんなお店の常連はきっと個性的で普段周りから浮いているんじゃないかと思った。このドラマの探偵社にはどのような依頼が来るのかで内容が全然違う気がするので、初回の依頼内容がとても気になる。

(30代・女性)

シシドカフカさんがどのような演技をされるのかに注目されております。ミステリー小説が原作ということで、シシドカフカさん自体がミステリアスな雰囲気なので、上手い人選をしたものだと思いました。不運な探偵をいかに演じ切るかがポイントとなることでしょう。どのような困難に巻き込まれても事件を解決に導いていく役柄のようですが、メリットとデメリットの二面性をうまく使いこなせるかが重要です。特にデメリットを演じるのは難しいと思うので、きちんと演じることが出来れば今後も楽しみな役者に変貌することでしょう。期待したいです。

(40代・男性)


■ U-NEXT

  • 31日間無料お試し期間あり!
  • 解約は自由で、違約金や契約期間縛りなども一切なし!

まずは無料登録↑
1,000円分のポイントGET!