「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」の動画を見逃し無料視聴!【第1話から最終回まで】

「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」動画視聴

Paravi

Paravi(パラビ)では2週間無料お試しキャンペーンを実施中!

初めて登録するユーザー限定で、2週間無料でParaviを利用できます

詳しくはコチラ

公式見逃し配信 配信状況
TVer ○(最新話のみ)
GYAO! ○(最新話のみ)

TVerとGYAO!について

  • どちらも公式の見逃し配信サービス
  • 視聴できるのは最新話のみ
  • 配信期間はTV放送終了後から1週間(原則)
  • 無料で視聴できるが広告が流れる

動画配信サービス 配信状況
Paravi ◎(全話見放題)
Hulu ×
U-NEXT ×
FODプレミアム ×
Netflix ×
Amazonプライム ×

Paraviについて

  • テレビ東京・TBS公式の動画配信サービス
  • 最新話に加え過去話も配信
  • 2週間の無料お試し期間あり
  • 広告配信もないのでストレスなし

■ 見逃し動画視聴まとめ

  • 最新話ならTVerもしくはGYAO!で無料視聴
  • 過去話も含め全話視聴するならParavi

「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」のみどころはココ

病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~は、2020年1月からテレビ東京で放送が予定されているドラマです。大学病院でカテーテル治療の研究に情熱を傾ける主人公、有原修平を小泉孝太郎が演じました。オリンピック選手が所属する病院が舞台で、負債を抱え倒産危機に陥りながら経営を立て直した実話がドラマ化されており、医療をテーマにした経営ドラマに興味がある方にお勧めです。東京の大学病院に勤める修平に、実家の有原総合病院から、前院長である父正太郎が脳梗塞で倒れたと連絡が入り駆けつけます。正太郎は昏睡状態となっており、病院が借金で傾きかけている状況を知り再建していきますが、経営を立て直す大胆な改革がみどころとなります。病院を立て直すため既得権益等を壊し、救急救命に転換していきますが、修平の手腕に期待することができます。病院が舞台ですが、医療と同時に経営にも焦点を当てた新しい切り口を持ったドラマといえるでしょう。

みどころを書いた人

JUN

JUN

ドラマ歴25年。トレンディドラマやミステリー、恋愛、医療などあらゆるジャンルの作品を視聴。

各話の動画視聴

<最終回>第7話 2020年3月09日(日)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

■TVerでの第7話配信期間
配信開始:2020年3月09日(第7話TV放送終了後)
配信終了:2020年3月16日まで

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

突然、帰らぬ人となった米田正光(中村雅俊)。悲しみに暮れる有原修平(小泉孝太郎)だが、救命救急センター開設に加え、新病棟の着工、最新機器の導入と、いつにも増して急速な改革を進めていた。急ぎ過ぎだと院内外から不安視する声があがるが、修平の思いは頑なだ。
しかし、頼みの綱だった追加融資がついに打ち切られ、最大のピンチが訪れる。父や米田との約束を胸に奔走する修平…。病院存続をかけた最後の闘いが始まった!

出典:【ドラマBiz】病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~|主演:小泉孝太郎|テレビ東京

ネタバレ▼ドクター有原の病院改革の挑戦は続いていたが、父の代からの最大の理解者であるメインバンクの副頭取が急逝してしまい、融資が受けられなくなってしまった。何とか病院の改革を進めるべく、事務長も別の銀行を回り始めるが、さすがの有原も最大の後ろ盾を亡くしたショックは大きく、メインバンクの提案するM&Aに応じるかどうかを理事会に図ることになった。ところが、以前有原が理事会で経営から退かせていた伯父が助け舟を出してくれ、在原病院は自力で引き続き経営を立て直すことを決め、別のメインバクにも理解が得られ融資を受けられ羽陽になった。有原のどこまでも患者ファーストの理念は、常に批判的であった医師たちや、地域医療ネットワークの個人病院の医師たちにも浸透し、理解され、根付き始めていることを示す回となった。

有原病院の院長の仕事は、診療科目の新設・医療スタッフの確保・地域病院との連携・銀行融資の取り付け・スタッフとの信頼関係構築など多岐にわたっていました。神経が磨り減る事が確実なので、思った以上に責任感が求められる職業だと感じました。

(30代・男性)

今回、7回目の放送で最終回という事だったので、どんな結論になるかを注意深く見守りました。7回という放送枠ではまだまだ物足りないと思ったので、続編として病院のなおし方PART2を製作してほしいと感じました。

(30代・男性)

米田さんの突然の死には本当に驚きました。銀行への融資問題で有原病院をサポートし続けた副頭取の存在の大きさを改めて実感しました。米田と亡くなった父の思いを継ごうと綱渡りながら病院存続へ熱意を燃やす有原の姿はいつもに増して美しかったです。今ドラマで素晴らしかったのは事務長・倉嶋さん。有原の本当の相棒・パートナーとして病院の危機の際にはいつも隣にいました。

(20代・男性)

あらゆる困難に立ち向かい、ギリギリのところまで追い詰められたあとの病院の回復ぶりを描いたストーリーは、大変見応えがありました。見終わった後は、とても清々しい幸福な気分に満たされたようです。実在の病院がモデルだということに、さらに希望が持てます。

(40代・女性)

アメリカ流の経営手法を展開する巨大資本に有原病院が買収されるという最大のピンチです。県内の助けは全くなくなりましたが、有原家の土地を担保にした越境融資でこの困難を乗り越えることが出来ました。有原先生は打つ手なしとあきらめかけましたが、事務長の倉嶋の情熱と有原のおじさんの手助けによって、今回の危機が乗り越えらえました。倉嶋も、当初と比べれば大きく変わりました。最も有原イズムの影響を受けたのが倉嶋かもしれません。地域の人々のための医療を目指す有原先生が、フロンティアスピリッツを持ち続ける限りは、有原病院は安泰でしょう。コンパクトにまとまっていて、良いドラマでした。

(40代・男性)

第6話 2020年3月02日(日)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました

■TVerでの第6話配信期間
配信開始:2020年3月02日(第6話TV放送終了後)
配信終了:2020年3月09日(第7話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

地域医療ネットワークが軌道に乗った有原病院をさらに充実させるため、有原修平(小泉孝太郎)は救命救急センターの開設を宣言する。再び始まった修平の暴走に周囲は大反対するが、倉嶋亮介(高嶋政伸)は短期間で赤字解消の見通しがたったことで銀行からの評価は上がっているといい、「勝算はある」と断言する。
だが、その見立てに反し、事業計画書を見た米田正光(中村雅俊)から「可能性を感じない」と追加融資を断られてしまい…。

出典:【ドラマBiz】病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~|主演:小泉孝太郎|テレビ東京

ネタバレ▼倉嶋は、救命救急センターを実現するための事業計画を、米田に提案したが却下された。有原病院では、リハビリセンターの有り方が問題になっていた。患者の徳永は、退院後の生活を悲観して、リハビリを拒絶していた。町医者の田畑は、かつてのダンスパートナーである徳永を再びダンスの道に誘うことで、徳永にリハビリを決意させた。徳永の件をきっかけに、修平は、入口の救急救命センターと出口のリハビリセンターを一体化する事業計画を考案した。この事業計画は米田に認められ、有原病院に対する銀行の追加融資が開始された。しかし、有原病院の拡大策に反対する勢力からの妨害工作に遭い、行政からの支援は得られなくなった。さらに、融資を後押ししてくれていた米田が倒れてしまった。

今回も有原先生の暴走は続きますがこれまでの暴走が実を結び始めているようで、まわりの人たちも巻き込まれて引き込まれている。有原先生の発想がほんのちょっと考えを変えたり見方を変えたらすんなり実現もできるということがドラマをみて勉強になります。病院経営の方はまだまだ順調とは言えないが最終回で良い方向に進むと思いますが、どのようなやり方で赤から黒へ展開するのか楽しみです。(本当はもう少し長くてもいいのになあ。)

(40代・男性)

小泉孝太郎が再びふたたび新しいことを始めようとし、周りのスタッフが反対する展開がワンパターン化してきたので、だんだん見慣れてきました。しかし、今回は高嶋政伸が最初から味方する展開に意外な感じがしました。

(30代・男性)

新しい発想を繰り出す有原と倉嶋の2人の最大の理解者のように銀行の副頭取の米田が支援していたと感じていただけに今回もすんなりと融資をしてくれると思っていたが、これだけかという言葉から事業計画書の甘い部分を徹底的に指摘する迫力には圧倒され、そのどれもが的を射るために有原に影響された倉嶋にも慎重さと緻密さよりも情熱が先走った気がしてならなかった。

(30代・男性)

有原が救命救急センターの計画書を持ち込んだ県の医療企画の担当者が横柄な態度をとるものと考えていたのに予想外の好感触で前向きな姿勢になるとはビックリ、昔の堅物で腰の重く全く動かない役人とは大違いに新しい年号の令和と共に色々と変わってきているのかと思ってしまう場面だった。

(30代・男性)

有原の新しい提案に対して元銀行員の倉嶋が後押しするように銀行からの融資を更に受けられそうな話から、有原の傾いた病院の立て直しだけでなくなり、地域医療の重要な要になるという、有原のプランが壮大になってしまっている勢いの良さが冒頭から始まる所が今までのドラマにはない画期的な面白さを感じる。

(30代・男性)

第5話 2020年2月17日(日)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました

■TVerでの第5話配信期間
配信開始:2020年2月17日(第5話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月24日(第6話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

赤字にも関わらず、心臓カテーテル室を作ろうとする有原修平(小泉孝太郎)。実現に向けて外来を予約制にして患者数を減らし、入院患者を町の開業医に紹介してもらうシステムを提案する。危機的な状況をわかっていないと声を荒げる倉嶋亮介(高嶋政伸)は、病院同士がまとまるとは思えず大反対。2人の意見は対立するが、修平は地域医療ネットワークの構築を強引にスタート。早速江口智也(稲葉友)を連れて開業医回りを始める。

出典:【ドラマBiz】病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~|主演:小泉孝太郎|テレビ東京

ネタバレ▼病院が負債を抱えているにも関わらず心臓カテーテル室を作ろうとする有原修平に倉嶋が大反対する。2人は口論になるが有原修平は地域医療ネットワークを構築して収益を上げることを強引に進めるのだった。そんな強引なやり方に心が折れてやる気を無くす倉嶋がいた。改革を進める有原修平は開業医回りを江口に任せるが相手にしてもらえない状況にやる気を無くす江口がいた。しかしそんな江口に自分の体験談を踏まえたアドバイスなどを送り励ます倉嶋がいた。倉嶋と有原修平は偶然居酒屋で会い、倉嶋が有原修平とまた協力しあうことを誓うのだった。そして倉嶋の言葉に心を動かされた江口の努力が実り多くの開業医が契約を交わしてくれるのだった。

見応えある内容に納得できたし、感動もさせてもらえました。正に、江口智也の頑張りが認められた形になりました。倉嶋はいつも良い働きをしてくれます。修平の手の届かない部分を、修復してくれる頼もしい存在です。

(40代・男性)

地域医療ネットワークの担当になった江口が地域の病院に登録をお願いしに行くも相手にされず疲れ果てていたところを倉嶋が富山の薬売りの話で励ましているシーンは感動しました。そして江口の活動が実を結び登録医ができた時は江口も泣きまくっていましたが見ている私も涙が止まらなくなるぐらいに最高のストーリーでした。

(40代・男性)

有原修平が次の病院の柱と考えている地域医療ネットワークでしたが、病院内の医者や地域の開業医たちからも全く相手にされずそれどころか患者がを奪う気かと怒られたりするシーンに驚きました。医者のプライドもあるのでしょうが、どこの病院も経営が大変なのかと考えさせられました。

(40代・男性)

小さな積み重ねが大事ですね。他の医療ドラマと比べこの、作品は何か、異彩を放っている感じがします。開業医はお客様だと分かった江口は何度も開業医の所に足を運び、そこから律儀にお礼を言う物に変えていく努力から地域医療に多くの開業医が参入し感動的でした。

(40代・男性)

病院の治し方は、とねも感動する良い話だった。高嶋政伸ちゃん演じる事務長のアドバイスで俄然やる気になったと思う。一事務員だった男子が町医者の先生達の信頼を得て協力して貰えるようになったというのが、良かった。

(40代・男性)

第4話 2020年2月10日(日)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました

■TVerでの第4話配信期間
配信開始:2020年2月10日(第4話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月17日(第5話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

倉嶋亮介(高嶋政伸)が正式な職員となり、24時間365日救急対応する病院として再出発した有原病院。だが小児科医に欠員が生じ、野林良治(松本岳)ひとりが請け負う事態に。倉嶋は野林を心配するが、有原修平(小泉孝太郎)は24時間体制で精一杯。
そんな中、野林がオペ前に姿を消してしまう。産婦人科の継続も難しくなり、閉鎖も取りざたされる事態に陥るが、またも修平がおかしな提案を…。

出典:【ドラマBiz】病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~|主演:小泉孝太郎|テレビ東京

ネタバレ▼小児科の医師に欠員が生じてしまう。その結果、残された野林医師1人に負担がかかってしまう結果に。みるみるうちに表情が暗くなっていく野林。1人で考え込む姿も見られた。とうとう、立ち会う予定の手術の前になっても姿を見せないことになる。倉嶋がずっと野林のことを気にかけ、心配をしていた。そのことを修平に告げるものの、修平は多忙のあまり余裕がない。野中は辞意を伝えてきた。産婦人科の継続が難しい状態に追い込まれる。それでも、修平は前向きに捉えている。スタッフたちを他の病院へ研修にいかせようと言うのだ。今どきの産婦人科のノウハウを取り入れて、患者のニーズに合わせた診療に変えて行こうという考えを唱える。さらに、心臓カテーテル設備の導入も考える修平。

たった1人の小児科を担当していた野林の心理負担が相当なモノとわかっていたのは院長の有原だけでなく、いつも現場で働く同僚の医師たちはわかっていたのに声をかけるなどの行動が全くできていなかったのも辞めてしまった原因だと思われ、有原を責め立てる行動は見苦しい。

(30代・男性)

野林先生が倉嶋に「何度も思い出すんです」と言って語った、助ける自信がないという気持ちは、直接生死に関わる医者という仕事だからこそのもので、医者や看護師という職業は本当に大変で精神的にも辛い仕事なんだろうなと改めて思いました。

(40代・女性)

小児科医の野林先生が潰れてしまい、産科にも影響して本当に大変な状況になったのに、全然心が折れたり頭を抱えたりしない有原先生がすごいです。ピンチをチャンスと捉えられる人って最強ですね。有原先生は器のデカさが違うけど、支える事務長は普通に常識的だし経営の事を考えないといけないし銀行への立場もあるしで大変だろうなと同情もしちゃいました。凡人の私は、有原先生に憧れて高揚させられるけど、事務長の方に共感しながら見ています。

(50代・女性)

今回の放送を見て1番印象的だったのは有原先生が誰に対してもいつも誠実に向き合う姿でした。そういう人ばかりではないかもしれませんが、院長という立場なら、普通自分が悪かったと思っていても部下などにわざわざ謝罪するような事もない気がするので「この前はキツい言い方をして悪かったね。負担を減らせるよう改善していくから暫く辛抱して貰えるかな?」と気遣いの言葉をかける様子に人として素晴らしいと思いました。

(40代・女性)

必死に頼んでいた夫婦の願いに応えられずに救えたはずの命だったと後悔が募るばかりの有原は、その思いを今後の医療に生かそうと前向きに動き出す言葉を放つ所が素晴らしく感じる反面、訪れた倉嶋の話を断片的にしか聞いていない所が残念だ。

(30代・男性)

第3話 2020年2月03日(日)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

■TVerでの第3話配信期間
配信開始:2020年2月03日(第3話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月10日(第4話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

看護師が一斉に退職してしまった有原総合病院。各部署が協力し何とか仕事をまわしていたが、職員たちは極限状態だった。倉嶋亮介(高嶋政伸)と砂岡武雄(福本伸一)が看護師補充に奔走するも、大量離脱の噂でどの看護学校からも門前払いされ、「有原病院にはこれといった魅力がない」とまで言われる始末。これを聞いた有原修平(小泉孝太郎)は、夜間救急に来た牧原智美(安藤玉恵)から言われたひと言で、とんでもない策を思いつく!

出典:【ドラマBiz】病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~|主演:小泉孝太郎|テレビ東京

ネタバレ▼看護師が一斉に退職してしまった有原総合病院は、たちまち人手不足に陥ってしまっている。倉嶋と砂岡が看護師学校を回るものの、良くない噂も回っているらしく人員獲得とはならなかった。修平は妻の提案を取り入れて、就職合同説明会の会場にブースを設けることにした。最初はメジャーな病院ばかりに人だかりが出来ていたが、倉嶋が機転をきかせたことで説明を聞きにくる希望者が現れ出した。結局、数人のナースが即戦力として就職してくれることとなった。さらに修平は、夜間診療で小児患者の母親が発した言葉を受けて、24時間365日診察の案を打ち出したのだ。試験期間ということで、24時間診療がスタートするのだった。現場の医師たちは患者の対応に追われる。

有原総合病院の24時間診療を目指すという有原修平を医師側が難色を示す中でも納得するまで話すという真っ直ぐなまでの考えは凄いなと感じました。暴走特急というよりはゆっくりながらもずっと進んでいる感じがする有原修平でした。

(40代・男性)

ナースが反発して大量に辞めてしまい人材不足を解消するために転職説明会に参加することを決めて挑戦する姿は見ていて面白かったです。そして会場でエコバッグを配ったりと新しい発想もあり勉強になりました。次も楽しみです。

(40代・女性)

近日更新予定です

(40代・男性)

近日更新予定です

(40代・男性)

近日更新予定です

(40代・男性)

第2話 2020年1月27日(日)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました

■TVerでの第2話配信期間
配信開始:2020年1月27日(第1話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月03日(第3話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

有原健次郎(光石研)の理事長解任を要求、さらに自ら新理事長に立候補した有原修平(小泉孝太郎)。理事会は混乱し、紛糾する。裏切られた思いを抱きながらも、建て直しへの熱い思いを訴える修平を見た健次郎は、ある決断を下す。
修平にはすでに信甲斐銀行からサポートの約束があり、事務長として“経営のプロ”が派遣されることになっていた。ところが銀行からやってきたのは、売却計画を進めていた倉嶋亮介(高嶋政伸)だった…。

出典:【ドラマBiz】病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~|主演:小泉孝太郎|テレビ東京

ネタバレ▼副院長の有原修平は理事会で理事長の有原健次郎の解任を求め、自分が理事長に立候補する。最初、健次郎は色々な意見を言い、渋っていたが、採決の時に修平に挙手をする。理事長になった修平は事務長となった倉嶋亮介と共に人件費の削減から取りかかる。倉嶋は職員の給与を能力制にすることを提案する。また、修平の妻の志保も医師だから先生と呼ばれるのはおかしいと病院の習慣のおかしさを挙げた。それに対して、医師から反発があり、説明会にもボイコットをした医師もいた。また、看護師は退職願を出す看護師が多数いた。看護師の人手不足の中、資格がなくても出来ることを職員で協力する。そこにチームワークが生まれた。また、夜間の急な診療も修平や倉嶋が手伝い、チームワークでやることが出来た。

救急搬送されたお年寄り達をみんなで手分けして無事にみんな退院した。良かったと思いました。こんなに大変な救急医療を乗り越えて行けたのは、みんなの手分けしてやって来たからこそ乗り切れたと思いました。でも一度上手くいったからと次もは無いと思いました。やはり看護師は大切に戻ってもらえるように話すべきだと思いました。

(50代・女性)

修平は銀行からの出向の人は誰かと倉島に言う。まさか本人とは思わなかったのだろう。修平がスタッフに説明するが、みんなロクな返事をしないのは受け入れていないと思いました。倉島は人件費を見直す話しで能力評価にすると言うと先生方は能力があるから医者になっていると言うが、病院が潰れてしまっては能力を活かせないと思いました。

(50代・女性)

まさかこんなに早い段階でおじである理事長が自ら退くとは思いませんでした。悪い人かと思っていましたが、実はとても病院のことを考えていて、少なからず経営悪化の責任も感じていたのだろうなとなんだか去ってしまうことに寂しくもなりました。そして、銀行から出向してきた事務長とのタッグが始まりましたが、なかなか改革は難しいなか、自分の信念を持ち、ブレずに突き進んでいく修平さんの前向きな姿に自分も頑張らなきゃと思いました。特に「楽なところから始めたら必ず途中で挫折する」という言葉が心に残りました。

(30代・女性)

病院から出向してきた倉嶋事務長が再生戦略会議に参加した場面で、すでに有原総合病院の経営状態を分析し弱点を突いていたので、病院再生に対する意気込みを感じました。人件費をいかに抑えるかに焦点が当たっていましたが、修平が人件費削減だけに結びつけるのではなく、医療の質の向上にも目を向けていたところに視野の広さを感じました。

(40代・男性)

有原副院長が新理事長となり、病院改革がさらにスピードアップしていくものと思っていました。しかし、医師たちの強い反対姿勢を見せつけられ、どうなることかと思っていうましたが、修平の強い信念と新しく制定した3つの理念が浸透し、次第に修平の理解者になっていくと良いなと思います。銀行員の倉嶋が病院に出向となり、有原新理事長とどのように改革を進めていくのか楽しみです。

(40代・男性)

第1話 2020年1月20日(日)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました

■TVerでの第1話配信期間
配信開始:2020年1月20日(第1話TV放送終了後)
配信終了:2020年1月27日(第2話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

カテーテル治療の研究に心血を注ぐ、大学病院勤務の有原修平(小泉孝太郎)の元に、実家の有原総合病院から連絡が。前院長の父・正太郎(大和田伸也)が脳梗塞で倒れたという。慌てて駆けつけると正太郎は昏睡状態に陥っていた。さらに看護部長の兵藤悦子(浅田美代子)から、多額の負債を抱える病院の現状を聞かされ、修平は言葉を失う。

出典:【ドラマBiz】病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~|主演:小泉孝太郎|テレビ東京

ネタバレ▼

主人公の有原修平は東京の医大で研究に励んでいたが父親で前院長の正太郎が脳梗塞で倒れたことで病院の多額の借金を知ることになる。父親が亡くなり有原修平は病院を再建することを決意する。東京の医大という輝かしいキャリアを捨てて負債を追っている病院の復活に尽力する。コスト削減をはかりしがらみを断ち切り、身内であっても容赦しない修平がいた。そんな修平のやり方が気に入らない医師、看護婦、病院関係者が修平へ不満を漏らすが修平は理路整然と冷静に説明することで納得させていったのです。そして極めつけとして自分の叔父であり病院の理事長でもある有原健次郎を解任するという要求をだし、自らが理事長に立候補するという荒技を取る修平だった。

そんなに面白くはないかなと思って見たんですがかなり面白かったです。医療ドラマではありますが第1話では手術シーンや患者との触れ合いというのが極端に少なかったです。病院再建のためのシーンが多かったですが面白かったです。

(40代・男性)

倒産寸前の病院を立て直すことに奮闘する実話を元にしていると知って驚きました。この病院の支援がなければオリンピック金メダルリストのスピードスケート選手小平奈緒さんは誕生しなかったとも思います。父親が倒れ実家に帰郷したことで相澤病院が多額の負債を抱えてしまっている現状や水面下では銀行による売却計画も進んでいたことを知るなんて凄くショックだったと思います。この現状からどう立て直すのか楽しみです。

(40代・女性)

大学病院の医師で研究者でもある有原修平が、多額の負債を抱えた実家の総合病院を継ぐことになり、病院の立て直しを図るための改善案とその実行スピードは見ていて面白かったです。院内で多くの敵を作り改善がなかなか進まないものの、1つ1つ丁寧に説明し理解させ、周りを味方に取り込むストーリー展開も非常に良かったと思います。

(40代・男性)

Paraviで無料視聴

Paraviでの無料視聴のポイント

  1. Paraviの2週間無料お試し体験に登録
  2. 「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間内に解約すると無料視聴できる
  4. 解約自由(違約金や日数縛りなどはありません)
  5. 解約は1分で終了

Paravi無料お試し登録

■STEP1 無料お試し体験への登録ボタンを押す

Paravi無料体験(2週間)

 

■STEP2 必要な項目を記入

Paraviアカウント作成

 

■STEP3 支払い方法を選択して登録完了

Paraviアカウント登録ボタン

 

Paravi配信作品

Paraviで配信している作品

■「小泉孝太郎」関連作品

死の臓器

死の臓器

波の塔

波の塔

警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON

警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON

 

■「高嶋政伸」関連作品

都会の森

都会の森

探偵はBARにいる

探偵はBARにいる

黒い春

黒い春

 

■「小西真奈美」関連作品

オレンジデイズ

オレンジデイズ

Nのために

Nのために

マークスの山

マークスの山

他にも多数配信中!
まずは無料登録↓

Paravi解約

Paravi解約の注意ポイント

  1. ParaviのWEBサイトから解約手続き(アプリからはできません)
  2. スマホアプリを削除しただけでは解約にならない

Paraviの登録・解約の方法詳細はコチラ↓

「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」について

テレビ東京では2018年4月から、“働く人々”を通して現代社会を描く新ドラマ枠「ドラマBiz」(毎週月曜 夜10時)の放送がスタートし、第8弾となる2020年1月クールの作品に『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』が決定しております。
『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』は、世界選手権や平昌冬季オリンピックで金メダルを獲得したスピードスケート選手・小平奈緒が今も所属する相澤病院が、かつて多額の借金を抱え倒産危機から奇跡の復活を遂げた“実話”をベースにした物語です。

出典:【ドラマBiz】病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~|主演:小泉孝太郎|テレビ東京

 

キャスト(出演者)

小泉孝太郎 高嶋政伸 小西真奈美 稲葉友 磯野貴理子・角野卓造
大和田伸也 光石研 浅田美代子 中村雅俊

原作・主題歌など

原作
なし

脚本
山本むつみ (「Aではない君と」「コウノドリ」「八重の桜」)

監督
宮脇亮 清弘誠

音楽
羽毛田丈史

主題歌
久保田利伸 LIFE (「病院の治しかた」Ver.)
Sony Music Labels

「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」視聴者の声

放送開始前の期待

テレビ東京のドラマは、作り込まれたものが多く、前回のハル総合商社の女もすごく見ごたえのある作品だったので、今回も期待しています。特に今回は、医療ドラマと企業再生ドラマが融合した新しいタイプのストーリーなので、どんなエンディングを迎えるのか想像がつかないところが一番の魅力だと感じています。実話がもとになっているということなので、リアリティーと臨場感の溢れるストーリーになることにも期待しています。主演の小泉孝太郎さんは意外とヒール役もできる人なので、ダークな一面も垣間見れるのかどうかも、今作の楽しみのひとつです。

(30代・女性)

小泉孝太郎って意外と演技がうまいんですよね。なので、主役も張れるでしょうし、安心して観ていられるのではないかと思います。実話をもとに作ったということで、自分も病院に勤めていますから、何か参考にできるものがありそうで楽しみです。スーパードクターも出てこない、病院運営に徹しているというところもリアルで期待できますね。また、久保田利伸を持ってきたのが良いですね。彼は最近、年齢を重ねたにもかかわらず歌声に凄みが出てきました。衰えを知らない。その彼の人生賛歌とはどんなものなのか?それが使われるドラマというだけで期待度がぐっと上がります。

(30代・女性)

「病院の治しかた」とのシュールなタイトルに、日々病院のお世話になっている患者である視聴者は好奇心を刺激されます。小泉孝太郎演じる主人公、有原修平は大学病院勤務のカテーテル手術専門家です。ところがある日、父が営む個人病院から連絡があり、駆けつけると父親は脳梗塞で意識不明の状態に陥っています。追い討ちをかけるように、実家の病院の経営状態が瀕死の状況であることを知らされます。病院でのキーパーソンである看護師は兵藤悦子。浅田美代子が演じます。幾多の困難に向かわざるを得なくなった有原が、どうやって病院を治していくのかが見ものです。

(50代・女性)

小泉孝太郎さんが、大病院に勤める有原修平という医者の役ということが、まず注目するところです。軽いキャラの役が多い小泉さんが悩める医者をどのように演じるか期待しています。内容は、父親の病院をいかに立て直すかがテーマです。治療や手術の場面は少ないと思いますが、病院の経営を中心にドラマがどのように進むか楽しみです。高嶋正伸さんも出演するので、主人公に意地悪をしてくるのは間違いないです。わかりやすい配役で、想像通りの展開が期待されます。ベテランのキャストも多く出演するようですが、主人公の恋愛に関しては、はっきりしていますせん。これから女優さんが発表されて、その点も楽しみになると思います。

(60代・女性)

平晶五輪のスピードスケート女子500mで金メダルを獲得した小平奈緒が所属している相澤病院の実話ベースになっている事を後知り感動しました。地方の病院は、危機的状況になっている事を良く聞きますが、院長によって常識破りの大胆な改革で、多額の借金により、倒産寸前に陥ってから、奇跡に復活する内容は、ドラマだから出来る事だと思っていたのに、それが、実話だとがベースに驚きと感動です。また、その人を信じて、ついて来てくれるスタッフとの信頼関係がある人柄も見逃せない所です。医療に対する信念も素晴らしいと思いました。今、地方で苦しんで病院は、今、一度原点を見直すためにも、見てほしい番組です。

(50代・男性)

もっと読む

医療ドラマで、病院の経営面にもスポットライトが当たるという点では、ドクターXやDOCTORS?最強の名医?に近いのかな、と予想しています。私は医療ドラマが好きなのですが、医療ドラマはあくまでフィクション作品なので、あり得ないような神業や奇跡はいくらでもあって良いと思っています。しかしこの作品は実話をもとにした作品ということが分かっているので、奇跡的なできごとがあったとしても、あまりオーバーに表現されたら観ている方は冷めてしまうのではないかと予感しています。とはいえ、主演の小泉孝太郎はルックス・演技ともに良いことが確実なので、それを加味し、ドラマ自体にもやや期待しています。

(20代・女性)

まず、通常の病院ドラマとは少し雰囲気が違う点に興味がわきました。病院のドラマは今までいくつか見たことがありますが、優秀なお医者さんが出てきたり、治療が困難な病気に立ち向かっていくといった内容が多かったので、今まで見たことのないテーマということで期待しています。また、「病院の治し方」という表現が面白く、どのように病院を建て直すか、医者としての視点だけでなく経営者としての視点でも物語が進んでいくと考えると面白そうだなと感じました。主人公を小泉孝太郎さんが演じるということに関してですが、優しそうで温厚なイメージを私は小泉さんに持っているので、今回のドラマの主人公にはピッタリなのではないかと思いますし、どのような演技を見せてくれるのか、期待しています。

(20代・男性)

ドラマのジャンルで人気の「医療ドラマ」ですがこのドラマに期待する理由は二つあります。期待するかというと実話をベースにしているからです!やっぱり実話をベースにしたものはリアリティや見ている際の感情移入が違います。二つ目はこのドラマの脚本を務めている脚本家が「山本むつみ」さんだからです。この脚本家さんは過去に産婦人化医にスポットを当てた大ヒット作品「コウノドリ」の脚本も務めていたのです。あのドラマのような感動をまた味わいたいし、実話をもとに山本さんの脚本でさらに良いドラマを見れるのではないかととても期待しています!

(10代・男性)

スピードスケートの小平奈緒選手が勤務されている病院がモデルになりドラマ化されたとの事。
実在している病院ですしどのように再建されていったのか注目しています。
小平選手が金メダルを取ったときに話題になっていましたが、そのころの番組を見たことがあります。すごい人だなと思いました。
天才的な医者の話は少し現実離れしていてドラマの世界だなと思ってしまいますが、このように実際に存在する病院を経営する側からの目線で病院の在り方やその後どう再建していったかなどドラマを通して見させていただきます。
どんなドラマになるのかが楽しみです。

(50代・女性)


■ Paravi

  • 2週間無料お試し期間あり!
  • 解約は自由で、違約金や契約期間縛りなども一切なし!

まずは無料登録↑