「僕はどこから」の動画を見逃し無料視聴!【第1話から最終回まで】

「僕はどこから」動画視聴

Paravi

Paravi(パラビ)では2週間無料お試しキャンペーンを実施中!

初めて登録するユーザー限定で、2週間無料でParaviを利用できます

詳しくはコチラ

公式見逃し配信 配信状況
TVer ○(最新話のみ)
ネットもテレ東 ○(最新話のみ)
GYAO! ○(最新話のみ)

TVerとネットもテレ東とGYAO!について

  • どちらも公式の見逃し配信サービス
  • 視聴できるのは最新話のみ
  • 配信期間はTV放送終了後から1週間(原則)
  • 無料で視聴できるが広告が流れる

動画配信サービス 配信状況
Paravi ◎(全話見放題)
Hulu ×
U-NEXT ×
FODプレミアム ×
Netflix ×
Amazonプライム ×

Paraviについて

  • テレビ東京・TBS公式の動画配信サービス
  • 最新話に加え過去話も配信
  • 2週間の無料お試し期間あり
  • 広告配信もないのでストレスなし

■ 見逃し動画視聴まとめ

  • 最新話ならTVerもしくはGYAO!で無料視聴
  • 過去話も含め全話視聴するならParavi

「僕はどこから」のみどころはココ

相手の文字を書き写すと思考が読めるという特殊な能力が故に、替え玉受験を請け負ってしまう主人公と、それを提供した元同級生でヤクザの組長の青年が犯罪に巻き込まれていくというストーリーに、どのような結末になるのか想像出来ず、放送が楽しみです。背景の人物達も少しずつ明らかになり、想像が少しずつ膨らんでいます。また、中島裕翔さんと間宮祥太朗さんは以前より何度か共演しているようで、どんなふうに仕上がるのか楽しみにしています。先日終了した、おなじドラマホリック!枠の死役所もなかなか面白い展開だったので、今回も期待は高まります。

みどころを書いた人

JUN

JUN

ドラマ歴25年。トレンディドラマやミステリー、恋愛、医療などあらゆるジャンルの作品を視聴。

各話の動画視聴

<最終回>第11話 2020年3月18日(水曜)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

■TVerでの第11話配信期間
配信開始:2020年3月18日(第10話TV放送終了後)
配信終了:2020年3月26日(24時51分 配信終了)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

竹内薫(中島裕翔)と藤原智美(間宮祥太朗)は、物置に匿われた井上玲(笠松将)を探しに行くが、そこに玲の姿はなかった。そのかわり壁一面に血のようなもので殴り書かれた無数の数字が…。東宮寺正胤(若林豪)との約束の時間まであと3時間。玲を探し出すのは不可能と判断した智美は、愕然とする薫に「逃げろ」と言い放つが、薫は壁に残された数字に触れ、必死に玲の居場所を探し出そうとする。
一方、権堂真司(音尾琢真)は藤原千佳(上白石萌歌)を薫のアパートへ連れて行き、薫の母・竹内陽子(仙道敦子)と待っているよう指示。智美に協力したいと嫌がる千佳を、「これは智美からの指示だ」と説き伏せる。

出典:ドラマホリック「僕はどこから」|テレビ東京

ネタバレ▼智美と薫は玲を捜しに倉庫に行くが、いない。智美は薫に逃げろと言う。薫は以前、玲の中には入れたので、玲が壁に書いた文字から深く潜る。千佳は、智美の指示で薫の母のところで待つことになる。薫は玲と同化して、気持ちを知る。玲は自殺したかった。子どものころから否定の人生だった。薫は玲に話しかけるが、ほっといてくれと言う。玲は母を殺したのは薫のせいだと言う。玲は自分の力で受験したかったが、薫が来て、全てを取り上げられ、価値が無くなった。受験の日、全否定されたから母を殺した。薫は「自分で自分を否定しているんだ。生きていることを肯定されていると思わないんだ。僕らは僕らからやってくる。外からいろいろな物がやってくるが、自分で自分を否定しないで、君はよくやってきた。」と言う。玲は、君は強くなった。僕もそうできるかな。」と言って去る。刑事が来たので、山田は玲の母を殺して奪ったお金を見せ、自分を捕まえるように促す。玲は無事保護され、会長はカジノを取り仕切ることになる。智美は意識を失う。半年後、薫は玲のことを自分の言葉で小説を書いていた。それを見つけたのだ。もう他人の頭では考えられなくなった。玲が来て、2000万円を藤原からと言って渡す。千佳は兄を待ち、薫たちと暮らしていた。智美は生きていて、薫の小説を楽しみにしていた。薫は書き続けていた。

薫と傷ついた智美が壁一面の血を見するシーンを見ますが、ちょっと血が多くて不自然な感じがする一方でやっとひと騒動が収束したにもかかわらず、また新たな陰謀に巻き込まれる感じが次回も期待が持てました。しかし、見た目のヤクザとは違う智美の姿がかっこよかったです。

(30代・男性)

このドラマは、自分を否定され見失った玲を救おうとした薫自身も救われる話でした。人は自分からも他人からも認めてもらわなけれが生きていかれないのです。薫は、母や智美がいてくれたから生きてこられましたが、玲は誰もいなかったので、自殺も考えましたが、母を殺すことになってしまい、辛かったと思います。薫に出会ったことで、乗り越えられたことは良かったです。

(60代・女性)

薫が自分を見つけられることができ、良かったです。自分自身を認めることで、壁を超えたのです。玲と接し、事件に巻き込まれ、智美と一緒に解決するのは大変でしたが、皆、無事で良かったです。山田を全ての罪をかぶったことには驚きましたが、玲もやり直すことができて解決したことは良かったと思います。

(60代・女性)

替え玉受験から展開されてきたストーリーがどうやって終わるのかというところにとても注目していましたが、それぞれにハッピーエンディングにはなったのかなと感じ面白かったです。特に薫は自分の言葉で小説を書けるようになったのでそれが一番良かったです。

(40代・男性)

駿たちを失った山田が意外にもすべての罪をかぶり自首したことにはびっくりしました。それによって玲も殺人の罪を逃れることができ、藤原も死にかけたのに何もなかったかのように過ごしていたのには驚きました。それでも藤原は薫や千佳には事件後には会っていないので、まだ続きを見たいので終わるのが少し残念です。

(40代・男性)

第10話 2020年3月11日(水曜)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました

■TVerでの第10話配信期間
配信開始:2020年3月11日(第10話TV放送終了後)
配信終了:2020年3月18日(第11話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

「こんなところで終われない」――その言葉を口にしながら、竹内薫(中島裕翔)は山田龍一(高橋努)による暴行で意識を失い、藤原智美(間宮祥太朗)は宝土清掃事務所で引き金を引き続けていた。その頃、権堂真司(音尾琢真)に布で口をふさがれた藤原千佳(上白石萌歌)は、何かを吸ったのかそのまま倒れこんでしまう。権堂の目的は一体…?
東宮寺正胤(若林豪)との約束のタイムリミットが刻々と近づいてくる中、智美はついに駿(岡崎体育)と対面する。“家族”と呼ぶ仲間たちを次々と殺され、怒りに震える駿は、智美にめがけて発砲。弾を腹で受けてしまい、おびただしい血が流れ出す。

出典:ドラマホリック「僕はどこから」|テレビ東京

ネタバレ▼藤原は、玲と駿が潜む清掃会社の敷地に侵入し、駿の指示で現れる見張りと次々と銃で撃っていく。仲間が殺されていくのを見た駿は怒りだし、ついに本性を表す。藤原は駿がいる建物に辿りつき、駿と対峙するが、駿は迷いなく藤原の横腹に銃弾を撃ち込む。しかし銃撃戦の最中、駿は足元に落ちていた1枚の写真を目にし、突然山田と兄弟のように育った施設での暮らしに思いを馳せる。藤原はその隙をついて駿の胸を撃って追い詰めるが、そこに薫を人質にとった山田が現れて藤原を脅す。しかし薫が反撃し、形勢は逆転。駿は最期に山田への思慕を口にしながら絶命し、その姿を見た山田もショックのあまり戦意を喪失。玲のいる建物を2人に教えて、薫と藤原を解放する。2人は玲を探して、大きな建物に入るが、玲はおらず、壁に文字や数式がびっしりと書かれているのを見つける。一方、権藤に眠らされた千佳は、薫のアパート前に止められた車の中で、権藤から銃によって脅されていた。権藤はスマホで東宮寺会長と会話しつつ、何かを画策していた。

山田はシュンに兄弟ごっこも終わりだと言った。山田は本当の事を言ったらシュンは泣き崩れていてバカだけど可哀想になりました。薫は園長の言葉を伝えたいとシュンに伝えた。シュンは自分の気持ちを山田に伝えて倒れた。山田も泣いていた。本当の兄弟のようだと思いました。

(50代・女性)

藤原に胸を撃ち抜かれても、倒れずに喋っているシュンには恐怖を感じます。兄ちゃんの悪口をと言い、本当に洗脳だと思いました。山田はシュンにどうせ死ぬなら藤原殺してから死ぬと言う。本当に酷いと思いました。山田は自分の手を汚さない気だと思いました。

(50代・女性)

藤原は1人で宝土清掃に乗り込み、従業員を倒して行くのがすっごいかっこよかったです。
拉致されていた薫とも会えて、二人で山田兄弟を困惑させなんとか場をやり過ごせたのには友情を感じました。
一方の千佳の方も気になります。権藤に拉致されたことを二人は気が付いていないようでとても気になります。

(30代・女性)

今回の放送で「権堂の目的が分かるのかな?」と期待していましたが、結局分からないまま終わってしまったので気になります。そして玲も書き殴ったような”死ね”という文字と謎の計算式を残して消えてしまったいたので「どこへ行ったの?無事に見つかるの?」など気になる部分が多すぎてモヤモヤしました。

(40代・女性)

今回の放送を見ていてちょっとショックだったのは駿が死んでしまった事でした。あれだけ山田のために必死になって色々とやってきたのに、山田に怒鳴られながら死んでいくなんてスゴく切なかったです。山田も駿が死んだ後亡骸に駆け寄って号泣していましたが、それもまた悲しくてやり切れない気持ちになりました。

(40代・女性)

第9話 2020年3月04日(水曜)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました

■TVerでの第9話配信期間
配信開始:2020年3月04日(第09話TV放送終了後)
配信終了:2020年3月11日(第10話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

完全に警察に包囲されてしまった山田龍一(高橋努)は、強奪した車に竹内薫(中島裕翔)を引きずり込み、銃を突きつけたまま逃走をはかる。なぜ山田を陥れることができたのか?緊急配備が敷かれる中、薫は車内でその真相を語り出す。
薫からのあるメッセージを見た藤原智美(間宮祥太朗)は、このやりとりがすべて山田を経由していることに気づく。拳銃を持った薫と智美が合流する時に、山田は何かを仕掛けてくる―― そんなもくろみを察知した智美は、阻止するべく権堂真司(音尾琢真)と奔走。薫に“山田の罠”を知らせるため、藤原千佳(上白石萌歌)を薫が乗るバスへ送り込む。

出典:ドラマホリック「僕はどこから」|テレビ東京

ネタバレ▼人質として山田に捕らわれた薫は、なぜ山田の企みに気づいたのかという真相を語り始める。遡ること5時間前、薫からのメッセージを受けた智美は、その文面からメッセージが別人によるものだと確信する。智美はすぐさま千佳に連絡をし、薫を追うよう指示を出す。指示を受けた千佳は、銃の受け渡しに向かう薫にバスの車内で近づき、薫を見張る人間の目を盗みつつ、一連の行動が山田の罠である旨を伝える。薫は千佳に銃を渡し、玲の居場所を教える。その後智美は、千佳を通して薫に、山田を嵌めるよう指示を出し、薫もそれを請け負っていたのだ。薫から、玲が清掃事務所にいるを知った智美は、事務所の敷地に単独で侵入。玲と共にいた駿は周囲の異変に気付き、敷地内の捜索を開始する。一方、薫から銃を受け取った千佳は、権藤と合流するが、背後から突然権藤に口をふさがれて失神してしまう。

ヤクザによる拷問は怖いね。見た目も怖いけど、やることもえげつないですわ。それにしても、このドラマって、人がいるのに人がいる感じがしない、主要人物しか印象に残らないのはなぜなんだろう。周りの人を背景に感じさせる何かがある。

(40代・男性)

今回の放送を見ていてスゴいなと思ったのは、薫から情報を聞き出そうとバスで前の席を確保する為に千佳がやった行動でした。お金を落としてさり気なく前の席を譲って貰う交渉をするなんて、とっさにやる事は難しいと思うので千佳はかなり度胸があると思いました。

(40代・女性)

山田龍一の豹変ぶりにかなり戸惑いました。そして意外にも、駿と仲良さそうに話をしている玲にも驚きました。また奇行ばかりが目立っていた駿が仲間を凄く大切に思っていることもわかり、仲間が智美に襲われたことを知ったら、どうなるのかと怖くなりました。

(40代・女性)

次回の予告で智美は駿と対峙して「俺の家族をやりやがったー」と怒り狂っている彼に撃たれていましたが、同時に駿に銃口を向ける姿も映っていたので一体何がどうなるのか分からず、10話も見逃せないなと思いました。

(40代・女性)

今回の放送を見て一番気になったのはラストシーンでの権堂の行動でした。千佳の口に気を失わせるような何かを塗った布を当てて、そのまま助手席に乗せどこかへ向かうようでした。まず何の目的でそんな事をしたのか気になりますし、まさか権堂まで智美を裏切ったのでは?と少し悲しい気持ちになりました。

(20代・女性)

第8話 2020年2月26日(水曜)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました

■TVerでの第8話配信期間
配信開始:2020年2月26日(第8話TV放送終了後)
配信終了:2020年3月04日(第9話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

山田龍一(高橋努)は井上玲(笠松将)がとある清掃業社にいると竹内薫(中島裕翔)に教える。そこで藤原智美(間宮祥太朗)に銃を渡し助けて欲しいというが、本当は銃を持った薫と智美が落ち合ったところで、警察に逮捕されることをもくろんでいた。山田の言葉に何かを感じつつ、清掃業者に向かうため長距離バスに乗り込む薫。
バスの近くには桐原崇刑事(神保悟志)の姿が。実は薫と智美の供述の不審点に気づき、後を追っていたのだ。
山田と繋がる刑事・喜多慎吾(金井浩人)も乗車し、薫を陥れるための包囲網が敷かれた長距離バス。そんな中、サービスエリアでキャリアウーマン風女性が乗り込んで来る。実は彼女の正体は…。そして山田の壮絶な人生、駿(岡崎体育)との強い絆の秘密が明らかとなる。

出典:ドラマホリック「僕はどこから」|テレビ東京

ネタバレ▼「僕はどこから」第08話のネタバレ解説として、山田龍一は井上玲がとある清掃業社にいると竹内薫に教えていたのである。そこで藤原智美に銃を渡し助けて欲しいというが、本当は銃を持った薫と智美が落ち合ったところで、警察に逮捕されるというシナリオを山田は作っていたのである。山田の言葉に何かを感じつつ、清掃業者に向かうため長距離バスに乗り込む薫である。山田の計画はうまくいかない状況となり、予想外だと感じていたのである。山田と薫が銃を向け合い対立するのである。警察が来ており、山田は銃を持っていたので、逮捕する方向だったが捕まえてきた男性を銃で撃ち、逃げ出したのである。薫は銃を所持しておらず、逮捕されることはなかったのだが、山田に連れ去られていったのである。

山田の不幸な過去を知ってしまうと、とても可哀想に思えてしまいます。でも、カジノと遊園地は全然違うし、悪いことして手に入れたカジノにおやじの名前を付けてもおやじは喜ばないと思います。挙句に警察を撃って逃亡したら全てが台無し。山田は知能犯なのかと思ったけど、けっこう愚かでツメが甘く、たいした敵ではありませんでしたね。とは言え、人質になった薫が心配です。無事にお母様の所へ帰れますように。

(30代・男性)

ふだん薫は、オドオドしているイメージがありました。でも智美のために、ピストルをかまえた山田と対決する場面は、ゾクゾクしました。人は大切な人のためなら、強くなれるのかなと感動しました。どうやって山田の策略を見破ったか明かされるのを、はやく知りたいです。

(30代・男性)

腹黒い山田の策にのる形で藤原と共に戦う事になった薫の日常は、認知症になった母親の陽子の介護の食事の世話から始まるという所に、深刻な状況に置かれようと変わらない日常があるという対照的で介護の大変さが感じられ意味が深い。

(30代・男性)

前回の駿の子ども時代役を見たときにも同様の感想を持ったのですが、山田の幼少期を演じている子役も山田そっくりの雰囲気があります。配役のすみずみまで手を抜かないのですね。チャラい男として薫を見張っていた刑事も、わざとらしい棒演技が、いかにも刑事の急場しのぎの作戦のようで、ドラマづくりのこだわりを感じました。

(30代・男性)

薫が銃を持たずに来たという事と、待ち合わせ場所に智美が来ないであろう事は予測できました。けれど、智美が薫のメールから何を読み取ったのかは分からないまま次回へ!という展開。しかも、山田が警察を撃つという暴挙!来週が楽しみです。

(30代・男性)

第7話 2020年2月19日(水曜)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました

■TVerでの第7話配信期間
配信開始:2020年2月19日(第7話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月26日(第8話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

「藤原さんを救いたいと思いませんか?」夜中、竹内薫(中島裕翔)の自宅にやってきた山田龍一(高橋努)は、そんな言葉を口にした。藤原智美(間宮祥太朗)の情報屋だという山田は、井上玲(笠松将)の居場所がわかったことを智美に連絡したが、後になって地元のヤクザに匿われていることが判明。
武器を持たずに向かってしまった智美に届けて欲しいと、おもむろに拳銃を取り出す。驚きながらも薫が銃を凝視すると…。
そんな中、「電話をかけに行く」と一旦アパートを出たはずの山田は、なぜか下に停まっている車の中へ。車内で待っていたのは、ヤクザに匿われているはずの玲だった!

出典:ドラマホリック「僕はどこから」|テレビ東京

ネタバレ▼竹内薫は、「藤原智美を救いたくありませんか?」と山田に持ちかけられ、「藤原智美に渡してほしい」と、本物の銃を渡される。そんな山田を信用できてない薫は、山田のLINEの文章を書き取り山田が何を考えているのか、もぐるのだった。ある程度は読み取れるが、山田も薫の力を知っているので、”本当と嘘を絶妙に混ぜて”うまく交わすのだった。そんな中、隙をみて薫のスマホの情報が筒抜けになるように仕組んだ山田。智美や玲の情報を知りたいと思いつつも山田を信用しきってはいない薫は、智美にあえて間違った漢字を使って山田を怪しんでいることを伝えていた。それを感じ取った智美と、手下の権堂。しかし権堂は、智美のいないところで講談会系東宮寺組会長に智美の動きをLINEで伝えていた。

藤原は携帯のやり取りで山田の計画に気付いたと思いました。薫の文才を知る藤原だからこそ気が付いたと思いました。薫は母に縄を縛り藤原を助けに行こうとしている。母が薫君はいい子と言うが僕はいい子じゃないと母を縛っている事を悔いていて可哀想になりました。藤原の為とはいえ母を縛るのは悲しいと思いました。

(50代・女性)

山田兄弟は本当の兄弟じゃない事に驚きました。弟は母から生理的に無理と言われ捨てられてしまったようだ。母の生理的には分かるが可哀想になりました。弟は玲にやきもちを焼いている。山田の計画は成功するには弟が邪魔になりそうに思いました。

(50代・女性)

山田の弟は狂っているようにしか見えない。自閉症なんだと思いました。山田は薫をどうしても巻き込む気だと思いました。山田は警察に藤原を売っている。薫の携帯に入り込んで藤原にメッセージを送っていて、藤原は罠にハマってしまうと思いました。

(50代・女性)

山田が薫のところに来た。怪しいと思いました。薫の携帯に手を伸ばすと薫は水でいいですか、水道水大好きですには笑いました。山田は藤原がと薫に心配させるいい回しをしている。いきなり銃を藤原に届けろと置いていった。薫は信用出来ないと返すと銃口を向けられた時はハラハラしました。

(50代・女性)

7話を見てやっぱり薫は優しいなと思いました。お母様が少しでも不安におもう事がないように、危険な目にあわないように、キツすぎず緩すぎずテーブルに縛って最後にお母様を抱きしめて出ていく姿はスゴく切なくて、頑張って無事に戻って来て欲しいと思いました。

(40代・女性)

第6話 2020年2月12日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました

■TVerでの第6話配信期間
配信開始:2020年2月12日(第6話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月19日(第7話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

替え玉受験は、東宮寺正胤(若林豪)が目論むカジノ計画成立のために必要なシノギだった。竹内薫(中島裕翔)は釈放されたが、警察が井上玲(笠松将)を見つけ出し真相を知れば、計画のとん挫はおろか自分たちの命もない…藤原智美(間宮祥太朗)と千佳(上白石萌歌)が頭を悩ませていると、権堂真司(音尾琢真)から着信が。電話から聞こえてきたのは、薫の家へ向かっているらしき東宮寺と権堂の会話だった。
その頃、薫の横を怪しげな清掃車が通過する。車に乗っていたのは情報屋の山田龍一(高橋努)、山田の弟分・駿(岡崎体育)、そして――!そんなことにも気づかずに歩いていた薫は、自宅近くで、車の中から見知らぬ男に声を掛けられる。「立ち話はなんだから乗りなさい」…声の主は東宮寺だ。その迫力に圧倒され震える薫を、東宮寺は力ずくで車内に引きずり込み…。

出典:ドラマホリック「僕はどこから」|テレビ東京

ネタバレ▼智美の携帯に、権堂から電話がかかってきた。その電話で智美は、権堂と東宮時が薫の家に向かっていることを知った。薫が横断歩道を渡ろうとした時、ワゴン車が薫の横を通り過ぎていった。そのワゴン車には、情報屋の山田、弟の駿、そして玲が乗っていた。薫は自宅の近くで、東宮時に捕まり無理矢理車に乗せられてしまった。車のドアが閉まろうとしたとき、智美が現れ「会長、俺もご一緒してよろしいですか?」と言った。そして車の中で東宮時から圧力をかけられたが、なんとか3日の猶予をもらい、その後、薫の家に行き3人で川の字になって眠った。そして受験当日の真実が明かされた。受験当日、山田は偶然玲の家に行き、母を殺害した現場に遭遇した。「お助けします。」と言い玲を連れ去ったのだった。次の日の朝、智美は「自分の親父を殺した。」と薫に打ち明けた。

毎回目が離せない展開です。会長が、シノギを使うなと言った意味が少し分かるような内容でした。薫の就職先も探した智美ですが、既に薫が危ない目に遭いそうです。智美が離れた事により、より一層薫に危険が増したのは言うまでもないのですが、今後薫は自身や母を守れるのかもふあんです。自らの考察の斜め上にいってくれるストーリーが毎回楽しくて仕方ありません。

(40代・女性)

今回の放送を見ていて怖いなと思ったのは、山田の弟分である駿がサンドバッグを殴って笑いながら「人の骨、粉々に砕きたい!内蔵破裂させたい!」という姿でした。普通に考えたらそんな事は思わないはずですし、どうしてそんな恐ろしい事を考えてしまうのか、何か精神的にスゴいストレスを抱えているのでは?と気になりました

(40代・女性)

薫と智美が夜の道路に寝そべり、語り合うシーンがとてもよかったです。その後、薫の豚バラチャーハンを食べて、川の字で寝ているシーンも束の間のリラックスできるシーンでした。翌日、智美と別れる時に、薫が肯定してくれた人の力になりたいんです。と智美に言い、後ろ姿の智美が手をあげてさよならを言うところも、かっこよかったです。山本が、何をやろうとしているのかが、とても気になります。

(40代・女性)

替え玉受験がバレると東宮寺会長と議員とのつながりが発覚するため、薫と藤原の二人を抹殺しようと動き出した東宮寺会長の言動は極道の怖さが感じられました。それに対する藤原や権藤が自分の命も危険を感じながらも、人間として踏みとどまっているように見えました。また、山田や翔の二人が、今後人でなしの行動にでそうな動きが見られ、恐怖を感じました。

(40代・女性)

薫がお母様と言ってるのがとても笑えてよかったです。薫が藤原に料理を作っていたのが優しいなと思います。川の字でお母さんと薫と藤原が寝ていたのがとても仲良しだなと思います。藤原が薫を守ると言ったのがかっこよくてよかったです。藤原が父親を殺していたのがとてもビックリしました。藤原が薫の小説家になることを応援してくれていたのがいい人だなと思います。

(40代・女性)

第5話 2020年2月05日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました

■TVerでの第5話配信期間
配信開始:2020年2月05日(第5話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月12日(第6話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

殺人犯の容疑がかかり、拘留されてしまった竹内薫(中島裕翔)。しかも警察に出頭した藤原智美(間宮祥太朗)が取り調べで「井上玲(笠松将)を紹介して来たのは薫だ」と供述したことで、刑事の桐原崇(神保悟志)は、薫がヤクザの同級生を巻き込み、強盗を計画した殺害犯であると確信する。
そんな智美の裏切りを知り、薫は愕然とするが、智美の取り調べには続きがあった。事件当日の行動について、智美は替え玉受験を隠し、「朝から2人で読書会をしていた」と言い放ったのだ。さらに薫が玲に貸した本を返してもらいに行った際、運悪く遺体に出くわしてしまったと言明し…。

出典:ドラマホリック「僕はどこから」|テレビ東京

ネタバレ▼竹内薫は、殺人容疑により取り調べを受ける。その後、藤原智美も取り調べを受けることになった。智美は、「事件当日は、読書会をしていた」と言った。智美は、当日に飲んでいた飲み物の種類も正確に説明した。警官は、細かく質問をする。薫の母親は、智美の妹・千佳が保護していた。警官は、薫に1枚のメモを見せる。そのメモには、井上玲の住所が書かれていた。薫は、自分の特殊能力を利用して、メモから筆者の思いを読み取った。そのメモは、千佳と智美が書いていたのだ。そして、警官の質問に対して正確に答え始める。警官は、次々と質問を続けた。取り調べが終わると、警官たちは二人の供述を見比べていた。その後、薫は、釈放されて自宅へ戻る。智美と千佳は、井上玲の行方を気にしていた。

警察に事情を聞かれた智美が、読書会の話をして、薫にメモを通じて、つながったシーンがドキドキしましたが、よかったと思いました。供述調書が全て一致したというのも、凄いと思いました。刑事が、あいつらが読書会をしている絵が浮かんだというセリフも印象に残りました。

(40代・女性)

殺人の容疑で取り調べを受ける竹内を、藤原が救い出すために警察の家宅捜索を利用して、妹の千佳に手書きのメモを竹内の自宅に置かせて意図を伝えようとする賭けには驚きました。しかも、その意図を察した竹内が、刑事の制止を無視してメモから藤原の供述を言い当てた能力が、今後どんな災いをもたらすか気になりました。

(50代・男性)

毎回毎回、続きが読めず、悶々としてしまう。釈放されたのはよかったけど、これからどうなるのだろうか?出版社もバイト先も、暴力団との繋がりを知って、彼から離れ始めている。どうやって生活建て直していくんだろうか?

(30代・女性)

薫は釈放され家に帰ると藤原と母がいて安心したと思いました。母はアルプスいちまんじゃくを薫と楽しくやっていて薫は安心して泣いていた。本当に母を心配していたと思いました。玲はどうして、あの男と一緒に居たんだと思いました。藤原をはめる為だったのかと思いました。

(50代・女性)

薫の自宅で開かれた読書会に来ていた藤原を外で待っていた妹の千佳は、全く薫に目を向ける事ない上に何処か不安感ばかりで表情も暗く精神的に危ない印象を受けてしまい、危なかった千佳を助けるために奔走した薫を不審者扱いに見ていた言動にはビックリで、薫の気持ちを考えると悲しくなる。

(30代・男性)

第4話 2020年1月29日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました

■TVerでの第4話配信期間
配信開始:2020年1月29日(第4話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月05日(第5話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

他人の文章を書き写すことで、その人の思考をコピーできる特殊能力を持つ竹内薫(中島裕翔)は替え玉受験で小論文に取り組んでいる最中、井上玲(笠松将)の思考に入り込んでしまう。薫の頭に広がる不吉なイメージ…
この嫌な感情は一体何なのか…?違和感を覚えつつ指示通り試験を終え、藤原智美(間宮祥太朗)らと落ち合うと、そこに玲の姿はなかった。
嫌な予感がした薫はひとり慌てて井上家へ向かうが、家にも玲はいない。代わりに見つけたのは目を見開いたまま絶命した、血まみれの井上涼子(須藤理彩)の死体だった。しかも駆け付けた刑事・桐原崇(神保悟志)に殺害を疑われ、警察に連行されてしまう。
一方、東宮寺正胤(若林豪)に呼び出された智美は、失敗が許されないシノギに一般人である薫を巻き込んだ挙句、警察に捕まったことを厳しく問い詰められていた…

出典:ドラマホリック「僕はどこから」|テレビ東京

お母さんの食欲のすごさが半端なさすぎて怖かったです。お母さんがこれなら、息子もおかしくなっても仕方ないのではと感じました。中島裕翔さんは、替え玉受験に加えて、撮影までもしていてかなりリスキーなことをしているなってゾクゾクしました。

(20代・女性)

玲が母親を椅子で殴ったのは、妄想なのかと思っていたらそうでもないようです。
椅子には薫の指紋が付いていて、母親の井上涼子は亡くなっていました。その現場にたまたま薫が居合わせたという事で捕まったのですが、玲はどこへ行ったのでしょうか?どうやって殺したのでしょうか。難しい話しになってきました。

(30代・女性)

手のひらサイズのハンバーグの大きさがすごい、持ち運びながら家まで戻ってきたのか。持ち方も面白いけどその日の夕食はハンバーグか。しかもリビングクッキングっていうちょっとしたコントで危険な場面に小さな笑いが。

(40代・女性)

ついにもぐりこんだ人物と無意識の中で会話できちゃった気がする。井上家の息子はどこかに行ったけど能力があれば居場所も突き止められるのにするのかなまさかの会長との会話にひき肉をこねているのもすごい、ある意味シュールな絵が面白い。

(20代・女性)

主人公って書き手の感情まで読み取れるんですね。それどころか本人の回てないなりきり文章から今の感情まで受け取ることができるほどとはびっくり。役者の中でも書き取りで感情を見たいなのはあるけど、そのうち息子と主人公の感覚が入れ替わってるんじゃないかなと思います。

(20代・女性)

第3話 2020年1月22日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました

■TVerでの第3話配信期間
配信開始:2020年1月22日(第3話TV放送終了後)
配信終了:2020年1月29日(第4話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

ゴーストライターの誘いを捨て、腹をくくった竹内薫(中島裕翔)は、替え玉受験の片棒を担ぐことに。顔合わせのため藤原智美(間宮祥太朗)と共に依頼人の井上家へ向かう。
井上涼子(須藤理彩)曰く、井上家の長男は旺慶大学に入らなければいけないしきたりがあるが、息子の玲(笠松将)は手を尽くしてもどうにもならず、替え玉を決意したという。
ところが話をするうちに感情が溢れてしまった涼子は、突然鬼のような形相で玲を引っぱたく。その後も玲が理解し難い行動をするたび暴力をふるう涼子。薫があ然とする中、智美のもとに東宮寺正胤(若林豪)から連絡が。なぜか一般人である薫を巻き込んだことがバレていて…。

出典:ドラマホリック「僕はどこから」|テレビ東京

高校生時代にヒョンな事から出会った真面目で小説が好きな薫とケンカばかりの不良行動が目立つ藤原の2人が友だちとして過ごしたのは想像していたが、薫の影響から藤原が小説を読み始めた上に読書会なるモノをしていたとは想像するだけで面白く、笑いネタになりそうなだけに権堂には知られていないと藤原が気にする気持ちがよくわかる。

(30代・男性)

井上玲くんは、精神的に病んでるだけで成績は優秀だと言う話でしたが、それなら小論文も書けそうな気がしました。それよりも玲くんの母親のバイオレンス感がとてつもなくやばかったです。優しい過保護すぎる母親なのかと思ったら、虐待親でほんと怖かったです。

(30代・女性)

玲の母親涼子、息子の玲の事が心配で替え玉受験させたりするのかと思っていましたが井上家のしきたりのためで、そのストレスからか突然玲をひっぱたたいたり蹴り入れたり、しまいには椅子持ち上げて殴ろうとする虐待シーンは怖すぎ。替え玉受験のシーンで薫が玲の思考を読み取っていると零の母親に対する殺意を感じとり、もう替え玉受験どころではないハラハラする展開に次回が楽しみです。

(40代・男性)

中島さん演じる竹内は、苦労人のオーラが漂っています。中嶋さんと言えば、以前のドラマでも替え玉受験をしている役だったのでダブってしまいました。危険な事に足を踏み入れてしまっているので、これからどのように話が進んでいくの毎話目が離せないと思います。

(20代・女性)

竹内君が危ない目にあっていく姿が心配になります。お母さんあの治療費等もあるので必死なのは分かりますが、危険なにおいが漂っていてハラハラします。藤原さん自身も苦労しえいる感じがあるので、お互いにどんな展開になるのか見逃せません。

(20代・女性)

第2話 2020年1月15日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、ネットもテレ東、GAYO!での見逃し無料配信は終了しました

■TVerでの第2話配信期間
配信開始:2020年1月15日(第2話TV放送終了後)
配信終了:2020年1月22日(第3話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

竹内薫(中島裕翔)は、他人の文章を書き写すことで、その人の思考をコピーできる特殊能力を持っていた。藤原智美(間宮祥太朗)は、その能力で今回のシノギに協力してほしいという。権堂真司(音尾琢真)は素人を絡ませることを反対するが、智美は「薫は恩人だ」と言ってはばからない。それは5年前、高校1年生だった時のこと。ある日、智美の妹・千佳(上白石萌歌)が遺書を残して行方不明に。
焦る智美のもとに同級生の薫が現れ、遺書を奪い取ると一心不乱に書き写し始めた。「人の書いた文章を読んで書き写すと、その人の考え方を感じることが出来るんです!」――
そう言うと、薫は千佳が残した言葉の欠片を片っ端から読み取っていく。やがて薫の脳裏に千佳の本音や居場所のヒントが浮かび上がってきて…。

出典:ドラマホリック「僕はどこから」|テレビ東京

ネタバレ▼智美にチャーハンを褒められ笑顔になる薫に、智美は「まだできるだろ?」と聞いた。「はい」と答えた薫に智美の部下の真司が絡み始めた。真司は薫を巻き込むことで自分達の立場が悪くなることを心配していた。智美は「こいつは俺と千佳の恩人だ」と言い、高校生の時のことを話し始めた。5年前、智美の妹の千佳が遺書を残して行方不明になった時に、薫が自分の特殊能力で千佳の居場所を探し当てたのだった。小学校の屋上から身を投げだそうとしていた千佳をギリギリのところで智美が助けた。薫は智美から、特殊能力を使って替え玉受験をしてほしいと依頼される。高級な報酬に驚いた薫だが、すぐに返事はできなかった。後日、原稿の持ち込みをしていた出版社から、ゴーストライターの依頼を受けた。「違法行為ですよね」と聞いた薫は「書く仕事がしたいんでしょ?」と担当者に言われて何も言えなくなってしまった。悩んだ薫は、母の日記を見ながら、母の心を読むことにした。

薫が藤原のタバコを止めているのが真面目だなと思います。替え玉が受験を受けて報酬が2000万円とかすごすぎると思います。藤原が薫に優しいのが面白くてよかったです。薫がゴーストライターを依頼されたのがビックリしました。

(30代・男性)

薫が弁当をスプーンで食べているのが笑えてよかったです。藤原が薫のチャーハンを褒めていたのがビックリしました。千佳の居場所を薫が見つけ出したのがとてもすごいと思います。千佳を藤原が助けられたのがよかったと思います。

(30代・男性)

第1話 2020年1月08日(金)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

■TVerでの第1話配信期間
配信開始:2020年1月08日(第1話TV放送終了後)
配信終了: 2020年2月29日(土) 23:59 配信終了

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

今から半年前。竹内薫(中島裕翔)は、認知症を患う母・陽子(仙道敦子)の介護をしながら小説家を目指していた。薄暗い部屋で原稿用紙に一心不乱に文字を書きなぐる薫。だが薫が持つある特殊能力により、小説は参考にした作家の作風にことごとく酷似。出版社に持ち込むたび酷評され、挙句「キミってもんがないのかい?」と一蹴されてしまう。  その頃、22歳の若さで講談会系東宮寺組聖狗会の組長となった藤原智美(間宮祥太朗)は、会長の東宮寺正胤(若林豪)から、誰もやりたがらない“デカいシノギ”の依頼が。依頼主が「先生」だと聞いた部下の権堂真司(音尾琢真)は不安がるが、智美は冷静に「藤原千佳(上白石萌歌)に連絡を取れ」と指示をする。このシノギになぜか薫が巻き込まれることとなる――。

出典:ドラマホリック「僕はどこから」|テレビ東京

ネタバレ▼半年前ー。暗い部屋の中で竹内薫は一心不乱に小説を書き上げていた。ギリギリで原稿を書き上げて、ほっとしたのもつかの間、母親が奇声をあげる。あわてて駆け寄り「大丈夫ですよ。お母様。」といって認知症の母親を優しくなだめ寝かしつける。次の日、文冬出版を訪れた薫は原稿の感想を聞くが、「手書きだから読みにくいし、村上春樹のコピーだ。」と言われてしまう。さらに「他人の頭で考えたものを読まされている感じだ。」と言われ呆然とするのだ。失意のまま歩いていると、人にぶつかり咄嗟に謝る。その瞬間に学生時代に同期生の藤原智美に言われた「謝るなよ。」という言葉と交わした会話を思い出した。「ごめんなさい。変なやつで。」という薫に、智美は「変なやつなんて、俺からしたら誉め言葉だ。小説家なんて変なやつがなるもんだ。お前、向いてるよ。」と言ってくれたことを思い出す。その頃、今や講談会系東宮寺組聖狗会・組長になった藤原智美は会長に呼ばれデカイシノギを依頼されていた。会長は猿と熊のぬいぐるみを智美に持たせ頭を引きちぎり、「頭を取っ替えたらいい感じだと思うんだけどなぁ。」と言うのだ。そして智美に「依頼主は先生だがやれるか?」と念を押す。しかし智美は請け負うのだ!部下の権堂は心配するが、智美は面白い仕事だと楽観的だ。そして千佳に連絡を取るように指示するのだった。その千佳が薫のアルバイト先に訪れた!

Paraviで無料視聴

Paraviでの無料視聴のポイント

  1. Paraviの2週間無料お試し体験に登録
  2. 「僕はどこから」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間内に解約すると無料視聴できる
  4. 解約自由(違約金や日数縛りなどはありません)
  5. 解約は1分で終了

Paravi無料お試し登録

■STEP1 無料お試し体験への登録ボタンを押す

Paravi無料体験(2週間)

 

■STEP2 必要な項目を記入

Paraviアカウント作成

 

■STEP3 支払い方法を選択して登録完了

Paraviアカウント登録ボタン

 

Paravi配信作品

Paraviで配信している作品

■「中島裕翔」関連作品

ピンクとグレー

僕らのごはんは明日で待ってる

■「間宮祥太朗」関連作品

劇場版 お前はまだグンマを知らない

トリガール

ホテルコンシェルジュ

放課後はミステリーとともに

■「上白石萌歌」関連作品

義母と娘のブルース

3D彼女リアルガール

未来のミライ

東野圭吾「分身」

他にも多数配信中!
まずは無料登録↓

Paravi解約

Paravi解約の注意ポイント

  1. ParaviのWEBサイトから解約手続き(アプリからはできません)
  2. スマホアプリを削除しただけでは解約にならない

Paraviの登録・解約の方法詳細はコチラ↓

「僕はどこから」について

「僕は…僕はどこから…
来るんですか…」
特殊な能力を持つ青年&エリートヤクザ…
青春異能クライムサスペンス!

文章を書き写すことで、他人の思考をコピーできる小説家志望の青年・竹内 薫。
認知症を患う母と二人暮らしをしながら、今日も一心不乱に原稿に向かっている。
薫の前には類まれなる能力を持ちながらも、その能力ゆえに「自分独自の作品」が作れないという大きな壁が立ちはだかっていた。必死に母を介護しながら自分の夢と現実にもがく薫になおも降りかかる「母の事故」という悲劇。
自分の存在意義を見失い、母の入院費用さえままならない薫は一人呟いた…

――僕は…僕はどこから…来るんですか…

絶望に暮れる薫の所に元同級生の講談会系東宮寺組最年少組長・藤原智美が現れる。

――お前まだ…他人の頭で考えること出来るな?

――お前に、すげぇ景色、見せてやるよ

智美が莫大な報酬と共に提示したのは、とある家庭の息子を一流大学に入学させる、いわゆる替え玉受験の仕事。薫はその異能を活かして成功直前までこぎつけるが、予想だにしない大きな流れに飲み込まれることになる。

薫の先に待つものは光か闇か…
人生に追い詰められた薫が、智美の導きで“自分さがし”を決意するとき、
大いなる犯罪の幕が上がる――!!

出典:【ドラマホリック】僕はどこから|テレビ東京

キャスト(出演者)

中島裕翔(Hey! Say! JUMP)

間宮祥太朗 上白石萌歌 音尾琢真 高橋努  岡崎体育 若林豪 笠松将 須藤理彩
・ 神保悟志  仙道敦子

原作・主題歌など

脚本
髙橋泉

監督
瀧悠輔
(Hulu×HBO Asia共同製作ドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」
TX「マッサージ探偵ジョー」など)
熊坂出
(映画「パークアンドラブホテル」、CX「きみはペット」など)
大内隆弘
(CX「ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」、TX「三匹のおっさん」シリーズなど)

主題歌
Hey! Say! JUMP「I am」(ジェイ・ストーム)

チーフプロデューサー
山鹿達也(テレビ東京)

プロデューサー
戸石紀子(テレビ東京)
北川俊樹(テレビ東京)
川西巧久(ドラマデザイン社)

制作
テレビ東京 / ジェイ・ストーム / ドラマデザイン社

製作著作
「僕はどこから」製作委員会

「僕はどこから」視聴者の声

放送開始前の期待

オリンピックイヤーは身長高いコンビのドラマが多いのでしょうか。中島裕翔さんと間宮祥太朗さんのコンビでドラマホリックが始まるようです。この枠は前作がトキオの松岡さん主演の死役所でした。今回もジャニーズとまんがの組み合わせでですがどんな感じになるのかなと思います。原作は普通の人のビジュアルがあったのでこちらが中島さんの役かな、普通の人をかっこよく演じる人で好青年な感じの人という印象なので今回は何か進展があるのでしょうか。間宮さんは同時期にほかのドラマも掛け持つ人気俳優さん、拳銃片手に少し怖いことになりそうです。

(20代・女性)

原作の漫画があるドラマは、やっぱり見た目が漫画のキャラクターに似ていないと見ているときに違和感がある気がしてしまうけど、今回のドラマの予告動画を見たら主演の中島裕翔君はもちろん間宮祥太朗くんも原作のキャラクターの髪型などをしっかりと再現されていてすごく良いなと思いました。個人的には間宮祥太朗君の演技が大好きなので、今回も個性的な間宮君ならではの存在感を感じられたらいいなと楽しみにしています。そして、中島裕翔君が出演する作品を最近見ていなかったので久しぶりに裕翔君の出演ドラマを見られるのも嬉しいです。

(20代・女性)

僕はどこからはヤングマガジンで読んでいたので、テレビ放送され、どうなるかが楽しみです。竹内薫は、小説家を目指すもなかなか芽が出ないが、彼には、他人の文書を書き写すことで、その思考をコピー出来るという能力を持っていた。と元同級生でヤクザの組長藤原智美との最低なコンビが色々な事に、お金のためか、家族のためか色々な葛藤と闘い、友情を少しずつ深めていく姿が格好いいです。自分も、余り役に立たない特技があるが、それを生かしきれてないので、このマンガを見たときに、何かに使えないか真剣に考えましたが、まだ、見つかりませんが、いつか見つかった時の事を考え、特技を磨き始めるキッカケになったマンガです。

(50代・男性)

ヤングマガジンで、市川マサさんの原作を読んでいたので、ドラマ化には、大変興味があります。特殊な能力を持つ青年・竹内薫と、エリートヤクザ・藤原知美による、青春異能サスペンスを、二人のイケメンである、中島さんと、間宮さんが、どのように演じていくのか、とても楽しみです。原作では、薫と藤原の最後のラストシーンに感動を覚えました。「言いたいことがあるなら、書け!」というシーンで、思わずもらい泣きしてしまいました。ドラマ化では、どのような表現になっているのか、とてもワクワクしています。何が起こるのか、わからない、ドキドキの展開が、ドラマで観れるのは、とても楽しみです。

(40代・男性)

これは原作の漫画を少し読みました。ヤクザの彼は、よくある性格のキャラクターだなと正直思ったので、それをどれだけ役者が魅力的に演じられるかが結構重要なのかなと思います。そうでないと、主人公に食われてしまうというか。主人公は、常にですます調で、なかなか意志の強さを感じます。彼のもつ環境も、彼がこんなことになってしまった背景も色々ありそうで、深みがあります。これは演じ方によってはとても面白く料理できるものでしょうし、ある程度の演技であれば設定が活かしてくれると思うので、いずれにせよ楽しめる演技になるのではないかと期待しています。

(30代・女性)


■ Paravi

  • 2週間無料お試し期間あり!
  • 解約は自由で、違約金や契約期間縛りなども一切なし!

まずは無料登録↑