「10の秘密」の動画を見逃し無料視聴!【第1話から最終回まで】

「10の秘密」動画視聴

FODプレミアム

FODプレミアムでは2週間無料お試しキャンペーンを実施中!

初めて登録するユーザー限定で、2週間無料でFODプレミアムを利用できます

詳しくはコチラ

公式見逃し配信 配信状況
TVer ○(最新話のみ)
カンテレドーガ ○(最新話のみ)
GYAO! ○(最新話のみ)

TVerとカンテレドーガとGYAO!について

  • どちらも公式の見逃し配信サービス
  • 視聴できるのは最新話のみ
  • 配信期間はTV放送終了後から1週間(原則)
  • 無料で視聴できるが広告が流れる

動画配信サービス 配信状況
FODプレミアム △(話ごとに課金)
Hulu ×
U-NEXT ×
Paravi ×
Netflix ×
Amazonプライム ×

FODプレミアムについて

  • フジテレビ公式の動画配信サービス
  • 最新話に加え過去話も配信
  • 2週間の無料お試し期間あり
  • 広告配信もないのでストレスなし

■ 見逃し動画視聴まとめ

  • 最新話ならTVer、カンテレドーガもしくはGYAO!で無料視聴
  • 過去話も含め全話視聴するならFODプレミアム

「10の秘密」のみどころはココ

妻が離婚届を置いて家を出てしまい、娘の瞳と二人で暮らしていた圭太。理想のシングルファザーだった。ある日、電話があり、娘を預かった、命が惜しければ妻を探せと言われる。しかし、由貴子とは連絡がとれず行方不明になっていた。瞳には話せない秘密があった。由貴子はいったいどこに行ってしまったのだろうか?そして瞳は無事なのだろうか?ストーリーは、登場人物たちの隠された秘密が徐々に明らかになり、予想もつかない展開を見せる。向井理さんのシングルファザーぶりを見られるのが非常に楽しみである。出演者たちがどのような秘密を持っているのか、楽しみである。

みどころを書いた人

JUN

JUN

ドラマ歴25年。トレンディドラマやミステリー、恋愛、医療などあらゆるジャンルの作品を視聴。

各話の動画視聴

<最終回>第10話 2020年3月17日(火)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

■TVerでの第10話配信期間
配信開始:2020年3月17日(第10話TV放送終了後)
配信終了:2020年3月24日

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

死んだと思われていた由貴子(仲間由紀恵)の生存が確認された。由貴子が生きていることを知った圭太(向井理)は、瞳(山田杏奈)のためにも今度こそ元妻と決着をつけようと決意する。と同時に、“10年前の火事の夜”の出来事について、どうしても由貴子本人に確かめたいことが。奪われたパスポートを取り戻すために、必ずもう一度接触してくる―そう確信した圭太は、由貴子からの連絡を待つことにする。

一方、翼(松村北斗)は新聞記者の只見(長谷川朝晴)の手を借り、10年前に母親を死に追いやった長沼(佐野史郎)を糾弾しようとするが、決定打に欠け、あと一歩のところで攻めあぐねていた。その状況を聞いた竜二(渡部篤郎)は、最後の切り札を手に、社長室のドアをたたき…。

しばらくして、圭太の元には予想通り、警察の手が迫り八方ふさがりになった由貴子から連絡が入る。逮捕のチャンスだと考えた圭太は、由貴子の逃亡に必要なパスポートを持って、指定された場所へ向かうが…。

家族、お金、権力のために、それぞれが守り抜いてきた“秘密”が暴かれたとき、最後に待っている衝撃の展開とは―!?

出典:10の秘密 | ストーリー – フジテレビ・カンテレ

ネタバレ▼帝東建設の長沼は宇都宮の手により失脚。由貴子は潜伏していたアジトが警察に突き止められてしまうが、二本松が身代わりとなり逃走することに成功。3億円は押収されてしまう。追い詰められた由貴子は警察に通報される危険覚悟で圭太に連絡。圭太も由貴子の口から真相を聞きかったためこれに応じる。実際に会うことになった二人。圭太の質問に由貴子が淡々と答えていく。10年前の火事の日に頬に血をつけ追われるように逃げている長沼を目撃。当時由貴子は長沼を知っていて弱みにつけこんで顧問弁護士の地位についたということが由貴子の口から語られる。10年前、瞳が起こした火事を夫婦の秘密としてともに抱えて生きていこうとした日は同時に由貴子が長沼を脅迫しなり上がる道を選んだ日でもあった。「親子3人で暮らした日々は楽しかった・・・」結局、圭太は由貴子を警察に突き出さずにパスポートを拾わせ逃がし、由貴子を逃したという秘密を抱えて生きる道を選択したのであった。

昨日の「絶対零度」もそうですが、フジテレビは弱気になったのかなという感じの結末だと思いました。圭太も瞳も人が良すぎると思いました。普通なら、今までさんざん苦しめられた由貴子を許せるはずはないと思いました。

(40代・男性)

由貴子が純子と話していた時に、瞳に言った酷い言葉はわざとだったと分かって良かったな、と思いました。瞳ちゃんもこれで前に進めますね。ラストで圭太と菜七子が一緒に台所に立っていてお似合いだと思いましたね。この先、由貴子の事は忘れて幸せになって欲しいです。

(40代・女性)

圭太が由貴子を逃がしたというのもちょっと納得がいかなかったです。あれだけやられて逃がすというのはプライドがあるのかと圭太に対して苛立ちました。ただ圭太はものすごく心が広い男だなとも思えました。最後は圭太と菜七子が結ばれて良かったなと感じました。

(40代・男性)

人というものは何らかの秘密を抱えながら生きる生き物なんでしょうね。人が人として活動していく限り。圭太は由貴子を警察に引き渡せば秘密を抱えない代わりに秘密を共有した存在としてある種裏切りのような感情すら抱えてしまうかもしれない。なんだか人間と関わりたくないな・・・そんなことを少し思ってしまいました。

(30代・男性)

これまで翼くんがずっと苦しんできたので、これて少しは心が軽くなるかなと思うと良かったなと思いました。お母さんもきっと天国で翼くんのことを見守ってくれていると思うし、これからは身軽に生きて欲しいなと思いました。

(30代・女性)

第9話 2020年3月10日(火)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、カンテレドーガ、GYAO!での見逃し無料配信は終了しました。

■TVerでの第9話配信期間
配信開始:2020年3月10日(第09話TV放送終了後)
配信終了:2020年3月17日(第10話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

由貴子(仲間由紀恵)を乗せ海へ走り去った小型船が、圭太(向井理)と菜七子(仲里依紗)の目の前で爆発した。状況から見て由貴子が生存している可能性は低く、事態は思わぬ形で幕切れを迎えたかに見えた。しかし、警察の調べにより、爆発が事故ではなく故意である可能性が浮上し、疑いの目は元夫の圭太にも向けられる。

一方で、翼(松村北斗)の母親が亡くなった10年前の火事についても、新たな事実が判明する。翼は、現場となった別荘で幼い自分が目撃した男は竜二(渡部篤郎)だとにらんでいたが、竜二は火事への関与を否定し、代わりに圭太と翼に驚くべき秘密を打ち明ける。

圭太は、突然母親を失った瞳(山田杏奈)の複雑な心中を知り、由貴子の死の真相を突き止めようとしていた。そんな父親を心配して瞳が帰宅すると、家には怪しい人物の影が―!

はたして、10年前に翼の母親を殺した犯人とは!? 由貴子の死の真相は? 物語は、すべての謎が解き明かされるクライマックスへ!

出典:10の秘密 | ストーリー – フジテレビ・カンテレ

ネタバレあらすじ▼逃亡を図った由貴子の乗っていた小型船が、追いかけてきた圭太たちの目の前で爆発した。由貴子が生存している可能性は低いことから、警察から救助隊の打ち切りが知らされる。しかし、この爆発が事故ではない可能性が出てきたため、警察は元夫である圭太に疑いの目を向ける。そんな中、10年前に母親が亡くなった件で翼が疑っていた宇都宮に、完璧なアリバイがあることが判明する。圭太と翼は宇都宮のもとを訪れるが宇都宮は火事への関与を否定し、ある人物のアリバイ作りに協力したことを打ち明ける。そして宇都宮は、圭太と翼を長沼のもとへ連れて行く。長沼はかつて翼の母親と深い関係であったことを話すが、別れを切り出した際に脅されていたと告げる。

宇都宮が会社の資料室で、不正を調べようと奮闘していて、社長の秘密を見つけ出し、その時も矢吹さんと同じく余計なことを話した下請の人も切られるという現実に、かわいそうに思えた。ゆきこと宇都宮が付き合ってたことはなんかいまだに変な感じがする。

(20代・女性)

佐野史郎さんが、やけに簡単に10年前の火事のことを話したなと思ったら、録音ができないような仕掛けをしていたのは、さすがに抜け目がないなと思いました。そもそも、あんな装置で、録音ができなくなるような超音波を出せることを知らなかったので、驚きました。

(30代・女性)

宇都宮がけいちゃんとつばさくんのために、社長と会社の秘密を探ろうとしていて、2人にとっていい味方になってくれる人がいてよかったと思う。
ゆきこが亡くなったことでらななこがほっとしていると呟いた時共感した。

(20代・女性)

由貴子を乗せて去った小型船の爆発は、事故ではなく、故意である可能性が浮上する。圭太は瞳には告げずにいた。10年前の火事についても、長沼のことを疑っていたのだった。伊達翼の母を殺したのは長沼だったのだ。しらを切る長沼はひどい男だと思う。圭太と宇都宮が協力して長沼に罪の重さを知って貰いたいと思う。

(30代・女性)

今回は長沼が主役の回でした。長沼が、翼の母の愛人であるとともに、殺害をした張本人でした。しかし悪びれることもなく、圭太に取引を持ち込むとは、ホントに悪い男です。しかし、由貴子は死の偽装していたようで、本当は生きていたようです。10年前の火事の秘密は由貴子が全て握っているようです。

(40代・男性)

第8話 2020年3月03日(火)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、カンテレドーガ、GYAO!での見逃し無料配信は終了しました。

■TVerでの第8話配信期間
配信開始:2020年3月03日(第8話TV放送終了後)
配信終了:2020年3月10日(第9話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

瞳(山田杏奈)を誘拐した由貴子(仲間由紀恵)を法の下で裁くため、竜二(渡部篤郎)と手を組むことにした圭太(向井理)。早速、長沼(佐野史郎)の失脚をもくろむ竜二の指示どおり、帝東建設の不正の証拠を週刊誌にリークするが、その矢先、竜二を尾行していた翼(松村北斗)から、菜七子(仲里依紗)が竜二と2人で会っていたことを聞かされ、がく然とする――。

一方で、菜七子らしからぬ行動に疑問を感じる圭太。問い詰めると、菜七子は圭太が今まで知らなかった長年の秘密を打ち明ける…。

その頃、由貴子は3億円がある人物の手元にあることに気づき、次の手に出る。そして、今度こそ誰にも邪魔させないと細心の注意を払い逃亡を図るが、そこへ再び圭太が立ちふさがる! 絶対に逃がさない――、圭太と由貴子の対決の行方は……!?

出典:10の秘密 | ストーリー – フジテレビ・カンテレ

ネタバレあらすじ▼圭太は、竜二の指示に従って週刊誌の記者と会っていた。長沼社長を失脚させるために、帝東建設の不正ネタをリークする目的だった。長沼の方も手を回しており、そのネタが週刊誌に掲載されることはなかった。翼は、ずっと竜二をつけ回している。10年前別荘の中で、母親を殺したのは竜二だと睨んでいるためだ。竜二と菜七子が会っているところを目撃した翼は、そのことを圭太に報告した。菜七子を信用しないように忠告しながら。圭太はすぐに菜七子を問いただす。菜七子は、涙ながらに秘密を打ち明けた。竜二に弱みを握られた菜七子は、3億円の隠し場所を教えてしまったのだ。3億円は竜二を経て、由貴子のもとへ渡る。その後、由貴子の乗った小型船が爆発した。

菜七子が怪しいと思っていながらも、宇都宮に脅され取っていただけの行動だったので予想が外れました。過去に辛い事や知られたくない事を守る為にした行動で、圭太を裏切ったわけではなくて安心しました。圭太は菜七子に怒る事なく宇都宮に話に行く姿や、菜七子を慰めるシーンをみて、菜七子は圭太を特別に思っているのだろうと感じました。菜七子の過去のようにトラウマを抱えている人が多い事を世の中に知ってほしいと思いました。宇都宮が恐れていた1人になり会社を追い出される事が起きてしまい、今後どうなっていくのか気になりますが、由貴子の船が爆破したのは宇都宮の仕業ではないような気がしました。他に犯人がいるのだと思いました。

(20代・女性)

宇都宮は菜七ちゃんの弱みを握って菜七ちゃんのことを脅しているのかと思うと酷い人だなと思いました。菜七ちゃんがそのことで苦しんでいて、辛そうにしていて可哀想だなと思いました。宇都宮が人の弱みを握って脅すのは人として許せないなと思いました。菜七ちゃんは悪くないと思うけど傷が増えて可哀想で見てるのが辛かったです。

(30代・女性)

仲里依紗さんが、長い間、男性に対してトラウマを抱えて生きていたとは知りませんでした。勇気を出して、向井理さんに、そのことを話すと「誰にも言わずに生きてきたのは、きつかったな」と言って、頭をポンとした後に、頬の涙を拭いてくれた仕草にキュンときました。

(30代・女性)

宇都宮にななこは脅されていたから、三億円の隠し場所を教えたということでななこもいろんな秘密を思っていて、それを隠すために必死だったんだなと感じた。宇都宮の秘密を探す能力がすごいなとつくづく思う。ひとみに救われたこともあるらしくよかったなと思う。

(20代・女性)

けいちゃんを裏切り、三億円の在りかを、宇都宮にこっそり教えてしまったナナコさんでしたが、本人もつらかったんですね。知られたくない姿を、宇都宮に写真を撮られてしまい、どうしようもなかったのが、かわいそうでしたよね。

(40代・女性)

第7話 2020年2月25日(火)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、カンテレドーガ、GYAO!での見逃し無料配信は終了しました。

■TVerでの第7話配信期間
配信開始:2020年2月25日(第7話TV放送終了後)
配信終了:2020年3月03日(第8話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

圭太(向井理)から、誘拐犯の正体が母・由貴子(仲間由紀恵)だと聞かされ、にわかには信じられない瞳(山田杏奈)。さらに追い打ちをかけるように、由貴子から「もう用はない」と言われた瞳は、激しいショックを受ける。目の前で瞳を傷つけられ、由貴子への怒りがおさまらない圭太は、奪った金を警察に見せて由貴子の罪を公にしようとするが、隠していたはずの3億円は、こつ然と姿を消していた――。

由貴子に金を奪い返されたと考えた圭太は竜二(渡部篤郎)に接触。帝東建設の不正を露呈させ、社長の長沼(佐野史郎)の失脚を狙う竜二に手を貸す素振りを見せ、由貴子の居場所を聞き出す。しかし、たどり着いた隠れ家で、圭太は背後から何者かに襲われて……。

その頃、10年前に火事が起きた別荘の建設プロジェクトに、竜二が関わっていたことを突き止めた翼(松村北斗)は、母親との記憶をたどるうちに、あることを思い出す。そして、母親が残した一枚のメモを見つけ出すと、そこには携帯電話の番号と“ウツノミヤ”の文字が。

翼から話を聞いた圭太は、10年前の真実を突き止め、さらに由貴子を捕まえるためにも、竜二と手を組むことを決意。協力する以上、隠し事はなしだと迫る圭太に、竜二は由貴子も知らない、ある秘密を打ち明ける。

出典:10の秘密 | ストーリー – フジテレビ・カンテレ

ネタバレあらすじ▼ひとみが自殺未遂をして、けいちゃんの母親がさすがに何があったか教えてと言い、理由を全て話した。父親もお金関係で逃げて大変な思い出があり、けいちゃんに秘密を抱えていたことが発覚。そんな中、つばさの母親が殺されたのは宇都宮ではないかということになり、靴を磨く姿や母親が楽譜に書いていた名前が宇都宮だったりと当てはまることばかりで、けいちゃんが手を組むと見せかけて逆転すると話し、宇都宮に次の日会いにいく。矢吹に、宇都宮にていとう建設の隠蔽をバラすと現場写真を載せてあるUSBと手帳を見せて言ったが、ゆきこが正義の弁護士ではないと気付いたのか、渡さずに飛び降りた。
その話を宇都宮けいちゃんに話をし、USBは宇都宮が持っていたことが発覚、誰にも気づかれてはない。宇都宮は、社長をけいちゃんはゆきこを追い詰める約束をした。宇都宮が連絡していたのは、ななこで3億円を渡していた。

いつでも圭太の跡を追っている菜七子が恐ろしく思いました。携帯を見ながらきていたのは圭太が教えたのかわかりませんが、お金を取っておきながらもどこまで世話をするのか気になりました。菜七子はなぜ圭太に付き纏っているのか真相を知るのが今後楽しみです。瞳が翼と関わることで、人を殺していないことや圭太が言っていたことが嘘ではないことに気づき、今後も2人良い関係を築き圭太を1人にしないでほしいと思いました。守り続けている娘として、圭太の存在に気付いてほしいと思いました。宇都宮は火事には関係ないと言ったことや、由貴子が火事のことを知っていたことを知らず、2人の関係は会社での関係だけだったのか、隠し事はどこまで深いのか気になりましたが真相がわからず残念です。はやく菜七子の秘密が知りたくなりました。

(20代・女性)

翼くんが、10年前の火事が起こった日に別荘にきた男性の事を思い出した。しかも母親が楽譜にメモをしていたことも思い出した。幼い頃の記憶がふっと思い出されてよかった。楽譜に携帯番号とウツノミヤというメモだった。やっぱり宇都宮が火事の犯人なのかなって思った

(50代・女性)

圭太が母親を殺害した犯人ではなく、真犯人探しを協力してくれているからか、翼の態度がだいぶ普通になって安心しました。瞳のことも利用していたけれど、ロリコン趣味の人ではなくて普通の良識のある人で良かったです。

(30代・女性)

圭介が由貴子の自分の事を全然わかっていないって言ってたけど、自分の実力のなさを認めてて由貴子が上を目指すのを近くで見てるときつかったんだって思った。離婚してほっとしたといってたけど、一般的にもあるあるって感じがした。他人同士の結婚だから難しいことがおおいよねって思った。

(50代・女性)

瞳ちゃんは翼くんにお母さんを亡くしたことを謝って、翼くんからお母さんの事件の事を話して、瞳ちゃんがこんなに苦しんでいるのにお父さんは瞳ちゃんになんにも話してなくて瞳ちゃんが可愛そうだなと思いました。心配なのは分かるけど、今は話し合うことも大切なんじゃないのかなと思いました。

(30代・女性)

第6話 2020年2月18日(火)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、カンテレドーガ、GYAO!での見逃し無料配信は終了しました。

■TVerでの第6話配信期間
配信開始:2020年2月18日(第6話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月25日(第7話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

手駒の一つだったはずの元夫に3億円を奪われ、計画を狂わされた由貴子(仲間由紀恵)は怒りに震え、金を取り戻そうと躍起になる。一方、圭太(向井理)が大金を手にしたことを知った菜七子(仲里依紗)は、「瞳(山田杏奈)のためだ」と自らを正当化する圭太を責めるが、瞳を誘拐した由貴子に返すことにも賛同できず、複雑な思いを抱えていた。そんななか、元夫婦の攻防戦を知った竜二(渡部篤郎)が突然、圭太を訪ねてくる。竜二は由貴子の情報と引き換えに手を組もうと、圭太に取引を持ちかけて…。

何とかして金の隠し場所を突き止めたい由貴子は、母親を求める瞳の気持ちを巧みに利用し、圭太への反撃を試みる。たとえ実の娘だろうと、手荒なまねも辞さない元妻の胸中を察した圭太は、これ以上、娘を危険にさらすわけにいかないと意を決し、瞳にある事実を告げる―!

出典:10の秘密 | ストーリー – フジテレビ・カンテレ

ネタバレあらすじ▼翼は10年前の火事の日に男が訪ねてきたことで犯人を捜していて、圭太も一緒に探すことに協力する。ある日竜二が圭太の家を訪れ、偽装マンションで長沼社長を告発して欲しい、そして由貴子の情報の取引を持ち掛けたきた。一方由貴子は瞳を利用して圭太の3億円の在りかを聞き出そうと企み、圭太は菜奈子にビルのロッカ-に隠している3億円の在りかを教えた。圭太らは瞳のインスタから瞳の居場所を突き止め、一緒に由貴子に着いて行こうとする瞳に、誘拐したのは由貴子だと告げた。すると由貴子は冷たい表情に豹変して、圭太との生活と子育てにウンザリだったと瞳にもう用はないと言って去る。圭太は瞳を傷つけられ怒りが収まらなく、警察に全て話して3億円も見せると菜奈子に告げるが3億円が消えていた。

由貴子が瞳に嘘をついてどんどん近付いていったのには、腹が立ちました。子供をいったいどう思っているんだろうと悲しくなりました。父親も母親も嘘ばかりでは、瞳は誰を信じていいか分からないだろうし可哀想です。

(30代・女性)

3億円を手にはいれましたが、お金に向井理さんや仲間由紀恵さん、娘さんも振り回されて大変です。仲間由紀恵さんは、娘さんにウソをついてまで近づいていき、お金をてにいれたいと必死な姿はかなしくもなり、辛い気分になりました。

(30代・女性)

自分の目的を果たす為なら実の娘も平気で利用する由貴子が怖い。そして可哀想にも思います。普通に妻として母親として暮らすことだって出来たはずなのに、なぜかつては夫に選んだ人と自分の娘を騙して利用するようになったのか理解出来ません。

(30代・女性)

瞳に対して言った由貴子の言葉が余りにも酷くて「良くそこまで言えるな。サイコパス?」と思いました。10年前の火事の前に家を訪ねて来たのは宇都宮らしいですね。もしかしたら火も付けたんでしょうか?そして3億円。一体どこに行ってしまったんでしょう・・?

(30代・女性)

伊達翼が襲ってきたが説得し、犯人探しに協力すると話していたシーンを見て、圭太はやはり頭がいいんだなと思いました。菜七子についに3億持っていることがバレたと思ったら、宇都宮がきて手を組もうと持ちかけてきたり、予想を上回る展開でした。

(30代・女性)

第5話 2020年2月11日(火)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、カンテレドーガ、GYAO!での見逃し無料配信は終了しました。

■TVerでの第5話配信期間
配信開始:2020年2月11日(第5話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月18日(第6話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

帝東建設に偽装建築の証拠を突きつけるには、自殺した矢吹(中林大樹)が残した手帳とデータの両方が不可欠。そのうち手帳はすでに由貴子(仲間由紀恵)が手にしていることを知った圭太(向井理)は、瞳(山田杏奈)の誘拐事件が、圭太を利用するために由貴子が仕組んだ自作自演だと気づき、がくぜんとする。金のために娘を誘拐した元妻を激しく非難するが、由貴子は悪びれる様子もなく、すべては新しい人生を始めるためだと話す。

一方、10年前の火事で死者がいたうえに、圭太がその被害者遺族にひそかに金を送っていたことを知った瞳は、娘の罪をひた隠しにしてきた圭太を軽蔑し、家を出て行ってしまう。仕事も失い、八方ふさがりの圭太は、瞳との生活を取り戻すために金を工面しようと竜二(渡部篤郎)を訪ねる。しかし、良い返事をもらうどころか、由貴子が盗み出したデータに3億もの売値をつけて取引に成功し、さらに手帳を使ってもう3億を手に入れようとしていることを知る。あとがなくなった圭太は、由貴子への宣戦布告ともいえる大胆な行動に出る――!

瞳と頻繁にコンタクトを取ろうとする翼(松村北斗)に違和感を覚えた菜七子(仲里依紗)。その話を聞いた圭太は、翼を詰問すると、自分の過去について、ある告白を始めて……。

出典:10の秘密 | ストーリー – フジテレビ・カンテレ

ネタバレあらすじ▼金に困った白河圭太は、再び帝東建設を訪れるが、仙台由貴子は3億円要求してきたことを知らされ、役者が違うと一蹴されてしまう。そこで復讐を決意した白河圭太は闇金業者に協力してもらい、仙台由貴子の追加3億円のうけわたしを襲撃してお金を手に入れる事に成功する。仙台由貴子は取り返そうと自宅に侵入するが、警察を呼ばれてあえなく断念する。そんな状況だが瞳は家を出たまま帰ってこない日々が続く、たまたまた菜々子が瞳と翼が怪しい会話をしている事で、瞳の過去の事件でなくなった遺族が翼である事を突き止めた。そこで、白河圭太は翼と話し合う事になる、しかし母親は火事ではなく、その前に殺害されていたと言って犯人が白河圭太だと思い襲ってくる所で話は終わった。

本当にこのドラマの登場人物には毎回ガッカリさせられるな~と思いました。由貴子は瞳たちのためにあえて嫌な人を演じているのかな?と思っていたのですが、あまりにもお金に執着しているので、本当にお金が大事なだけなんだなとガッカリしました。

(30代・女性)

まさか翼くんのお母さんが火事と見せかけて先に殺害をされていたなんて、あの火事の事件には他に犯人がいるのかと思うと、誰が犯人なんだろうと思いました。お父さんが翼くんに刺されそうになったところで終わってしまったので無事だといいなと思いました。

(30代・女性)

瞳がメロメロになり過ぎているピアニストの翼が、瞳が幼い頃に起こした可能性がある火災事件の事を事細かに聞き出そうとする行動が怪しく、もしかしたら火事で亡くなった人物の関係者で復讐を考えている気がするために、瞳の命が危なくなるのかと心配でならない。

(30代・男性)

由貴子から圭太が三億強奪したのが、ちょっと爽快でした。人から見くびられるのはいい気分ではないけれど、その分相手の裏をかきやすいので、そう考えると悪いことばかりじゃないなと思いました。だけど、圭太は少し自分のイメージする幸せを娘に押し付け過ぎてないかと気になります。

(30代・女性)

3億円を受け取った由貴子が代わりに事細かに不正の書かれている手帳を渡した直後に横取りされる失態は、は、元恋人の竜二の策略だろうと由貴子と同じように考えていたが、まさかの元夫の圭太が半グレ集団と組んで画策していたとはヤるときにはやるもんだと感心した。

(30代・男性)

第4話 2020年2月04日(火)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、カンテレドーガ、GYAO!での見逃し無料配信は終了しました。

■TVerでの第4話配信期間
配信開始:2020年2月04日(第4話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月11日(第5話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

会社を解雇され、後がなくなった圭太(向井理)は、帝東建設の不正の事実をつかみ、社長の長沼(佐野史郎)に取引を持ち掛ける。脅迫されたことに憤慨した長沼は、圭太が去った後、ある人物に電話をかけて……。

その頃、父親が無職になったことなど知るよしもない瞳(山田杏奈)は、翼(松村北斗)を訪ね、圭太から10年前の火事について話を聞くことができたとうれしそうに報告する。しかし翼は、そんな瞳に、再び不安をあおるような言葉を投げかける。

一方、圭太は、それまで瞳を誘拐したのは由貴子(仲間由紀恵)とトラブルを起こした帝東建設の人間だと思っていたが、竜二(渡部篤郎)のある言葉がきっかけで、犯人は別にいるのではないかと考え始める…。

そんななか、圭太の家を訪ねた純子(名取裕子)は、意外な人物と出くわす。純子からの電話を受け、圭太が急いで家に帰ると、そこで待っていたのは由貴子

出典:10の秘密 | ストーリー – フジテレビ・カンテレ

ネタバレあらすじ▼圭太は長沼にUSBデータを持ち込み3000千万で買取を求めるが3万円で取引され、USBだけでなく手書きの手帳も必要だと言われた。そしてその手帳を持っているのは由貴子だと言われた。圭太は犯人が宇都宮たちだと思っているが、由貴子が犯人だと言われる。長沼は由貴子に連絡し、話が違う圭太を始末しないと事を警察にばらすと言った。由貴子は焦り作戦とは違った様子。瞳は翼に父親と話し合ったと言い解決した事を知らせるが父親の話は本当?と言いもっと調べた方がいいと言われる。不審に思うがその場を去り帰宅すると、圭太が誘拐犯について聞いた。家族を守る為と言い思い出しながら似顔絵を描いた。似顔絵の人物を調べていると由貴子の地元に繋がりがある男性だった。由貴子は家に忍び込むと圭太の母親と遭遇。母親は圭太を呼び2人で話し合いをする。由貴子は嘘をつくが、圭太は誘拐犯だと気づき最低だと言うが、由貴子は秘密をバラすとは瞳のためにならないと言う。家族を裏切る由貴子に対し圭太は殴りかかろうとすると瞳が現れた。何事もなく帰っていく由貴子の笑みを菜七子が見ていた。瞳は10年前の事件を調べると翼から新聞記事が送られきて1人亡くなっていた事を知った。瞳は秘密を知り家を出た

由貴子が瞳を誘拐したことや、矢吹を転落死させたこと、衝撃的な事実が次々と判明します。恐らく由貴子が圭太に話したことの中にも、嘘が含まれている気がします。瞳は10年前の火事で亡くなった人がいたと知り、とてもショックを受けています。圭太が下手に事実を隠したせいで、彼女は余計に傷ついたはずです。由貴子が誘拐に関わっていること、今は瞳には言わないほうがいいと思います。

(30代・女性)

瞳が3人で暮らしたがっていたのがビックリしました。圭太が犯人の似顔絵を描いていたのが上手くてビックリしました。二本松と由貴子が知り合いだったのがビックリしました。由貴子が家に侵入していたのがビックリしました。由貴子が圭太のパソコンのパスワードを簡単に解いたのがすごいと思います。由貴子を純子が逃がさないようにしていたのがすごいと思います。

(30代・男性)

ひとみが誘拐された時の話をしていて、けいたはひとみに誘拐犯の似顔絵を描くといって描いていたが、すごく上手すぎて驚いたし、いろんな人に聞き回った時に、その絵に書いた人物とゆきこが繋がりがあると聞いて、残酷そうだなと感じた。ゆきこは、お母さんを騙して勝手に家に入ってきたりととことん悪いやつだなと思った。

(20代・女性)

圭太はどんどん危険な目に合っていて、すごくハラハラする展開です。由貴子がまさか誘拐の首謀者だったのかと思うと、本当に怖いなと思います。一つずつ秘密があかるみに見なると同時に、また一つ秘密が出来てどんどん複雑になっていく展開に目が離せないなと思いました。いまはどの秘密も中途半端なので、明らかになって無事に解決すると良いなと思いました。

(20代・女性)

ド素人の職を失った圭太の暴走は脅迫という犯罪にまで走ってしまうトンでもない事態になったのが悲しく、金だけでもと考える気持ちはわかるものの計画性が全くない飛び入りで脅迫をしてしまうとは大失態でしかなく、それもデータだけで効果が全くないとは腹黒い長沼を苦しめる処か圭太自身の首を苦しめる結果に至っているのが辛くてならない。

(30代・男性)

第3話 2020年1月28日(火)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、カンテレドーガ、GYAO!での見逃し無料配信は終了しました

■TVerでの第3話配信期間
配信開始:2020年1月28日(第3話TV放送終了後)
配信終了:2020年2月04日(第4話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

誘拐された瞳(山田杏奈)を救い出すため、圭太(向井理)は由貴子(仲間由紀恵)の指示のもと、自殺した矢吹(中林大樹)が残した帝東建設の不正の証拠を手に入れる。誘拐犯との危険な取引を前に、圭太は由貴子の身を案じるが、由貴子はそんな元夫の心配をよそに、不正データが入ったUSBを手に、瞳を誘拐した二本松(遠藤雄弥)と対峙する――。

圭太と菜七子(仲里依紗)が瞳の帰りを待ちわびるなか、そもそも、娘が誘拐された原因は、10年前に起きたある事件にあるのでは、という疑念が払拭(ふっしょく)できない圭太は、由貴子とともにこれまでひた隠しにしてきた、10年前の秘密について語り始める。さらに、圭太が翼(松村北斗)の部屋を訪ねると、10年前の秘密について瞳から相談を受けていた翼は、まるで何かを知っているかのように、圭太に執拗(しつよう)に探りを入れて……。

そんななか、仕事に復帰した圭太は、決して公にされたくない秘密を会社に知られてしまい、取り返しのつかない事態に。八方塞(ふさ)がりとなり、追い詰められた圭太は、矢吹が残した秘密を武器に、疑惑の誘拐犯へ逆襲に打って出る――!

出典:10の秘密 | ストーリー – フジテレビ・カンテレ

ネタバレあらすじ▼圭太はUSBを由貴子に渡すが、忍び込みデータを盗んでいたことを宇都宮にバレていた。そして圭太が会社の取引先からお金を受け取っていた事を知られていて為、内容をバラすと自分のこともバラすと脅される。由貴子は瞳を救いに向かい、腕を切られながらも娘の為なら何でもすると言い救う事ができた。瞳は無事家に帰宅するが宇都宮はその場を見ていた。瞳は圭太に過去のことを思い出したと伝え、10年前の瞳が火事を起こしたことを話した。そして人が死んでいないの?と問う瞳に、いないと伝える。知りたかった過去の話をしてくれた圭太に感謝し、家出した事や悪口を言った事を後悔し謝った。圭太は翼に会い、過去を話したと伝えるが翼はあなたの罪はそれだけ?と問いかける。翼は瞳の過去犯した罪を知っていた様子。全てが解決したと思い込む圭太は会社へ向かうと取引先の人が押しかお金を受け取っていたことがバレ、クビになってしまう。圭太は盗んだらUSBデータを持ち、帝東建設に乗り込みUSBをいくらで買うかと脅した。一方由貴子は、大金を瞳を誘拐した男に渡し、上手くいったという。誘拐をしたのは由貴子であった。

近日更新予定です

(30代・女性)

第2話 2020年1月21日(火)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、カンテレドーガ、GYAO!での見逃し無料配信は終了しました

■TVerでの第2話配信期間
配信開始:2020年1月21日(第2話TV放送終了後)
配信終了:2020年1月28日(第3話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

娘の瞳(山田杏奈)を誘拐されたことがきっかけで、元妻・由貴子(仲間由紀恵)のセレブ生活がすべて偽物で、多額の借金まで抱えていることを知った圭太(向井理)。ようやく連絡が取れた由貴子は、瞳が誘拐されたと聞いて一瞬動揺するが、犯人の見当はついている様子で、自分に任せてほしいと圭太を諭す。しかし圭太は、由貴子が仕事上のトラブルでは片づけられない、ただならぬ事態に巻き込まれていることを察知。「10年前の、あの秘密と関係があるのか?」と、圭太と由貴子がこれまで胸の内にしまっていた過去こそが、事件の発端なのではないかと問いただす。しかし次の瞬間、同じく由貴子を探していた竜二(渡部篤郎)が現れ、由貴子は動揺し逃げ出してしまう――。

そんななか、以前に瞳が夜の繁華街にいたことを知った圭太は、自分の知らない娘の顔をまた一つ知り、救出を急ぐ。一方、菜七子(仲里依紗)からは、瞳が誘拐された当日に、ピアニストの翼(松村北斗)と会う約束をしていたことを聞かされる。瞳の誘拐に翼が関係しているとにらんだ圭太は、翼を見つけ出すため、菜七子の証言をもとに繁華街で聞き込みを開始。すると早速、ジャズバーでピアノを弾く翼を発見するが、圭太に声をかけられた翼は、突然走って逃げ出して……。

タイムリミットが迫るなか、圭太は娘を救い出すため、危険な行動に出る――!

出典:10の秘密 | ストーリー – フジテレビ・カンテレ

ネタバレあらすじ▼圭太は誘拐された一人娘の瞳を救うべく、帝東建設の宇都宮やピアニスト伊達翼を問い詰めていくが、両方とも空振りに終わる。宇都宮は由貴子を追っているが誘拐犯とは関係がなく、翼も瞳からプライベートな相談は受けていたが誘拐なんてしていなかった。誘拐犯の正体が分からず、また各所から「瞳は圭太からのプレッシャーを感じて生き辛そうにしていた」と聞かされて頭を抱える圭太。菜七子から「諦めて再び警察に頼ろう」と提案されたその時、圭太のスマホに由貴子からの着信が。由貴子は「誘拐犯と話をして、自殺した帝東建設の元社員・矢吹が持っていた『欠陥構造を示すデータ』を彼の家のPCから持って来れば瞳を解放してもらえる」と説明してくる。矢吹の家の合鍵の隠し場所を教えられた圭太は、由貴子に代わってそのデータを入手しに向かう。途中で宇都宮に見つかりそうになるもギリギリでデータのコピーを終えて逃走した圭太は、作戦の成功を由貴子に電話で報告。「後は私に任せて。必ず瞳を助ける」と約束する由貴子だったが、電話を切るとその口元に怪しい笑みが浮かべるのであった。

中学生の娘さんが色々と嘘をついていて、向井理さんとしてはすごく苦しいだろうなと思いました。それでも懸命に娘を探しつづけている姿は、切なくなりました。仲間由紀恵さんもなんだか隠し事をしているみたいで、誰のことを信用していいのかわからなくなりました。

(30代・女性)

つばさを調べているうちに瞳ちゃんがジャズバーで働きたいことを知って、瞳ちゃんが自立を従っていたことも初めて知って、父親なのに娘のこと何にも知らないって言うところが考えられないなと思いました。一緒に住んでいてここまで何も知らない事ってあるのかなと思いました。

(30代・女性)

繁華街で迷惑な酔っ払いに絡まれた菜七子が、まだ圭太の娘の中学生の可愛らしい瞳に助けられたと話しただけにどうやって助けたのか疑問だったが、菜七子がハイキックで酔っ払いをノックダウンさせた理由を説明してくれただけとは、菜七子の説明は実に分かりにくい。

(30代・男性)

由貴子は、借金があり逃げているという秘密をもっていますが、まだ多くの秘密がありそうです、圭太も娘の瞳も何かありそうです。前回は10年前に起こったことが影響していることがわかりましたが、今回は、瞳が、父の期待に答えたいと思い、重く感じていたことがわかりました。そして、帝東建設のマンションの欠陥工事と社員の自殺もかかわっていることがわかりました。でも、解決はまだまだ先の方です。次回は解決に近づくと良いです。

(60代・女性)

娘に父は重いと言われてしました事は可哀想だと。娘もそれを言えないでいる娘も可哀想になりました。シングルファーザーが大変な事を知っていて、娘が親を思う気持ちに心が痛くなります。父は娘を心配して泣いていて辛くなりました。

(50代・女性)

第1話 2020年1月14日(火)放送

▶︎公式動画▶︎動画共有サイト▶︎公式あらすじ▶︎ネタバレ

TVer、カンテレドーガ、GYAO!での見逃し無料配信は終了しました

■TVerでの第1話配信期間
配信開始:2020年1月14日(第1話TV放送終了後)
配信終了:2020年1月21日(第2話TV放送開始前)

※Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信なし。

白河圭太(向井理)は14歳の娘・瞳(山田杏奈)と2人で暮らす建築確認検査員。9年前、弁護士で上昇志向の強い元妻・仙台由貴子(仲間由紀恵)が家を出て行って以来、シングルファザーとして奮闘しながら娘と良好な関係を築いてきた。

そんなある日、圭太のもとに「娘は預かった。3日以内に仙台由貴子を探せ」と誘拐をほのめかす電話がかかってくる。半信半疑のまま、瞳と連絡が取れないことに不安を覚えた圭太はすぐに由貴子の所在を確認するが、元妻は勤めていた大手弁護士事務所を数日前に突然辞め、上司だった男はクライアントである宇都宮竜二(渡部篤郎)への説明対応に追われていた。一方で、瞳がここ最近学校や部活を休みがちで、塾もやめていたことが明らかに。何でも知っていると思っていた娘の秘密を知り、激しく動揺する圭太。しかし瞳は、ほかにも驚くべき秘密も抱えていて……!?

そんな圭太の異変に気付いたのは、幼なじみで保育士の石川菜七子(仲里依紗)だった。圭太は菜七子にこれまでのことを打ち明け、一緒に警察へ。すると、その様子を男が物陰から見ていて、圭太はさらなる窮地を迎える。

やがて、瞳を救い出すカギが由貴子だと確信した圭太は、元妻が暮らす高級マンションへ急ぐ。そこで由貴子のクライアントで恋人だという竜二と再会し、部屋へ案内してもらうが、生活感のかけらもないその部屋で、圭太は由貴子の信じられない秘密を知ることになる―!

出典:10の秘密 | ストーリー – フジテレビ・カンテレ

ネタバレあらすじ▼けんちゃんは瞳の父であり、シングルファザーであった。娘のために、時短で安い料理を作ったり仕事も変えたりと努力していたが、ある日携帯に非通知から着信が来た。すると、娘を誘拐した為、元妻であるゆきこを連れてこいという内容だった。学校へ行くと、瞳は最近学校も休みがちで部活も行ってないということなどを耳にして、ショックを受けた。実家へ行き、様子が変なことに気づいた昔からの友人は一緒に警察へ行ってくれたが、瞳から大丈夫との連絡があった。安心していたが、それは警察に行っていたことがばれただけで、誘拐されていたことが連絡で分かり、すぐに外に出たが、犯人はいなく瞳の携帯が家の前に置いてあった。娘のために警察に連絡ができないと思い、犯人の要求通りにゆきこを探すことを決意した。

父親である圭太と、娘の瞳は仲良さそうに話し何も問題が無さそうにしていたが瞳は何かに悩みSNSに投稿し、学校や塾を勝手に辞めていた瞳の事情を知っても、こんなの娘じゃないという圭太を見て家族として何でも知っているというのは上辺で誰にでも秘密があるものなのだと思いました。圭太と由貴子の間にある秘密は、瞳のためだと言っていたがそれが何なのかは全くわかりませんでした。大切なものの為に秘密を秘密にしておく事も大事な事だと思いますが、秘密のせいで誰かが犠牲になっているのではないかとも思いました。由貴子がお金を借りる理由や、逃げる理由、家を出た理由は全て秘密に繋がるのではないかと思いました。

(20代・女性)

ダメだ。根気のない私は1話で脱落かも。向井お父さん、必死な感じがあんまりしないんだけどなー。母親のことを探している間は娘は殺されないと思っているのか?なんか余裕じゃない?10の秘密を一個づつ公開していくのかもだけどすでにどうでもよくなっている‥。

(40代・女性)

こんな素敵なお父さんを困らせる可愛くない娘・・・誘拐されたのはバチが当たったんだと思うことにしよう。向井理がこんな大きな子供の親という設定がなんかしっくり来ないけど、ホントの生活でも奥さんや子供さんを大事にしているんだろうな、と考えてしまう。理由のよくわからない誘拐、元妻と犯人の間にどんな関係があるのか、今後も楽しみです。何よりもイケメンを毎週拝めるのが楽しみですけど。

(20代・女性)

「親ってなんなんだろうな。」けいちゃんのボソッと言った言葉が今高校生を育てる私に凄く突き刺さりました。子どもを捨てて出て行った嫁に愛情はないのは当たり前だと思う。だけど実際子どもが連れ去られてこんなに冷静な父親凄く嫌だと正直思う場面もあり秘密とか、凄く気になりました。

(40代・女性)

まだ全然話が読めないけど、続きがとても気になる作品。上を目指してばっかの偽セレブとか、今時っぽい設定も面白い。父親は「娘の事分かってる」って、あれは単なる思い込みだと思う。本当は分かってない、だからこうなったのだろう。

(30代・女性)

FODプレミアムで無料視聴

FODプレミアムでの無料視聴のポイント

  1. FODプレミアムの2週間無料お試し体験に登録
  2. 「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(Season4)」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間内に解約すると無料視聴できる
  4. 解約自由(違約金や日数縛りなどはありません)
  5. 解約は1分で終了

関西テレビ系列は個別課金ありのため注意!

FODプレミアム無料お試し登録

■STEP1 無料お試し体験への登録ボタンを押す

FOD無料2週間

■STEP2 Amazonアカウントの情報を入力

FODアマゾンアカウントログイン

■STEP3 最終確認をして登録完了

FOD確認画面へ進む
FOD配信作品

FODで配信している作品

■「向井理」関連作品

メイちゃんの執事

RANMARU 神の舌を持つ男

百瀬、こっちを向いて。

■「仲間由紀恵」 関連作品

トリック劇場版

サキ

他にも多数配信中!
まずは無料登録↓

FODプレミアム解約

FODプレミアム解約の注意ポイント

  1. FODのWEBサイトから解約手続き(アプリからはできません)
  2. スマホアプリを削除しただけでは解約にならない

FODプレミアムの登録・解約の方法詳細はコチラ↓

「10の秘密」について

白河圭太(向井理)は、14歳の娘・瞳(山田杏奈)と二人暮らしの建築確認検査員。一方的に離婚を通告してきた元妻・由貴子(仲間由紀恵)に出て行かれた後は、娘のことだけを考えて自分を犠牲にする生活を送ってきた。瞳とはなんでも話せる関係を築き、「あんな父親が欲しい」と瞳の友人からうらやましがられるほどの理想の父親。
そんなある日、圭太のもとに電話がかかってくる。「娘を預かった。命が惜しければ、元妻を探せ——。」
瞳を探すにつれて、別れた妻のセレブな暮らしに隠された秘密を知るばかりか、何でも知っていると思っていた娘にすら、秘密があることを知ってしまう……。

出典:10の秘密 | イントロダクション – フジテレビ

キャスト(出演者)

向井理 仲間由紀恵 仲里依紗 山田杏奈 高島豪志 堀田茜 河村花 ・ 遠藤雄弥 藤原光博 山野海 名取裕子 渡部篤郎

スタッフ・主題歌など

脚本 … 後藤法子

音楽 … 林ゆうき、橘麻美

主題歌 … 秋山黄色「モノローグ」

オープニング曲…女王蜂「BL」

プロデューサー … 河西秀幸

制作著作 … カンテレ

「10の秘密」視聴者の声

放送開始前の期待

原作なしの、後藤法子さん脚本のオリジナルストーリーに、大変興味があります。オリジナルだけに、本格的なサスペンスが、どのような展開で繰り広げられていくのか、とても楽しみです。8年ぶりのカンテレ制作の連続ドラマ主演を演じる、向井理さんの父親役が、放送中には、38歳になるということで、40歳を前にしての演技力に、どこまでリアリティさが、出せるのか、凄く期待しています。白河圭太の元妻役を演じる、仲間由紀恵さんにも、大変期待しています。大手建設会社の顧問弁護士とのことですが、仕事に専念したいと、離婚。今後のもと夫婦としての仲が、どのような展開になっていくのか、とても楽しみです。

(40代・男性)

フジテレビドラマ「10の秘密」。向井理主演で相手役は仲間由紀恵。娘を誘拐された向井理は元妻で弁護士の仲間由紀恵を探している。同じく会社社長の佐野史郎も自身の会社の顧問弁護士を務めていた失踪した彼女を見つけ出したい。登場人物たちはそれぞれ人には話せない「秘密」を持っている…。ストーリーを聞いただけで面白そうなサスペンスです。最近には珍しく原作の小説やマンガのないオリジナルストーリーだそうで、先に謎のネタバレがしないのでずっと引き込まれて見てしまいそうです。骨折で養生されていた冬彦さんこと佐野史郎の復帰第1作にもなるので、怪演を期待したいです。

(40代・女性)

普段は普通の顔をしていても、どれだけ一生懸命に生きてきても、隠したい秘密はあるという誰でもありそうなものを題材にしているのですごく身近に感じれます。向井理さん演じる主人公である白川圭太は14歳の娘のために飲み代を削ってまで貯金していたのにある日誘拐され、解放の条件が離婚した元妻、仙台由貴子を探すことという不思議なもの…一体誰が娘である瞳を誘拐したのか、また何のために元妻を探すことという条件を付けたのか、謎が謎を呼ぶストーリーで楽しみです。また脚本はチーム・バチスタの栄光などを手がけられた後藤法子さんということで、内容にはかなり期待しています。

(20代・女性)

主演に向井理さん、仲間由紀恵さん、来年デビューが決まっているSixTONESに所属している松村北斗さん、仲里依紗さんなど豪華なキャストがそろっていてこのドラマを知らない人でも目にとめるようなドラマだと思いました。まだ、詳しいストーリーや相関関係などは公表されていませんが、それぞれの人物が秘密を抱えていて、その秘密により展開されるこのドラマはハラハラドキドキのスリルなドラマの展開になるのではないのかととても楽しみです。私は、松村北斗さんのファンなのですが、前回出演していたパーフェクトワルドでは義足に悩みながらも明るくふるまう青年を演じていましたが、今回のこのドラマではドラマのカギを握る音大生とういう立場なのでどのようなギャップを発揮してくれるのかとても楽しみです。

30代・女性)

もっと読む

佐野史郎さんの骨折事故から復帰後の初ドラマ出演となる10の秘密は、佐野史郎さんの俳優としての再スタート作品にもなるので楽しみです。
この作品はサスペンスドラマということで、1話完結物ではなく先がどんどん知りたくなる作品だと思うので1話見るごとにのめり込めるのではないでしょうか。
次々と明らかになっていく登場人物たちの秘密が少しずつ暴かれて明らかになっていったときどんな展開になるのか、はらはら楽しめそうです。
向井理さんや仲間由紀恵さんなど豪華キャストで送られるので、秘密が暴かれたときの演技に期待しています。
今からドラマが始まるのが楽しみです。

(30代・女性)

シングルファーザーとして娘の友達に自慢されるくらい評判の父親が、娘が誘拐されてしまう事で隠していた秘密がばれてしまい、どれくらい評判が落ちるような秘密が出てくるのか楽しみだ。他の登場人物も秘密を抱えて表面上はうまく生きているが、それは現実でも同じように思える。登場人物の誰かしらに感情移入をして見入ってしまう予感がしている。向井理さんの父親役も楽しみだ。知人の先輩である向井さんが、もう中学生の父親役をやるなんて自分も年取ったなとしみじみ思ってしまった。女子中学生を誘拐してしまうような犯人の人物像がどんなものになるのか楽しみだ。

(30代・女性)

向井理さんが初の父親役ということで、リアルな父親感を出してくれるのか楽しみにしています。これまではひたすらクールなイケメンや、人を陥れて楽しむサイコパスのような役が多かったですが、今回は追いつめられていく設定なので、どんな苦悶の表情を見せるのか、想像がつかないところもまた楽しいです。最愛の娘にまで嘘をつかれていたという事実を知ったらかなりショックだと思います。でも、それをどう乗り越えていくのかが重要なポイントになるのかなと予想しています。人の裏の顔を知ってしまうとか、人間不信になりそうで怖いですが、先の読めないスリリングな展開に期待しています。

(40代・女性)


■ FODプレミアム

  • 2週間無料お試し期間あり!
  • 解約は自由で、違約金や契約期間縛りなども一切なし!

まずは無料登録↑